今季限りで契約満了のデパイ、ミランが獲得を目指す?

2021.04.18 21:12 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ミランがリヨンのオランダ代表FWメンフィス・デパイ(27)の獲得を目指しているようだ。イタリア『コリエレ・デッラ・セーラ』が報じた。

新シーズンに向けて新たなストライカーの獲得を目指しているミラン。スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチとの契約延長は行われる見通しだが、新たな選手の獲得を目指している。

ジェノアのFWジャンルカ・スカマッカ、トリノのFWアンドレア・ベロッティ、フィオレンティーナのFWドゥシャン・ヴラホビッチ、PSVのFWドニエル・マレンなどが候補として挙がっている中、デパイの獲得も目指しているようだ。

デパイは、昨夏の移籍市場でオランダ代表の指揮官でもあったロナルド・クーマン監督率いるバルセロナへの移籍が取り沙汰されたが、最終的にはリヨンに残留。今シーズン限りで契約が満了を迎えることもあり、多くのクラブが興味を持っている1人だ。

『コリエレ・デッラ・セーラ』によれば、ミランの首脳陣は理想的な補強選手として長い間デパイを追いかけていたとのこと。バルセロナとユベントスがライバルとなるとのことだ。

これまでPSVやマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたデパイは、2017年1月にリヨンへと完全移籍。これまで公式戦172試合に出場し72ゴール52アシストを記録している。

今シーズンもリーグ・アンで32試合に出場し16ゴール9アシストを記録。果たして、来季はどこのユニフォームを着ているだろうか。



1 2
関連ニュース
thumb

ユーロ3連続無失点のイタリア代表GKドンナルンマ、休日を利用しPSGのメディカルチェックへ

イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(22)がパリ・サンジェルマン(PSG)のメディカルチェックを受けたようだ。 現在イタリア代表としてユーロ2020に参加しているドンナルンマ。20日のグループA第3節のウェールズ代表戦でもクリーンシートを達成。ユーロのグループステージ3試合連続でクリーンシートを記録した。 イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ウェールズ戦から一夜明けた21日、イタリア代表は束の間のオフが与えられた中、ドンナルンマは朝9時にイタリア代表が滞在しているホテルを出発。ローマ市内のサントアンドレア・クリニックに向かったとのことだ。 ここではPSGのメディカルチェックを受けたとのこと。移籍決定が迫っていると報じられている。 ドンナルンマはミランの下部組織出身。2015年7月に16歳でファーストチームへと昇格。22歳ながら、すでにミランでは公式戦251試合に出場していた。 なお、ドンナルンマは今シーズン限りで満了を迎えるミランとの契約延長を拒否。PSGへは年俸1000万ユーロ(約13億円)、2026年夏までの5年契約で加入するとみられている。 <span class="paragraph-title">【動画】ドンナルンマがイタリア代表のホテルを出発</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/Donnarumma?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Donnarumma</a> lascia l&#39;albergo dell&#39;<a href="https://twitter.com/hashtag/Italia?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Italia</a>: oggi le visite mediche per il <a href="https://twitter.com/hashtag/Psg?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Psg</a> in una clinica romana<br> 2021.06.21 21:30 Mon
twitterfacebook
thumb

チャルハノールがミランのオファーを蹴ってインテルへ! 3年契約締結間近に

トルコ代表MFハカン・チャルハノール(27)のインテル移籍が迫っているようだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が報じている。 ミランとの契約が今月末までとなっているチャルハノール。『メディアセット』などのイタリアメディアによると、クラブは年俸400万ユーロ(約5億2000万円)のオファーを提示し、選手側からの返答を待っていたが、ロマーノ氏によるとトルコ代表MFはこれを拒否した模様だ。 そして、新天地はお隣インテルが決定的に。伝えられるところでは、インテルは年俸450万ユーロ(約5億9000万円)と100万ユーロ(約1億3000万円)のアドオンでチャルハノールを説得。契約は2024年6月までと見込まれている。 2017年夏にレバークーゼンからミランへ加入したチャルハノール。在籍4年間で、公式戦172試合32ゴール48アシストを記録した。 なおユーロ2020では、同選手擁するトルコ代表はグループステージ3連敗で敗退が決定している。 2021.06.21 20:49 Mon
twitterfacebook
thumb

ミラン、ウクライナ代表FWヤレムチュクにオファーか

ミランがヘントのウクライナ代表FWロマン・ヤレムチュク(25)にオファーを提示しているようだ。ベルギー『Sportwereld』、『Nieuwsblad』が報じている。 同メディアなどによるとミランは移籍金1500万ユーロ(約19億6000万円)から2000万ユーロ(約26億1000万円)の買い取りオプション付きレンタルでの獲得を望んでいるとのことだ。 ヘント側は2500万ユーロを望んでいると報じられているが、ボーナスを付けることでその差額は埋められると主張している。 191cmと大柄な身体ながら身のこなしがしなやかなストライカーであるヤレムチュクは、今季のベルギーリーグでは28試合に出場して17ゴール6アシストを記録。また現在開催中のユーロ2020ではここまでの2試合で2ゴール1アシストと活躍している。 ミランのレジェンドであるアンドリー・シェフチェンコ監督の下、ウクライナ代表のエースストライカーとしてプレーするヤレムチュクだが、監督と同じようにミランのユニフォームに袖を通すことになるだろうか。 2021.06.21 00:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ミランが契約満了近づくチャルハノールに返答期限、6月30日まで

6月30日にミランとの契約が切れるトルコ代表MFハカン・チャルハノール(27)に対して、ミランが返答期限を設けたようだ。イタリア『メディアセット』が報じている。 同メディアによればミランは契約満了を迎えるぎりぎりの6月30日まで待つ方針とのことだ。 チャルハノールは2020-21シーズン、セリエAで33試合に出場して4ゴール10アシストを記録。チームを2位に導き、チャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献していた。 ミランはそのチャルハノールに対して400万ユーロ(約5億2000万円)のオファーを提示しているようだが、ユベントスやマンチェスター・ユナイテッドの他、カタールのアル・ドゥハイルなどが獲得に興味を示しているとのことだ。 2021.06.20 23:10 Sun
twitterfacebook
thumb

ジェコはローマを早期退団? フリーでセリエAクラブへ移籍の可能性が報道

ローマのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコ(35)がセリエA内で移籍する可能性が高まっているようだ。 ジェコはこれまでローマで公式戦260試合に出場し119ゴール55アシストを記録。チームの攻撃を牽引してきた存在だ。 しかし、今シーズンはパウロ・フォンセカ監督との衝突が激しくなり、冬の移籍市場ではユベントスやパリ・サンジェルマン、レアル・マドリー、バルセロナ、ウェストハムなど、幾つかのクラブへの移籍の可能性が取りざたされた。 結局チームに残留したジェコだが、来年で切れる契約は延長しない見込み。さらに、ジョゼ・モウリーニョ監督が新たに就任することもあり、移籍が取り沙汰されている。 イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ジェコは前倒しでクラブとの契約を解除したい意向を示しているとのこと。ローマとしては750万ユーロ(約9億8000万円)という給与を支払わなくて良いというプラス材料がある。 そのジェコだが、トルコのフェネルバフチェと交渉中ともされた中、ミランやユベントスなどセリエAクラブにフリーで加入することを希望しているという。 ミランはチェルシーのフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが契約を延長したため、ターゲットを切り替えてジェコにすると見られている。 実績十分のジェコだが、来シーズンはどこのユニフォームを着ているだろうか。 2021.06.20 22:46 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly