トップ4入りに向け大きな白星のレスター、指揮官も「素晴らしい反応を見せてくれた」とチーム称賛

2021.05.12 10:45 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督が、大一番での勝利を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えている。

レスターは11日に行われたプレミアリーグ第36節で、マンチェスター・ユナイテッドと対戦。トップ4を確保するためにも白星が欲しい一戦は、過密日程の影響でメンバーを落としていたユナイテッド相手にルーク・トーマスのゴールで先制。その後一度は追い付かれたものの、66分にDFチャグラル・ソユンクが決勝弾を決め、1-2で勝利した。

この結果、レスターは暫定3位に浮上。来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に向けて、大きな1勝を挙げた。

試合後のインタビューに応じたロジャーズ監督も、前節の敗戦から立ち直ったチームを称賛。同時に、最後までこの調子を維持していきたいと意気込んだ。

「我々にとって非常に重要な勝利だ。選手たちのことを考えても、とても嬉しいね。金曜日の不甲斐ないパフォーマンスから、素晴らしい反応を見せてくれた。試合はとても良い入り方ができて先制点も奪えたが、その後に緩みが出てしまったと思う」

「ボールを持つのが非常に遅く、パスの正確さを欠き、自分たちにプレッシャーをかけてしまった。悔しい失点をしたが、ハーフタイムに再編成してチーム一丸となれたと思う。プレスラインを強化して、それができないときにはよりコンパクトになるようにした」

「すべての勝利、すべてのポイントが重要だ。オールド・トラッフォードでの勝利によって、トップ6のクラブすべてに勝利を収められた。そして皆も知っているように、我々が今シーズンをどのように締めくくるかは非常に重要な意味を持っている」

「素晴らしい位置にいるが、まだやるべきことがある。我々にできることは試合に勝ち続け、他のチームにプレッシャーをかけ続けることだ」

また、ロジャーズ監督は週末に行われるチェルシーとのFAカップ決勝についても言及。難しい相手であることを認めつつ、クラブが獲得したことのないトロフィーを勝ち取りたいと語った。

「明日はホームに戻り選手を回復させるよ。火曜日の試合だったから、1日余計に時間を使うことができる。その後はトップチームとの大きな試合だ。今夜はヨーロッパリーグのファイナリストと対戦して、土曜日はチャンピオンズリーグのファイナリストが相手になる」

「チェルシーのクオリティは分かっているが、我々も準備はできている。決勝を楽しみにしており、レスター・シティの歴史の中で初めてとなるFAカップ優勝に向け戦っていく」

関連ニュース
thumb

レスターがザルツブルクのエースFWダカ獲得に成功か? 来週中に正式決定へ

レスター・シティがレッドブル・ザルツブルクに所属するザンビア代表FWパトソン・ダカ(22)の獲得を決定的なモノとしたようだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が主張している。 以前から前線の選手層に難を抱えるレスターは、これまでセルティックのU-21フランス代表FWオドソンヌ・エドゥアール(23)への関心が伝えられていた。 しかし、ロマーノ氏が伝えるところによれば、これまでリバプールやRBライプツィヒ、チェルシー行きの可能性が報じられていたダカの加入が迫っているという。 現在、レスターとザルツブルクは条件面で合意に達しており、来週中にも移籍が成立する見込みのようだ。 2017年にザルツブルク入りを果たしたダカは、圧倒的な身体能力と積極的なプレーという以前からの武器に加え、近年は課題の決定力やフィニッシュの局面での精度に磨きをかけている。 今シーズンは公式戦42試合に出場し、34ゴール12アシストと圧巻のスタッツを残しており、今夏のタイミングでのステップアップが濃厚と見られていた。 2021.06.18 23:34 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴァーディがアメリカのフットボールクラブの共同オーナーに!

レスター・シティに所属する元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディがアメリカのフットボールチーム、ロチェスター・ライノスの共同オーナーとなった。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ヴァーディはニューヨーク州に本拠を置くロチェスターの少数株主として株式を購入し、共同オーナーとして経営に参画する予定だという。 なお、同選手に現時点での引退の計画はなく、レスターも今回の共同オーナー就任を許可している。 1996年に創設されたロチェスターは、直近どのカテゴリーのリーグにも参加していないが、全米選手権で通算4度優勝し、メジャーリーグ・サッカー(MLS)所属以外のチームとして唯一USオープンカップで優勝経験を持つ名門クラブだ。 NBAのサクラメント・キングスのオーナーでもあり、2016年からクラブを買収したドワーキンズ・ファミリーは、母国のノンリーグでプレーする選手のために立ち上げた『V9アカデミー』の実績を持つヴァーディに関心を示し、2年ほど前から共同オーナー就任に向けた交渉を行い、このタイミングでの発表となった。 ヴァーディはライノスの共同オーナー就任に際して以下のようなコメントを残している。 「ライノスの一員になれることにとても興奮しているよ」 「僕はしばらくの間、アメリカでのチャンスを検討していたけど、ロチェスターとライノスには何かしっくりくるものがあったんだ」 「USオープンカップで優勝したときのストーリーが大好きで、それ以来、クラブは困難な年月を過ごしてきたけど、ある意味ではそれが自分にとってより魅力的に映っているんだ」 「デイビッドとウェンディ(・ドワーキンズ)と話し始めてからは、ビデオ通話で何度も話を重ねてきたけど、彼らがいかに熱心にライノスを応援しているかがわかり、自分も参加して状況を好転させるために一役買いたいと思ったんだ」 「簡単なことではないけど、僕の人生において簡単なことはひとつもなかったよ!」 なお、ロチェスターは2022年に再びチームを刷新し、公式戦に参加する予定だ。 2021.06.16 00:29 Wed
twitterfacebook
thumb

マディソンが初トロフィーを記念したクールな“タトゥー”を披露!「夢は叶う」

レスター・シティに所属するイングランド代表MFジェームズ・マディソンが新たなタトゥーを披露した。自身のインスタグラムで伝えている。 2018年夏にノリッジからレスターに加入したマディソンは、加入初年度からレギュラーの座を射止めると、今シーズンも公式戦42試合に出場して11ゴール11アシストをマーク。FAカップではチェルシーを決勝で破り優勝。自身のキャリアで初のタイトルを獲得していた。 そんなマディソンは10日、自身のインスタグラムで、スタジアムを目の前に佇む背番号「10」の少年とFAカップのトロフィーを描いた新たなタトゥーを披露。そこには「夢は本当に叶う」という文字も刻まれていた。 今回マディソンにタトゥーを入れたのは、タトゥーアーティストのダレン・マクガバン氏。これまでにもマンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードやFWメイソン・グリーンウッドなど何人ものプレミアリーグの選手のタトゥーを担当している。 <span class="paragraph-title">【写真】マディソンが入れたクールな“タトゥー”</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CP8pTxINozI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CP8pTxINozI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CP8pTxINozI/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">James Maddison(@madders)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.06.13 09:30 Sun
twitterfacebook
thumb

レスター退団のフックスが来季MLS参戦のシャーロットFCへ加入

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のシャーロットFCは7日、今季限りでレスター・シティを退団した元オーストリア代表DFクリスティアン・フックス(35)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。 フックスは、母国のウィーナー・ノイシュタットやマッテルスブルクでプレーし、その後はドイツへ活躍の場を移すと、ボーフムやマインツでプレー。2011年7月にはシャルケへと完全移籍する。 シャルケでは公式戦136試合に出場し8ゴール30アシストを記録。元日本代表DF内田篤人と両サイドバックを務めるなどし、主力としてプレー。2015年7月にレスターへと移籍した。 左足から繰り出される高精度のキックはレスターでも武器に。加入1年目の2015-16シーズンからいきなり左サイドバックのレギュラーに定着すると、プレミアリーグで32試合に出場し4アシストを記録。チームの奇跡の優勝に大きく貢献した。 その後も左サイドバックのレギュラーとしてプレーし、152試合に出場し3ゴール13アシストを記録。しかし、近年は出場機会が激減しており、今季も公式戦16試合に出場にとどまっていた。 シャーロットFCは、2022年からメジャーリーグサッカー(MLS)に参入することが決定しており、フックスは2022年1月からクラブに加入することとなる。 2021.06.08 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

グアルディオラ監督が3度目のプレミアリーグ最優秀監督に輝く! ルベン・ディアスとW受賞

プレミアリーグは5日、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が2020-21シーズンの年間最優秀監督に選ばれたことを発表した。 2016年夏の就任から5シーズン目を迎えていたグアルディオラ監督。今季はクリスマスの時点で8位に甘んじていたものの、そこから2月半ばにかけて15連勝を達成し一気に首位へ。最終的に2位のマンチェスター・ユナイテッドに12ポイントの差をつけて、ここ4年で3度目の優勝に導いた。 連覇した2017-18、18-19シーズンにも最優秀監督に選ばれていたスペイン人指揮官は、これでアーセン・ヴェンゲルとジョゼ・モウリーニョに並ぶ3度目の受賞に。サー・アレックス・ファーガソンは11回にも及ぶ。 その他の候補者では、マルセロ・ビエルサ(リーズ・ユナイテッド)、デイビッド・モイーズ(ウェストハム)、ブレンダン・ロジャーズ(レスター・シティ)、オーレ・グンナー・スールシャール(マンチェスター・ユナイテッド)が名を連ねていた。 なお、最優秀選手にはシティのポルトガル代表DFルベン・ディアスが輝いており、DFとして4人目、ポルトガル人として2人目の快挙となった。 2021.06.05 20:30 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly