レーティング: アトレティコ・マドリー 1-1 レアル・マドリー《ラ・リーガ》

2021.03.08 02:15 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ラ・リーガ第26節、アトレティコ・マドリーvsレアル・マドリーのマドリード・ダービーが7日に行われ、1-1で引き分けた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。
※採点は10点満点。及第点は「5.5」、「0.5」刻みで評価。 ▽アトレティコ・マドリー採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
13 オブラク 7.0
ベンゼマとの一対一を2度凌いだ


DF
15 サビッチ 6.0
対人戦で負けることなく堅い守備を見せた

18 フェリペ 6.5
ディフェンスラインを統率。終始、冷静なプレーぶりだった

22 エルモソ 6.0
自身のサイドを破られることはなかった

MF
23 トリッピアー 6.0
賭博行為による10週間の出場停止明け。いきなりのビッグマッチも集中したプレーを続けた

10 コレア 6.5
ボールホルダーへの鋭いプレスをかけ続けた。加えてシュートシーンにも絡んだ

(→コンドグビア -)

14 M・ジョレンテ 7.0
先制点をアシスト。推進力あるプレーでチームを牽引

6 コケ 6.5
中盤を制圧。運動量も相変わらず豊富だった

11 レマル 6.0
可変システムを可能にさせる難しい役割をこなした

(→サウール 6.0)
左サイドに入り、守備をこなした

21 カラスコ 6.5
公式戦4試合ぶりの出場ながら果敢な仕掛けを続け、脅威となった

(→フェリックス 5.5)
守備意識高く臨んだが、さほど攻撃に絡めず

FW
9 スアレス 7.0
巧みなシュートで先制点。相手の背後を突く動きで牽制した

監督
シメオネ 6.5
ほぼ完璧な試合を見せた。勝利に相応しい内容だったが、貴重な勝ち点1

▽レアル・マドリー採点
(C)CWS Brains,LTD.

GK
1 クルトワ 6.5
後半立ち上がりのカラスコとの一対一を制す

DF
17 L・バスケス 6.0
何度もカラスコとのマッチアップを強いられたが、よく粘っていた

5 ヴァラン 5.0
スアレスとのマッチアップで劣勢に

6 ナチョ 5.5
1失点目は一か八かのスライディングタックルだったが、大胆な攻撃参加を見せるなど何とかしようとしていた

23 F・メンディ 5.0
持ち前の攻撃参加によるアクセントは付けられず、ジョレンテに背後を狙われた

MF
10 モドリッチ 5.5
レマルの守備に苦戦

14 カゼミロ 6.5
劣勢ながらも脅威になり続ける流石の存在感。同点弾アシスト

8 クロース 5.5
後半はポジションを下げてボールを引き出した

FW
25 ロドリゴ 5.0
ボールに触れず存在感がなかった

(→バルベルデ 5.5)
中盤にダイナミズムをもたらす

9 ベンゼマ 6.5
オブラクの牙城を最後に破った

11 アセンシオ 5.0
ロドリゴ同様、試合に入れなかった

(→ヴィニシウス 5.5)
決定機を一つ演出

監督
ジダン 5.5
何とか追い付いた格好。内容を考えれば最低限のドロー

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
M・ジョレンテ(アトレティコ・マドリー)
ハイレベルな試合で彼以外にもスアレス、オブラクらも素晴らしかった。レアル・マドリーとしては彼の推進力あるプレーによってバランスを崩され続けた。

アトレティコ・マドリー 1-1 レアル・マドリー
【アトレティコ・マドリー】
スアレス(前15)
【レアル・マドリー】
ベンゼマ(後43)
関連ニュース
thumb

ウエスカ戦完勝で首位キープのアトレティコ、シメオネ監督「今は次の試合のことだけを考えている」

アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が振り返った。スペイン『マルカ』が報じている。 アトレティコは22日、ラ・リーガ第31節でFW岡崎慎司の所属するウエスカとホームで対戦。39分にFWアンヘル・コレアのゴールで先制すると、85分にはMFヤニク・フェレイラ・カラスコが追加点を決め、2-0で勝利した。 この完封勝利でリーグ首位をキープしたアトレティコ。シメオネ監督は試合後の会見でチームの出来に満足感を示したものの、後半のパフォーマンスには改善の余地があると語った。 「ウエスカの長所をコントロールし、ポジショナルプレーも正確だった」 「前半は良いプレーができており、先制点も取れた。しかし、後半はゴールが決まるまであまり良いプレーができなかった」 また、タイトル争いについても言及。優勝の可能性があるチームは4つに絞られたとした上で、次の試合に集中しているということを強調した。 「私が思うに、ここ数試合で優勝候補ははっきりしてきた。素晴らしいシーズンを締めくくれる可能性のあるチームは4つだ」 「セビージャは好調だし、マドリーは昨日、良いリアクションを見せた。そして、バルセロナは今、プレーしている」 「我々は1試合ごとに考えるようにしているし、今もそれを変えるつもりはない。今は次の試合のことだけを考えているし、勝てるように励むだけだ」 2021.04.23 12:08 Fri
twitterfacebook
thumb

コレア&カラスコ弾で岡崎先発のウエスカを下したアトレティコが首位を堅守!《ラ・リーガ》

アトレティコ・マドリーは22日、ラ・リーガ第31節でウエスカと対戦し、2-0で勝利した。ウエスカのFW岡崎慎司は63分までプレーした。 前節のエイバル戦で3試合ぶりの勝利を飾った首位アトレティコ(勝ち点70)は、その試合と同じスタメンを選出。この試合での戦列復帰が噂されたスアレスはベンチ外となった。 2トップの一角で岡崎が9試合ぶりの先発出場となった17位ウエスカ(勝ち点27)に対し、アトレティコは開始早々にピンチを迎える。3分、ボックス左横で与えたFKからセルヒオ・ゴメスがクロスを入れると、ゴール前の混戦からシオバスにシュートを許したが、これはGKオブラクの好セーブで難を逃れた。 開始早々のピンチを凌いだアトレティコは10分、ロングパスで右サイドを突破したM・ジョレンテがボックス右から折り返しを供給すると、ボックス左に流れたボールをカラスコがダイレクトシュート。さらに相手GKの弾いたボールにサウールが詰めたが、このシュートもGKアルバロ・フェルナンデスのブロックに阻まれた。 その後はペースを掴み始めたアトレティコが押し込む展開が続くと、39分に試合が動く。自陣からのロングフィードでボックス右横まで駆け上がったトリッピアーのパスをボックス右手前で受けたM・ジョレンテが縦につけると、ボックス右で受けたコレアが素早いターンからカットインで相手DFをかわしシュート。相手DFにディフレクトしたボールはそのままゴール右隅に吸い込まれた。 後半に入っても主導権を握るアトレティコは49分、左サイドライン際まで駆け上がったロージ折り返しをボックス左で受けたコレアのラストパスからコケが決定機を迎えたが、シュートは飛び出した相手GKのファインセーブに阻まれた。 1点を追うウエスカは、63分に岡崎とラファ・ミル、モスケラを下げてサンドロ・ラミレス、フェレイロ、ガランを投入する3枚替えを敢行。すると65分、バイタルエリア中央右でフェレイロが倒されて獲得したFKからセルヒオ・ゴメスが直接ゴールを狙ったが、これはゴール右に逸れた。 膠着状態が続く中、アトレティコは72分にコケのパスで抜け出したM・ジョレンテがボックス右深くから侵入。マイナスの折り返しを走り込んだサウールが左足で合わせたが、このシュートは相手GKのセーブに防がれた。 追加点を狙うアトレティコは、76分にエレーラを下げてデンベレ投入。すると80分、自陣からのロングパスで抜け出したデンベレがボックス右横から折り返しを供給。これは相手DFにカットされたが、すぐにプレスをかけたM・ジョレンテがボックス付近で奪い返すと、ボックス右からの折り返しをカラスコがゴールに流し込んだ。 結局、試合巧者ぶりを発揮したアトレティコが2-0で勝利し、首位キープに成功している。 2021.04.23 04:01 Fri
twitterfacebook
thumb

首位アトレティコに朗報! 左足負傷のスアレスが全体練習に復帰

アトレティコ・マドリーに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスがチームトレーニングに復帰した。スペイン『マルカ』が伝えている。 スアレスは7日のトレーニング中に左足負傷。筋肉系のトラブルにより、以降のリーグ戦2試合を欠場していた。 しかし、『マルカ』によればスアレスは21日のチームトレーニングに復帰。これにより、22日に行われるラ・リーガ第31節のエイバル戦、あるいは25日に行われる第32節のアスレティック・ビルバオ戦のいずれかの試合で戦列に復帰できる見込みだ。 今季ここまで公式戦32試合に出場で19ゴール2アシストの活躍を見せているスアレスの復帰は、チームにとって追い風となりそうだ。 2021.04.22 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、スペイン勢で先陣切りESLからの撤退を発表「ファンの調和が不可欠」

アトレティコ・マドリーは21日、ヨーロッパ・スーパーリーグ(ESL)のプロジェクトに参加しないことを発表した。クラブ公式サイトが伝えた。 欧州サッカー連盟(UEFA)のチャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)に対抗するものとして、計画されたESL。18日に参戦合意の12クラブが明らかになり、今後も新たに3クラブが常任クラブに加わった上で、成績に応じて5クラブを追加した20チーム制の大会になるとされていた。 しかし、UEFAをはじめ、国際サッカー連盟(FIFA)や各クラブの監督、選手、そしてファン・サポーターから想像以上の反発が出ることに。各クラブのサポーターは、「チームが死んだ」としてスタジアムにバナーを掲げるなど、悲しみに溢れた2日間となった。 20日は、参加を表明していたプレミアリーグの6クラブが揃って撤退することを発表。しかし、スペイン、イタリアの6クラブは静観していた。 そんな中、アトレティコがスペイン勢の先陣を切って、撤退を表明。21日の会議で決まったとした。 「アトレティコ・マドリーの取締役会は、21日の朝に開催された会議で、最終的にプロジェクトへの参加を正式に表明しない決定をしました。そして、スーパーリーグおよびそのほかの設立クラブへと正式に伝えることを決定しました」 「アトレティコ・マドリーは、現在の状況を受けて、月曜日にこのプロジェクトに参加することを決定しました。今では、もう存在しない状況です」 「クラブにとっては、ロヒブランカファミリーを構成するすべてのグループ、特にファンの調和が不可欠です」 「ファーストチームの選手と監督は、スポーツ面のメリットが他のことよりも優先されなければならないことを理解し、クラブの決定に満足していることを示しました」 2021.04.21 19:15 Wed
twitterfacebook
thumb

【ラ・リーガ第31節プレビュー】岡崎と久保がアトレティコ&バルサに挑戦! 上位4チームは格下と対戦

先週末に行われた前倒し開催の第33節ではコパ・デル・レイ決勝を戦ったバルセロナが試合を行わなかった中、首位のアトレティコ・マドリーがエイバルに大勝した一方、2位のレアル・マドリーがヘタフェ相手に痛恨のドローとなった。 エイバル相手にFWコレアとMFマルコス・ジョレンテのドブレーテの共演を含むマニータの大勝となったアトレティコ(勝ち点70)は、3戦ぶりの白星を手にした。そして、2位以下との勝ち点差を再び3ポイント以上に引き離した中、今節はFW岡崎慎司を擁する17位のウエスカ(勝ち点27)を相手に連勝を狙う。 引き続きFWスアレスとFWフェリックスの両エースを欠くも、前述のゴールスコアラーに加え、MFカラスコやMFエレーラが好調を維持しており、下位相手の一戦に良い形で臨めそうだ。対するウエスカは3連勝を目指した前節のアラベス戦を試合終盤の失点で落とし、残留争いのライバルとのシックスポインターに敗れた。首位チームのホームに乗り込む一戦では対戦相手への移籍も噂される主砲ラファ・ミルを軸にカウンターから一刺しを狙いたい。なお、5戦連続欠場中の岡崎は今回の一戦でもベンチスタートが濃厚だ。 スーペル・コパで敗れたアスレティック・ビルバオ相手にFWメッシのドブレーテの活躍など4-0の快勝でリベンジを果たし、コパ・デル・レイ王者に輝いた3位のバルセロナ(勝ち点65)。その勢いに乗って勝利を目指す今節はMF久保建英を擁する15位のヘタフェ(勝ち点31)と対戦する。 リーグの前節ではエル・クラシコに惜敗したものの、チームのパフォーマンス自体は悪くなく、アスレティック戦ではそれを証明する快勝となった。直近のマドリード勢相手にいずれも0-0のドローに持ち込んでいる曲者との対戦では早い時間帯にゴールをこじ開けたい。一方、ヘタフェでは保有元相手の出場が期待された久保が4試合ぶりに出場なしに終わっていたが、今節ではDFニョムのサスペンションによって右サイドハーフのポジション争いに食い込める可能性があり、MFアレーニャに代わってスタメン起用も想定される。 そのヘタフェ相手に痛恨のドローとなった2位のレアル・マドリー(勝ち点67)は、13位のカディス(勝ち点36)を相手に2戦ぶりの白星を狙う。負傷者続出のチームでは負傷と新型コロナウイルスから回復したDFカルバハルとDFヴァランが招集メンバーに復帰し、サスペンション明けのDFナチョを含め最終ラインの陣容はある程度充実。ただ、MFカゼミロがサスペンション明けで復帰する中盤では代わりにMFモドリッチ、MFクロースが招集外となり、今度は中盤に問題を抱えることになった。 また、対戦相手のカディスは直近2勝1分けと好調を維持しており、中盤を省略するキック&ラッシュのスタイルは疲労困憊のレアル・マドリーにとって難しい相手となるはずだ。 その他では上位3チームに猛プレッシャーをかける4位のセビージャ(勝ち点64)が、9位のレバンテ(勝ち点38)を相手に4連勝を目指す一戦。MF乾貴士とFW武藤嘉紀を擁する最下位のエイバル(勝ち点23)が、8位のグラナダ(勝ち点39)を相手に15戦ぶりの白星を目指す一戦に注目したい。 《ラ・リーガ第31節》 ▽4/21(水) 《26:00》 レバンテ vs セビージャ オサスナ vs バレンシア 《27:00》 ベティス vs アスレティック・ビルバオ 《28:00》 アラベス vs ビジャレアル エルチェ vs バジャドリー 《29:00》 カディス vs レアル・マドリー ▽4/22(木) 《26:00》 アトレティコ・マドリー vs ウエスカ 《28:00》 グラナダ vs エイバル レアル・ソシエダ vs セルタ 《29:00》 バルセロナ vs ヘタフェ 2021.04.21 19:00 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly