2試合連続誤審で殺害予告…マイク・ディーン氏が主審担当を拒否

2021.02.08 21:50 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
2試合連続でVARを活用しながらもレッドカードの判定が取り消しとなっていたマイク・ディーン氏。週末の担当を外して欲しいと訴えたようだ。

ディーン氏は6日に行われたプレミアリーグ第23節のフルアムvsウェストハムで主審を務めると、ウェストハムのMFトマス・スーチェクにレッドカードを提示。しかし、このレッドカードにウェストハムが異議申し立てを行うと、イングランドサッカー協会(FA)はこれを認めてスーチェクのレッドカードは取り消されていた。

また、2日に行われたマンチェスター・ユナイテッドvsサウサンプトンでは、DFヤン・ベドナレクが退場処分に。しかし、これもサウサンプトンが異議申し立てを行い、レッドカードが取り消され、1週間で2度も誤審と判断されていた。

ディーン氏の判定はSNS上でも大きな話題となっており、イギリス『スカイ・スポーツ』によると殺害予告や脅迫を受けているとのこと。また、ディーン氏の家族もその対象となり、すでに警察にも通報されているとのことだ。

VARによるオンフィールドレビューをしながら2試合連続で選手を退場させたものの、どちらも取り消されたディーン氏。10日にはFAカップのレスター・シティvsブライトン&ホーヴ・アルビオン戦を担当。また、週末にはプレミアリーグの試合を担当することとなる。

しかし、通常は審判団はグループで動いているため、2試合連続で失態を犯したVARのリー・メイソン氏も同じ試合を担当する可能性が出ている。

PGMOL(イギリス審判協会)のマネージング・ディレクターのマイク・ライリー氏は「この種の脅迫や虐待は全く容認できない。家族が受け取ったメッセージを警察に報告したマイクの決定を全面的に支持します」とコメント。「このような忌まわしいメッセージの犠牲になるべきでもありません。オンラインでの虐待はどんな人生の歩みにおいても容認できず、問題に取り組むためにもっと多くのことをする必要があります」と語った。

関連ニュース
thumb

鎌田が原口に“強烈”いじり「元気君は言って30歳ですよ」「つい最近までど金髪でしたから」

U-24日本代表戦(3日)、タジキスタン代表戦(7日)を終え、残すはキリンチャレンジカップ2021のセルビア代表戦(11日)とカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のキルギス代表戦(15日)の2試合となった日本代表。 現在は11日のセルビア戦に向けて調整を行っている日本代表だが、日本サッカー協会(JFA)のYouTubeチャンネルは9日、練習の様子を公開。選手たちの会話の様子も伝えた。 MF鎌田大地(24)、FW南野拓実(26)、MF原口元気(30)の3人が会話している場面。原口が「大地はカメラが回っているところで悪いところ出さないからな」と詰めると、南野も「一番悪いですよ大地が」と乗っかる。 最初は「いや、拓実君。元気君が一番悪いですよ。リアルに。リアルに原口でしょ」と否定していた鎌田だったが、南野が原口と鎌田どっちの方が悪いかを判定する場面になると、「元気君は言って30歳ですよ。悪いけど」と中々のぶっこみ。 他の2人がやや呆気に取られていると「だって、つい最近までど金髪でしたから」と追撃した。これには南野も「そういうところ大好きですけどね。尊敬してるし」と中々に“悪い”部分を見せた。 すると話は髪をピンク色に染め上げているDF小川諒也(24)にも飛び火。原口が「諒也お前その髪色ちょっとやめろよ。その髪型ちょっと品ないよ」と絡むと、「日本代表としての品格がちょっと…やっぱサッカー選手チャラいみたいなのこういうところから出てくる」と冗談交じりで語り、小川を困らせていた。 このように練習の合間に笑顔が見える場面も多くあり、リラックスした雰囲気で調整は進んでいるようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】鎌田が先輩に対し中々のいじりをぶっこむ</span> <span data-other-div="movie"></span> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/mIFeuRjucKU?start=1017" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 2021.06.11 11:55 Fri
twitterfacebook
thumb

「絶対に謝らない」ハーランド父に復讐したロイ・キーンが“報復”タックルを否定

マンチェスター・ユナイテッドのOBであるロイ・キーン氏が現役時代にアルフ=インゲ・ハーランド氏を負傷させたタックルについて語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 キーン氏は、ハーランド氏がリーズ・ユナイテッドに在籍していた1997年にタックルを受けて前十字じん帯損傷の大ケガを負っていた。 しかし4年後、2001年4月21日に行われたマンチェスター・シティとの試合で、ハーランド氏の右ヒザに悪質なタックルを敢行。レッドカードが提示された後にファウルが意図的だったとコメントしたため、5試合の出場停止処分を受けていた。 なお、ハーランド氏はドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの実の父親だが、このタックルの影響もあり2年後の2003年に31歳で現役を引退している。 『スカイ・スポーツ』の番組内で、シティにも在籍した元イングランド代表DFマイカ・リチャーズ氏が、キーン氏に現役時代の後悔について質問。話の流れの中で、この件に言及した。 「言わせてもらっていいかな? サッカーのピッチでやったことで後悔したことは一度もない。一度もだ」 「聞いてほしい。私は退場になりチームを失望させた。私は人々と戦っていた。私はピッチの真ん中にいたんだ」 リチャーズ氏が「ハーランド氏を傷づけようとしたわけではないでしょう」と尋ねるとキーン氏はさらに続けた。 「違う。当然だ。だが選手を傷つけようとしたかと言われればそうだ」 「それについては絶対に謝らない。そして人々は私を痛めつけてきた。私は人生で選手をケガさせようとしたことはないが、選手を傷つけようとしたことはある」 「ピッチの真ん中でボールを取りに行けば、誰かが傷つくこと可能性は大いにある」 そう話したキーン氏は、最後に「(君は)私の精神科医みたいだ。胸のつかえが降りたよ」と語っている。 キーン氏は、ハーランド氏個人ではなく対戦相手の“選手”を狙ってのタックルであり、それについての後悔はないと考えているようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ロイ・キーンがハーランド父に繰り出した“悪質”タックル</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/hashtag/OnThisDay?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#OnThisDay</a> in 2001: Roy Keane committed a horror challenge when he studded Alf-Inge Haaland&#39;s knee.<a href="https://t.co/eX85rW9hhV">pic.twitter.com/eX85rW9hhV</a></p>&mdash; The Sportsman (@TheSportsman) <a href="https://twitter.com/TheSportsman/status/1252565333577269248?ref_src=twsrc%5Etfw">April 21, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.06.11 07:05 Fri
twitterfacebook
thumb

「やっちゃえHONDA」横浜FM相手にジャイアントキリングのHonda FC、横断幕のセンスも秀逸

9日に行われた天皇杯2回戦、横浜F・マリノスvsHonda FCの一戦。静岡県代表のHonda FCが、J3のFC岐阜を下した初戦に続きジャイアントキリングを果たした。 この試合ではHonda FCのGK楠本祐規が先制点となるPKを沈めて話題を呼んだが、スタンドに掲げられた横断幕も注目を集めた。 横浜FMの前身は日産自動車サッカー部。現在も日産が保有するクラブであり、日産とホンダの自動車メーカーによるダービーマッチとなった。 そんな中、Honda FC側のスタンドには「やっちゃえHONDA」と日産自動車がCMで使用する「やっちゃえNISSAN」を明らかに意識したものや、「優勝へのODYSSEY 勝利をINSIGHT 戦術ジャストFIT 浜松CIVIC」とホンダの車種名を上手く使ったメッセージが仕込まれており、SNSで大きな話題を呼んでいる。 なお、ジャイアントキリングを成し遂げたHonda FCは3回戦でヤマハ発動機が前身のジュビロ磐田と対戦。静岡県西部の浜松市と磐田市に本拠地を置く両者の対決は「天竜川決戦」としても知られるが、ヤマハ発動機の主要製品と言えばオートバイ。自動車に続いて、今度は“オートバイ”ダービーとなる。なお、2017年の天皇杯2回戦で25年ぶりに対戦し、PK戦の末に磐田が勝利していた。 <span class="paragraph-title">【動画】「やっちゃえHONDA」Honda FCの秀逸な横断幕(0:38~)</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【ホンダのGK楠本選手がPKを決めて先取点をあげる】<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯サッカー</a> 2回戦<br>前半28分<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%A8%AA%E6%B5%9CF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#横浜F・マリノス</a> 0-1 <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80FC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ホンダFC</a><br><br>BS1でライブ放送中!<br><br>他会場の途中経過や結果はこちら<br><a href="https://t.co/L62YJ7g4QD">https://t.co/L62YJ7g4QD</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%9D%AF?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#天皇杯</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/JFA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#JFA</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%A5%A0%E6%9C%AC%E7%A5%90%E8%A6%8F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#楠本祐規</a> <a href="https://t.co/x4ZkxKOIEC">pic.twitter.com/x4ZkxKOIEC</a></p>&mdash; NHKサッカー (@NHK_soccer) <a href="https://twitter.com/NHK_soccer/status/1402561818954981377?ref_src=twsrc%5Etfw">June 9, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.06.10 18:15 Thu
twitterfacebook
thumb

「宇宙開発」観客席まで飛んで行ったC・ロナウドのとんでもFKにファン驚き

国際親善試合、ポルトガル代表vsイスラエル代表が9日に行われ、ホームのポルトガルが4-0で快勝した。 15日にハンガリー代表とのユーロ2020初戦を控える前大会王者は、最後のテストマッチでイスラエルと対戦。エースのクリスティアーノ・ロナウドもフル出場した。 試合は前半からポルトガルが圧倒的に主導権を握るも相手GKが立ちはだかり、中々先制点を奪えない。そして40分にはボックス左手前でFKのチャンスを獲得する。 この場面でキッカーのC・ロナウドは直接狙うことを選択。いつもの仁王立ちから助走をつけて右足を振り抜くも、力み過ぎたのかボールはゴールのはるか上を通り過ぎ、観客席に入っていった。 このシーンが『ESPN』のツイッターで公開されると、ファンからは「宇宙開発してる」「ホームラン」「笑っちゃった」などスターのらしからぬミスを面白がる声が多く寄せられた。 悔しさを露わにしたC・ロナウドだったが、42分にMFブルーノ・フェルナンデスが先制ゴールを決めると、直後の43分にB・フェルナンデスのラストパスから追加点をマーク。しっかりと切り替えて名誉挽回のゴールを決めている。 試合は後半もゴールを重ねたポルトガルが4-0で大勝。連覇を目指すユーロに向けて大きな弾みを付けている。 <span class="paragraph-title">【動画】観客席まで飛んで行ったC・ロナウドのとんでもFK</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Ronaldo SENT this free kick <a href="https://t.co/qw6FZDFuYn">pic.twitter.com/qw6FZDFuYn</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1402747137058816006?ref_src=twsrc%5Etfw">June 9, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.06.10 14:15 Thu
twitterfacebook
thumb

久保が“年上”橋岡とピッチ外で“バトル”「ハシと試合して負けたことないもんね」

U-24日本代表のMF久保建英とDF橋岡大樹がピッチ外で“バトル”を繰り広げた。 合宿を行っているU-24日本代表は12日に行われる国際親善試合のジャマイカ代表戦に向けてトレーニングを実施。9日に愛知へと移動した。 日本サッカー協会(JFA)のYouTubeチャンネルは8日、練習の様子を公開。練習後には選手たちが交流を深めた。 その中で、久保が「ハシと試合して負けたことないもんね」と年上の橋岡相手にやや上から目線で挑発。橋岡が「確かに」と反応すると、久保は「いつもPKするしな」といじった。 しかし、これには橋岡も反論。近くで話を聞いていたMF田中碧やDF酒井宏樹に向けて、「こいつが中3くらいの時に、俺が高2でやったんですよ。こいつがペナエリアでカットインしてシュート打ったんすよ。それがたまたま俺の手に当たったんですよ」と主張した。 久保が「だからたまたまじゃないって言ってるじゃん」と返すも橋岡の愚痴は止まらず、「そしたらこいつが『あれ狙ってました』と。それを言ったのか分かんないですけど、めちゃめちゃツイッター上とかで『久保やっぱハンド狙うのはすごい』とか『橋岡やられたな』」と事の経緯を説明していた。 話を聞いていた田中も爆笑した2人のバトルだったが、橋岡が「正直たまたまでしょ?」と聞いても久保は「狙ったって言ってるじゃん」と断言。橋岡が「俺がやられてるみたいになるから訂正して」と頼んでも久保は「楽しかったな」と最後まで認めなかった。 橋岡が1999年生まれの22歳、久保が2001年生まれの20歳と年齢は2つ離れているが、これまでに各カテゴリの日本代表で共に過ごしてきただけに、2人の仲は相当良いようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】久保が強きに“年上”橋岡に絡む!田中碧は大爆笑</span> <span data-other-div="movie"></span> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/T86fthNPFYs?start=1127" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 2021.06.10 11:55 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly