富山を下した宮崎がJ3初勝利! 連勝の岐阜は首位浮上【明治安田J3第3節】

2021.03.28 16:35 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
明治安田生命J3リーグ第3節の7試合が21日に各地で行われた。開幕2連勝を収めた富山はJ3初参戦の宮崎と対戦。なかなか攻撃の形が作れない中で迎えた19分、自陣でボールを奪われると、ボックス内で今瀬が前田を倒してしまいPKを献上。これを藤岡に決められ、先制を許してしまう。

一方、これで勢いに乗った宮崎は42分、左サイドから上がったクロスがワンバウンドしたところを、ボックス右の徳永がボレーシュート。これがブロックに入った相手DFの爪先に当たると、シュートはGKの頭上を越えるループシュートのような形でゴールに吸い込まれた。


その後、後半に入って次々と選手交代で策を講じる富山の反撃を1点に留めた宮崎が、本拠地ユニリーバスタジアム新富で2-1の勝利。サポーターの目の前でJ3初白星を挙げた。

讃岐をホームに迎えた岐阜は大勝を収めた。まずは11分、敵陣右サイドのFKで吉濱が上げたクロスを三ッ田が頭で合わせて先制。25分には相手GKのミスパスを奪った川西が、ペナルティアークからループシュートを流し込みリードを広げた。

川西はさらに57分にも右から入ったクロスを頭で合わせて追加点。これで試合を決定付けた岐阜は、64分に舩津のグラウンダーのクロスを村田がダイレクトで合わせてダメ押しの4点目。これで2連勝とした岐阜は、上述の富山と、同日引き分けた長野を抜いて首位に浮上した。

◆第3節
▽3/28
ヴァンラーレ八戸 1-0 アスルクラロ沼津
いわてグルージャ盛岡 0-0 AC長野パルセイロ
Y.S.S.S.横浜 0-0 ロアッソ熊本
FC今治 2-0 ガイナーレ鳥取
鹿児島ユナイテッドFC 2-0 福島ユナイテッドFC
FC岐阜 4-0 カマタマーレ讃岐
テゲバジャーロ宮崎 2-1 カターレ富山
関連ニュース
thumb

Jリーグで初の女性審判! YS横浜vs宮崎を山下良美主審が担当「この状況が当たり前になるよう」

Jリーグでついに女性審判が公式戦を担当した。 16日に行われた明治安田生命J3リーグ第8節のY.S.C.C.横浜vsテゲバジャーロ宮崎の一戦。この試合で主審を務めたのは女性審判員の山下良美さんだ。 山下主審は、2015年から国際審判員となり、2016年と2018年のU-17女子ワールドカップや2017年のアルガルベカップ、2018年の女子アジアカップ、2019年の女子ワールドカップで主審を務めた経歴があり、今夏開催される東京オリンピックにも主審として参加することが発表されていた。 この試合では副審は鶴岡泰樹氏、眞鍋久大氏、第4の審判は本多文哉氏と普段組むことがない男性審判員だった。 10分には宮崎のGK植田峻佑に初のイエローカードを提示。最終ラインの裏へ出たロングボールに対し、植田が飛び出してカットしたものの、ンドカ・チャールスと接触。イエローカードが提示された。 無事に初の主審を終えた山下主審は、日本サッカー協会(JFA)を通じでコメントしている。 「審判員4人で協力していつも通りのレフェリングができるように、一つ一つ丁寧に誠実に対応することだけを考えて試合に臨みました」 「これからもこの機会が続いていき、この状況が当たり前になるよう、目の前の試合に全力で臨みたいと思います」 <span class="paragraph-title">【動画】歴史的瞬間!初の女性審判がコイントス</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>Jリーグ史上初女性審判が主審を担当<br>\<br><br>明治安田生命J3リーグ 第8節<a href="https://twitter.com/hashtag/YSCC%E6%A8%AA%E6%B5%9C?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#YSCC横浜</a> vs <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%86%E3%82%B2%E3%83%90%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E5%AE%AE%E5%B4%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#テゲバジャーロ宮崎</a> 戦にて <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E8%89%AF%E7%BE%8E?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#山下良美</a> さんが主審を担当<a href="https://twitter.com/hashtag/%EF%BC%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> にとって歴史的な日となります<br><br>試合はDAZNで<a href="https://t.co/Qhmma1Lv3K">https://t.co/Qhmma1Lv3K</a> <a href="https://t.co/ppLEtj2vym">pic.twitter.com/ppLEtj2vym</a></p>&mdash; Jリーグ(日本プロサッカーリーグ) (@J_League) <a href="https://twitter.com/J_League/status/1393781253946548229?ref_src=twsrc%5Etfw">May 16, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.16 16:45 Sun
twitterfacebook
thumb

今季初黒星の岩手が一気に5位まで転落…5戦不敗の富山が首位返り咲き【明治安田J3第8節】

明治安田生命J3リーグ第8節が15日、16日で行われ、上位陣で順位変動が起きた。 開幕からいまだ無敗で首位を走るいわてグルージャ盛岡はホームで3位のFC岐阜との上位戦。3連勝の流れを持ち込みたい岩手だったが、開始2分に左CKのボールがゴール前に流れたところを川西が押し込み、アウェイの岐阜があっさりと先制に成功する。 セカンドボールでの反応でも上回る岐阜は24分に左サイドの吉濱がゴール前に出した浮き球パスがボックス右に流れると、村田が右足シュートをニアサイドに突き刺して、追加点を奪取。確実にチャンスを仕留めていき、岩手を突き放してみせる。 2点差を追いかける岩手は後半の頭から反撃に転じるが、ブレンネルのゴール手前でバウンドする難しいシュートも岐阜守護神の桐畑が好対応で処理。交代枠を駆使して攻勢を強めてくる岩手の前に守勢が続くが、タイトな対応でチャンスを許さない。 その後もクラブ初の4連勝を目指して攻勢に出た岩手だが、岐阜が後半アディショナルタイム6分も凌ぎ切り、2-0で勝利。2度目の連勝を成し遂げ、順位も2位に浮上した。一方、今季初黒星の岩手は下からの突き上げを許して、5位に後退している。 2位のカターレ富山は11位のアスルクラロ沼津とのホーム戦に臨み、21分に安藤のゴールで先制すると、前半終了間際に高橋が追加点。67分に花井がダメ押しの3点目を奪い、3-0で快勝した。2試合ぶり白星の富山はこれで5試合不敗。首位に返り咲いた。 J3参入元年から進撃を続ける4位のテゲバジャーロ宮崎は14位につけるY.S.C.C.横浜とのアウェイ戦。19分に渡邊のゴールで先取すると、67分に得点ランキングトップタイの藤岡が追加点を挙げ、2-0で勝利した。今季2度目の連勝で3位に浮上した。 5位のロアッソ熊本は9位のAC長野パルセイロとのホーム戦に挑み、開始2分に高橋が先制ゴール。60分にも杉山が追加点となるゴールを決めて2-0の勝利を収め、今季初の連勝を達成した。順位もひとつ上げて、4位に浮上している。 ◆第8節 ▽5/16 いわてグルージャ盛岡 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 FC岐阜</span> Y.S.C.C.横浜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 テゲバジャーロ宮崎</span> FC今治 1-1 カマタマーレ讃岐 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">カターレ富山 3</span>-0 アスルクラロ沼津 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">ロアッソ熊本 2</span>-0 AC長野パルセイロ <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">福島ユナイテッドFC 2</span>-0 ヴァンラーレ八戸 ▽5/15 鹿児島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">3 藤枝MYFC</span> 2021.05.16 16:15 Sun
twitterfacebook
thumb

Jリーグが地方自治体と連携しワクチンの大規模接種に協力、選手らを使った啓発も検討「迅速な接種に向けて協力」

Jリーグは14日、全国知事会と連携し、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン大規模接種を実施するための協力を行うことを発表した。 昨年から世界中で流行している新型コロナウイルス。今年に入ってもその感染力は収まらず、日々感染者が増加。変異株の問題などもあり、一層猛威を振るっている。 Jリーグは、全国40都道府県で活動する57クラブが、ワクチンの大規模かつ早期の接種に協力するため、各地域でのサポート活動を提案したとのことだ。 具体的な協力内容としては「各クラブが使用するスタジアムにおいてワクチン接種が行われる場合のオペレーションのサポート」、「Jリーグ・Jクラブのネットワークを活用し、ワクチン接種の担い手を募る呼びかけ」、「Jリーグ・Jクラブの発信力を用いて、ファン・サポーターをはじめとした一般の方々に対してワクチン接種への啓発活動」などがあり、各クラブとホームタウンの市区町村との連携で実施するとのことだ。 この決定を受け、14日に村井満チェアマン、そして徳島県知事であり全国知事会の会長である飯泉嘉門氏、さらにヴィッセル神戸を保有する楽天グループ株式会社 代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏が会見に出席した。 冒頭、村井チェアマンは今回の決定について「Jリーグ、全国40の都道府県で活動している57のJリーグクラブの合意が先日なされました。ワクチンの大規模接種、迅速な接種に向けて協力していこうということです」とコメント。「Jリーグが持つスタジアムの活用、Jリーグの発信力を使って、接種を迅速に対応していきたいと思います」と協力したいと語った。 すでに大規模接種会場には、名古屋グランパスの豊田スタジアム、FC町田ゼルビアの町田GIONスタジアムが決定。ヴィッセル神戸のノエビアスタジアム神戸もほぼ使用されることが決定しているとのことだ。 また、飯泉会長はJリーグの協力に関しては「非常にありがたく思っております」とし、Jリーグが日頃行なっているオペレーティング、人の移動の制限などのノウハウを最大限に活かしたいとコメント。さらに、選手を起用したワクチン接種の呼びかけに期待しているとした。その中でも、一般のワクチン接種に期待しているとし、「接種券をチケットに持って来ていただければ、5000人。今後は1万人、2万人などが一気に受けることも可能となり、全国民の接種が素早く終わる可能性がある」と、全国的なワクチン接種の広がりに期待していると語った。 今後の動きに関して村井チェアマンは「個々のオペレーションに関しては市区町村、地域単位で異なると思います」とし、「クラブと市区町村がプランを練って、導線やチケットなどは行政の協力を受けてやるものだと思っています」と、各クラブと地域がそれぞれに合わせた形で動ければと語った。 また、選手等を起用した啓発に関しても「まだ出来上がっているわけではありませんが、先般実行委員会を火曜日に行い、そこで全会一致の合意が得られたのがスタートです」とコメント。「発信の手法や発信者、具体的な内容はこれから迅速にスタートしていきたいと思っています」とし、「行政サイドの個々要望があると思うので、個別性を持ってやっていきます」と様々な形で行いたいとした。 その上で「リーグとしても全国に対してやっていきますが、迅速にやっていければと思います」とし「今月中にもしていきたいと思います」と早い対応を行いたいとした。 アメリカでは飲食店がワクチン接種の証明書に対して無料でサービスを提供したり、MLBのシアトル・マリナーズは試合感染時にワクチン接種を行えるようにするなどの手法をとっている。 この点について三木谷氏は「アメリカの場合はスポーツチームだけじゃなくてドーナツ屋さんが接種券を持ってきたらドーナツをあげているというなど、いろいろなことをやっている」とし、「自分のビジネスどうこうより、国家としてワクチンを通じてコロナ禍を脱出しないといけないという認識があると思います」とアメリカのスタンスをコメント。「ワクチン接種のオペレーションに関しても、スターバックスやアマゾンであったり、ウォルグリーンなど、スーパー単位でも協力をし、空港でも接種できる。本人確認なしや外国人でもできるという中で、日本は進んでいないという残念な状況です」と日本が遅れている現状を嘆いた。 その中でヴィッセル神戸としても「そこに貢献できればなんでもできればと思っている」とし、「(接種が)なかなか進まないという状況であれば、ヴィッセル神戸だけではなく、他のクラブを含めてやっていくことや、楽天グループでも色々とできることは協力していきたいと思う」とし、ワクチンの接種が進むことに協力したいと語った。 2021.05.14 19:40 Fri
twitterfacebook
thumb

監督解任の鳥取、琉球や鹿児島で指揮した金鍾成氏を招へい

ガイナーレ鳥取は10日、新監督に金鍾成氏(キム・ジョンソン/57)が就任することを発表した。 金鍾成氏は、現役時代はジュビロ磐田やコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)でプレー。また北朝鮮代表としてもプレーしていた。 指導者としてもFC琉球や鹿児島ユナイテッドFCで指揮を執った経験があり、琉球時代には2018年にチームをJ3優勝に導いてJ2に昇格させた経験も持っている。 金鍾成氏はクラブを通じてコメントしている。 「シーズン途中での監督交代という混乱をしっかり受け止めて、強い気持ちで戦っていきたいと思っています。 よろしくお願い致します」 鳥取は、6日に成績不振により髙木理己監督の解任を発表していた。 2021.05.10 12:25 Mon
twitterfacebook
thumb

「C・ロナウドのオーバーヘッド並み」新潟FW矢村の“衝撃”オーバーヘッドがJ2月間ベストゴールに選出!

Jリーグは7日、4月の「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間ベストゴール」を発表した。 明治安田生命J2リーグでは、4月21日に行われた第5節、栃木SCvsアルビレックス新潟の一戦で、新潟のFW矢村健が決めたゴールが受賞している。 栃木戦が今季初の先発出場となった矢村は8分、右サイドのMF高木善朗から抑えのきいた高精度クロスを受けると、真横からの難しいボールを、大胆にオーバーヘッド。しっかりと捉えたシュートは、ワンバウンドしてゴールネットを揺らした。 ベンチのチームメイトたちも思わず頭を抱える衝撃のゴールを決めた矢村は、初受賞の喜びを語っている。 「まさかJ2リーグ月間ベストゴールに選んでいただけると思っていなかったので、とても驚いています。このたびの受賞は、サポーターの皆さんのご声援はもちろん、自分が歩んできたここまでの道のりの中で支えてくれた家族や友人、そして、アルビレックス新潟のチームメイトやスタッフの皆さんのおかげだと感謝しています」 「プロになるまで、またプロになってからも、多くのサポートをいただけたからこその、あのようなゴールを生み出せたと思っています。これからも皆さんの応援に恥じないプレーができるよう、謙虚に努力を続けます。本当にありがとうございました!」 ◆選考理由 ・原博実委員 「こんなきれいで切れのあるオーバーヘッドキックのゴールは見た事ないくらい。高木 善朗のストレートで速いクロスが後ろ側に来たのにいとも簡単に決めた。まるでアニメのシーンのよう。シュートシーンがずっと頭に焼き付いている」 ・播戸竜二委員 「何もいう事ナシ!全ての人がこのゴールがベストだと言うと思います!チャンピオンズリーグのロナウドのオーバーヘッド並みの衝撃!このゴールを見ていない人!早くDAZNで見てください!声を上げちゃいます!」 ・柱谷幸一委員 「誰が見ても文句のない選考でしょう!ボールへの反応、身体の使い方、ミートの正確さ強さ全てが素晴らしすぎる!」 ・北條聡委員 「これぞバイシクルシュートの傑作。右クロスを完璧にとらえた一撃。思わず息を呑む美しさだった」 ・寺嶋朋也委員 「アニメのようなオーバーヘッドキック。勢い乗っているからこそのスーパーゴール」 なお、J1リーグからはサンフレッチェ広島戦でゴールを決めたアビスパ福岡の前寛之。J3リーグからはロアッソ熊本戦でミドルシュートを沈めたテゲバジャーロ宮崎の梅田魁人のゴールが選ばれている。 <span class="paragraph-title">【動画】矢村健の“衝撃”オーバーヘッド</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=13bcnnf0njvrf1f4frvjb60fzl" async></script> 2021.05.08 09:30 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly