クラスター発生の福島、新たに選手1名が新型コロナ陽性判定で合計6名に

2021.04.23 15:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
福島ユナイテッドFCは23日、トップチームの選手1名が新たに新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。

福島では、19日に選手2名が陽性判定。19日にPCR検査を実施した結果、20日、21日に合わせて3名が陽性判定を受け、22日にクラスターと認定されたとのことだ。

クラブは福島市保健所より18日(日)から5月1日(土)までの活動自粛が要請され、トップチームの全員が試合エントリー要件を満たさないこととなった。

22日に福島市保健所によるPCR検査の結果、さらに1名が陽性判定となった。

当該選手は発熱の症状はないものの、21日から咳の症状があるとのことだ。

福島にとってはこれで選手6人目の感染者となった。

■当該選手の経過および症状
4月17日(土)
チーム活動参加(体温36.5度)症状なし

4月18日(日)
チーム活動オフ(体温36.4度)症状なし
抗原定量検査陰性、JリーグPCR検査陰性

4月19日(月)
チーム活動オフ(体温36.5度)症状なし

4月20日(火)
チーム活動オフ(体温36.5度)症状なし

4月21日(水)
チーム活動オフ(体温36.6度)咳症状あり、倦怠感あり

4月22日(木)
チーム活動オフ(体温36.4度)咳症状あり
福島市保健所PCR検査実施

4月23日(金)
福島市保健所PCR検査の陽性判定。療養へ

関連ニュース
thumb

福島ユナイテッドFCが10周年記念ユニフォーム発表!東日本大震災当時のデザインがベースに

福島ユナイテッドFCとサプライヤーのhummel(ヒュンメル)は26日、10周年記念ユニフォームのデザインを発表した。 福島は今シーズンで運営会社設立10周年を迎え、10周年メモリアルマッチとして開催予定の、明治安田生命J3リーグ第17節ガイナーレ鳥取戦(9/5)に、この記念ユニフォームを着用する。 今回のユニフォームは、東日本大震災後の苦難の中戦っていた福島と当時からサプライヤーを務めるヒュンメルの想いが込められている。 サッカーを通じて福島に勇気と元気を届けるというチームの存在意義や、全力で昇格を目指し戦っていた10年前のユニフォームをベースに、当時の想いを今に繋げるデザインに仕上がっている。 ボディ外側の丸みを帯びたラインは、再生のシンボルでもあるフェニックスをイメージ。ユニフォームのカラーは当時よりも明るめにし、未来を志向するチームのイメージを重ねている。また、夏限定の桃ユニフォームと同様、胸の中央部に福島県のシルエットが配置されている。 <span class="paragraph-title">【写真】福島ユナイテッドFCの10周年記念ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【グッズ情報】<br><br>10周年ユニフォーム<br>本日20時から販売スタートです<br><br>▼詳細はこちら<a href="https://t.co/6YLkzeJ5Mt">https://t.co/6YLkzeJ5Mt</a><br><br>▼ご購入はこちらから(20時~)<a href="https://t.co/uyn7pWk235">https://t.co/uyn7pWk235</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#福島ユナイテッド</a><a href="https://twitter.com/hashtag/10%E5%91%A8%E5%B9%B4%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#10周年ユニフォーム</a><a href="https://twitter.com/hashtag/fufc10th?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fufc10th</a> <a href="https://t.co/6CRhfnqt7F">pic.twitter.com/6CRhfnqt7F</a></p>&mdash; 福島ユナイテッドFC (@fufc_staff) <a href="https://twitter.com/fufc_staff/status/1419600899933052936?ref_src=twsrc%5Etfw">July 26, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">10周年記念ユニフォーム<br><br>デザイン公開<br><br>詳しくはこちら<a href="https://t.co/RdBLDvWX7q">https://t.co/RdBLDvWX7q</a><br><br>10周年サイト<a href="https://t.co/kYsx87Zozm">https://t.co/kYsx87Zozm</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#福島ユナイテッド</a><a href="https://twitter.com/hashtag/fufc10th?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fufc10th</a> <a href="https://t.co/Cx2hIo6MIL">pic.twitter.com/Cx2hIo6MIL</a></p>&mdash; 福島ユナイテッドFC (@fufc_staff) <a href="https://twitter.com/fufc_staff/status/1419587964833656836?ref_src=twsrc%5Etfw">July 26, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.27 20:15 Tue
twitterfacebook
thumb

山口のFW森晃太がJ3福島へ完全移籍「移籍を即決断しました」

福島ユナイテッドFCは13日、レノファ山口FCのFW森晃太(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。 森は愛知県出身で、名古屋グランパス U-18から2016年にヴァンフォーレ甲府へと入団。4シーズンを過ごすと、2020年から山口でプレーしていた。 甲府ではJ1通算14試合、J2通算19試合2得点を記録。山口ではJ2通算31試合に出場していたが、いまシーズンは天皇杯に出場したのみだった。 森は両クラブを通じてコメントしている。 ◆福島ユナイテッドFC 「福島の皆さんこんにちは!レノファ山口からきた森晃太です!このチームで皆さんと一緒に昇格を目指すためにきました。勝利に貢献出来る様に、全力でプレーをしてベストを尽くします! 熱い応援をよろしくお願いします」 ◆レノファ山口FC 「福島からオファーをもらった時、今の状況や今後の選手としてのキャリアを考えた時に移籍を即決断しました。GMの石原さんを初め、僕自身の意見を第一に考えてくださり、移籍をさせてもらうことに感謝をしています。色々な思い出がありますし、本音はもっとやまぐち一番をみなさんと一緒に踊りたかったです」 「今年は特に、6年目のプロ生活で一番悔しい思いをした半年だったと思います。この悔しさを絶対に忘れずに福島の昇格のために全てを捧げてチームの勝利に貢献できるように全力で戦います。ピッチ上で盛り上げられるように頑張ってきます」 「一年半という短い間でしたが本当にありがとうございました!」 2021.07.13 17:09 Tue
twitterfacebook
thumb

京都が福島の主砲イスマイラ獲り! 「自分にとって大きな挑戦」

京都サンガF.C.は9日、福島ユナイテッドFCからFWイスマイラ(22)の完全移籍加入を発表した。14日からチームに合流する見込みだ。 ナイジェリア国籍のイスマイラは身長188cmの長身ストライカー。U-17ナイジェリア代表歴も持ち、2019年4月の福島入りを機に来日した。 初年度こそ明治安田生命J3リーグで4得点に終わったが、昨季は得点ランキング4位の13得点を記録。今季はここまで2位タイの6得点だった。 FWピーター・ウタカに続くセンターFWとして、J2リーグ2位の京都入りが決まったイスマイラ。京都公式サイトを通じて意気込みを語った。 「この移籍は、自分にとって大きな挑戦になります。京都サンガF.C.という新たなチームで、自分の力を発揮することで、チームの力になって、共に目標を達成できると信じています」 一方、福島の公式サイトを通じてはシーズン途中の移籍を詫び、これまでのサポートとともに新天地での活躍を誓った。 「シーズン途中にチームを離れることになり、福島の皆さんに非常に申し訳なく思っています。ただ、もっと自分の力を示すために、上のステージでプレーしてみたいと思いました。福島の皆さんにはとても感謝しています。またどこかでお会いしましょう。ありがとうございました」 2021.07.09 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

福島MF諸岡裕人が右鎖骨骨折…全治6週間の見込み

福島ユナイテッドFCは17日、MF諸岡裕人の負傷を報告した。 諸岡は5月30日に行われた明治安田生命J3リーグ第9節のアスルクラロ沼津戦で負傷。福島県内の病院で右鎖骨骨折の診断結果を受け、全治6週間を要する見込みだ。 2019年に国士舘大学から入団の諸岡は今季で福島在籍3年目。今季はここまで7試合に出場している。 2021.06.17 10:30 Thu
twitterfacebook
thumb

福島、GK服部一輝が右ヒザ外側半月板損傷…全治6〜8週間

福島ユナイテッドFCは4日、GK服部一輝の負傷を報告した。 服部は5月16日に行われたトレーニングの際に負傷。福島県内の病院で診察を受けたところ、右ヒザ外側半月板損傷と診断され、全治6〜8週間程度を要する見込みだ。 また、2月5日にも左外側半月板を損傷して手術。そのため、今季から福島に所属しているものの、いまだだ公式戦への出場を果たせていない。 2021.06.04 17:00 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly