C・ロナウド超えの最高到達点262cm! ヘディングゴールを決めたウガンダ代表DF「電話が鳴りやまなくて怖い!」

2021.02.02 19:02 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スコティッシュ・プレミアシップのマザーウェルに所属するウガンダ代表DFベヴィス・ムガビが、驚異的なジャンプからゴールを決めた。身長191cmのムガビは、1月27日に行われたスコティッシュ・プレミアシップ第26節のロス・カウンティ戦に先発出場すると、72分にCKからヘディングゴールを決め、2-1の勝利に貢献していた。


左CKからDFジャック・キャロルが左足でいれたアウトスイングのボールに対し、見事なジャンプから頭で押し込んだムガビだったが、マザーウェルのクラブ公式ツイッターによると、この際のムガビは最高到達点262cmを記録したという。

これは、2019年12月18日に行われたセリエA第17節サンプドリア戦で、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが記録した256cmをわずかに上回る記録。当時、C・ロナウドの常人離れしたジャンプは大きな話題になっていた。

イギリス『サン』によると、試合後のインタビューでC・ロナウド超えを果たしたことを聞いたムガビは、冗談めかして次のように答えたという。

「彼は負けず嫌いだから、『ブラザー、腕を上げる必要があるみたいだね』とDMしなくてはいけないかもね。僕はSNSユーザーではないけど、電話が鳴りやまなくて少し怖いよ!」

また、自身が記録を抜いたC・ロナウドへのリスペクトも忘れなかった。

「史上最高の選手の1人と比較され、彼と同じくらい高くジャンプできるのは素晴らしいこと。それは素晴らしかったが、ゴールよりも勝利に満足だ」

「僕はこれまでも良いジャンプをしてきたけど、誰もそれを見る機会がなかった。僕は常に試合に貢献できるよう、ジムでボックスジャンプに取り組んでいる。可能な限りすべての試合でプレーしたい。最速のスプリント、最高のジャンプや回復をしてね」

「もっと多くのクロスを決めることに挑戦するよ。その時にロナウドと同じくらいジャンプすることは保証できないけどね」

関連ニュース
thumb

【欧州スーパーリーグ】プレミア勢に続きイタリア勢も撤退か

ヨーロッパの12のビッグクラブが18日、ヨーロッパ・スーパーリーグ(ESL)への参戦を表明した。 しかし、様々な方面から多くの反対意見が出てくる事態となり、サッカー界を巻き込む大きなトピックとなった。 【当初参加表明クラブ】 レアル・マドリー、バルセロナ、アトレティコ・マドリー、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、チェルシー、アーセナル、トッテナム、ユベントス、ミラン、インテル 今回のESLにまつわる最新情報は、下記からチェック。(随時更新) <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395349" target="_blank">★イタリア勢も撤退か?</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142810"></div> イタリア『ANSA通信』によると、プレミアリーグが離脱した今、ESLにこれまでの魅力は失われているという <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395346" target="_blank">★「何より重要なのが"競争"」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142807"></div> マンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが欧州スーパーリーグ(ESL)の立ち上げに反対した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395345" target="_blank">★ユナイテッドOBが反対意見を称賛</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142806"></div> マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるギャリー・ネビル氏が、ヨーロッパ・スーパーリーグへの参加を画策した古巣を批判すると共に、反対の意思を表明した監督や選手を称えている。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395342" target="_blank">★リバプールOBが見解</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142803"></div> リバプールのOBであるジェイミー・キャラガー氏が古巣のオーナーであるフェンウェイ・スポーツ・グループ(FSG)を痛烈に批判した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395334" target="_blank">★チェルシーが撤退表明</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142795"></div> チェルシーがESL構想からの撤退を表明した。 「この計画に参加し続けることは、クラブ、サポーター、そして広くサッカー界にとって、最善の利益にならないと判断しました」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395333" target="_blank">★トッテナムが撤退表明</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142794"></div> トッテナムがESL構想からの撤退を表明した。 ダニエル・レヴィ会長 「我々は、ESLの提案によって引き起こされた不安と動揺を後悔しています」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395332" target="_blank">★ユナイテッドが撤退表明</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142793"></div> マンチェスター・ユナイテッドがESL構想からの撤退を表明した。 「マンチェスター・ユナイテッドは、ヨーロッパ・スーパーリーグに参加しません」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395331" target="_blank">★リバプールが撤退表明</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142792"></div> リバプールがESL構想からの撤退を表明した。 「ヨーロッパ・スーパーリーグの設立計画への関与を中止しました」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395330" target="_blank">★アーセナルが撤退表明</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142791"></div> アーセナルがESL構想からの撤退を表明した。 「みなさんとより広いサッカーコミュニティの話を聞いた結果、提案されているスーパーリーグから撤退することを決めました。間違えたことをお詫びいたします」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395328" target="_blank">★シティが撤退表明</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142789"></div> マンチェスター・シティがESL構想からの撤退を表明した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395322" target="_blank">★プレミア6クラブが徹底の可能性</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142783"></div> ファン・サポーターを含めて多くの反発を受けるESL構想に対して、プレミアリーグの6クラブは撤退する可能性が報じられる。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395318" target="_blank">★「お金よりも大切なものがある」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142781"></div> ESLの創設に関与していないローマが、反対の声明を発表した。 「ASローマは我々が愛してやまないフットボールの精神に根本的に反する、この“閉鎖的”なシステムに強く反対する」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395315" target="_blank">★レジェンドの名言を引用</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142776"></div> マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードがレジェンドの名言を引用し反対の姿勢を示した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395314" target="_blank">★「ノーを突きつける」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142775"></div> バイエルンが改めてESLに対して反対する声明を発表した。 「バイエルンはスーパーリーグにノーを突きつける」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395313" target="_blank">★「努力と成功の関係が存在しないものはスポーツではない」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142773"></div> 参加を表明しているマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、ESL構想について言及した。 「努力と成功の関係が存在しないものはスポーツではない。成功がすでに保証されているものはスポーツではなく、負けても問題ないものもスポーツではない」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395308" target="_blank">★「既存の価値を守らなければ」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142769"></div> 元マンチェスター・ユナイテッドのデイビッド・ベッカム氏が、ESL構想についてコメントした。 「我々がそれらの価値を守れないのであれば、愛する試合は危険に晒されることになる」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395304" target="_blank">★ライバルたちに失望</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142765"></div> 6クラブが参加を表明しているプレミアリーグ。そのライバルでもあるエバートンが、6クラブの決断を批判した。 「6つのクラブによって進められている独立したリーグの提案を知り、悲しく、落胆している」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395306" target="_blank">★敏腕代理人は選手たちを擁護</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142767"></div> 敏腕代理人として知られるミーノ・ライオラ氏が、ESL参加はクラブ主導で行われたことを主張し、選手を擁護した。 「選手はどのような話し合いにも参加しておらず、今週の出来事について何の発言もしていないにもかかわらず、この話題に利用されている」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395305" target="_blank">★批判相次ぐESL構想を弄る</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142766"></div> ESLに参加することでリーグを追い出されるという噂を受け、ウォルバーハンプトンが2シーズン前の優勝を報告して弄った。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395295" target="_blank">★「セリエAから追い出すように」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142755"></div> 元イタリア代表MFのアントニオ・カッサーノ氏がESLに参加表明したイタリア3クラブを痛烈に批判した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395294" target="_blank">★「ハイエナたちを追い出せ」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142754"></div> マンチェスター・ユナイテッドのOBであるギャリー・ネビル氏がクラブのオーナーを痛烈批判。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395293" target="_blank">★ロシアから救いの手</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142753"></div> ロシアのスパルタク・モスクワが、参加表明の12クラブのファンに対して救いの手を差し伸べた。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395288" target="_blank">★「フットボールにとって大きな惨事」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142749"></div> アタランタのドイツ代表MFロビン・ゴセンズもESLに反対した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395290" target="_blank">★熱狂的シティファンも批判</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142750"></div> マンチェスター・シティの熱狂的ファンとして知られる元オアシスのリアム・ギャラガー氏も「禁酒中のやつが大量のアルコールを飲んでしまうほどのネタだ」と痛烈批判。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395285" target="_blank">★「長い間CLも優勝してないのに…」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142744"></div> サッカー界のレジェンドであるディエゴ・マラドーナ氏の息子が、ESL構想に猛反対。ユベントスを槍玉にあげた。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395280" target="_blank">★「クオリティの低い試合がある」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142740"></div> レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、ESL構想への多くの反対意見に対し、ESL構想の正当性を主張した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395279" target="_blank">★「スーパーリーグは好きではない」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142739"></div> リバプールの元イングランド代表MFジェームズ・ミルナーがESLに反対意見を述べた。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395278" target="_blank">★「フットボールはビジネスだけではない」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142738"></div> リーズ・ユナイテッドのマルセロ・ビエルサ監督が、ESLについて自身の見解を語った。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395275" target="_blank">★「私の意見は変わらない」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142735"></div> 参加を表明したリバプールのユルゲン・クロップ監督が見解を語った。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395274" target="_blank">★「判断するには時期尚早」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142734"></div> 参加を表明したチェルシーのトーマス・トゥヘル監督が見解を語った。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395267" target="_blank">★プレミア6クラブのサポーターが反発</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142727"></div> プレミアリーグの6クラブの「サポーターズ・トラスト」がそれぞれ反対の意見を主張した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395270" target="_blank">★バイエルンCEOが反対声明</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142730"></div> ESLに参加を表明していないバイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOが反対の声明を発表した。 「バイエルンは計画に関与していない」 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395264" target="_blank">★不参加のドルトムントは反対</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142725"></div> ESLに参加を表明していないドルトムントが、反対の意見を述べた。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395265" target="_blank">★エジルも反対</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142724"></div> フェネルバフチェのメスト・エジルがビッグゲームについて持論を展開し反対した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395265" target="_blank">★エジルは観る側の視点で反対</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142724"></div> フェネルバフチェのメスト・エジルがビッグゲームについて持論を語り反対した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395263" target="_blank">★UEFA会長が言及</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142723"></div> UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長がESL構想について見解を語った。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395261" target="_blank">★「黙っているわけにいかない」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142721"></div> 参戦を表明していないパリ・サンジェルマン(PSG)の元スペイン代表MFアンデル・エレーラが反対意見。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395260" target="_blank">★「国内のファンを悩ませる」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142720"></div> イギリスのボリス・ジョンソン首相がヨーロッパ・スーパーリーグ構想に反対意見を述べた。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395249" target="_blank">★名将ファーガソンもESL設立に見解</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142709"></div> マンチェスター・ユナイテッドを長年指揮した、サー・アレックス・ファーガソン氏が見解を示した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395236" target="_blank">★FIFAもESL設立に反対</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142699"></div> 国際サッカー連盟(FIFA)もESLの設立発表に対して反対の声明を発表した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395231" target="_blank">★初代会長にレアルのペレス会長が就任</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142693"></div> レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、ESLの初代会長に就任した。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395227" target="_blank">★「ただの強欲。彼らは詐欺師」</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142689"></div> 参加を表明したマンチェスター・ユナイテッドのOBであるギャリー・ネビル氏が強く反対。 <hr> <span style="font-size:1.2em;font-weight:700;"><a href="/news/view?news_no=395216" target="_blank">★欧州スーパーリーグ構想明るみに</a></span> <div style="text-align:center;"><img style="max-width:100%" src="https://web.ultra-soccer.jp/image/pcimage?image_id=142678"></div> 18日に、ヨーロッパの12クラブが「ヨーロッパ・スーパーリーグ」の立ち上げを発表。欧州サッカー連盟(UEFA)が反対の声明を発表した。 2021.04.21 18:45 Wed
twitterfacebook
thumb

ベッカム氏もESL構想に言及「既存の価値を守らなければ危険に晒される」

波紋を広げるヨーロッパ・スーパーリーグ(ESL)構想に関して、デイビッド・ベッカム氏も意見を述べた。 18日にイングランド、イタリア、スペインの12のメガクラブが共同声明を発表し、ついに明るみとなったESL構想。現在のサッカー界のシステムを覆すもので、多くのクラブや選手、有識者が挙って否定的な意見を示している。 そんな中、メジャー・リーグ・サッカーのインテル・マイアミの共同オーナーを務めるベッカム氏もインスタグラムを通じて言及。既存の価値を守れなければ、フットボールは危険に晒されることになるとの考えを示した。 「私もフットボールを愛する一人間だ。覚えている限りずっと前から人生の一部だった。子供の頃からファンとして大好きだったし、今でもそう。選手として、さらにはオーナーとして、私はスポーツがファンあってのものだと信じている」 「我々はフットボールを皆のために存在するものにしなければならない。フェアなものにしなければならない。そして、全てのコンペティションは実績や貢献度に基づくものでなければならない」 「我々がそれらの価値を守れないのであれば、愛する試合は危険に晒されることになる」 2021.04.20 22:01 Tue
twitterfacebook
thumb

加熱するESL構想批判、ライオラも沈黙破る「どのようなシステムとなっても選手の権利を守る」

大きな波紋を呼んでいるヨーロッパ・スーパーリーグ(ESL)構想に関して、ミノ・ライオラ氏も沈黙を破った。 18日にイングランド、イタリア、スペインの12のメガクラブが共同声明を発表し、ついに明るみとなったESL構想。現在のサッカー界のシステムを覆すもので、多くのクラブや選手、有識者が挙って否定的な意見を示している。 そして、多くの大物選手を顧客に抱え、サッカー界で重要な人物の一人である敏腕代理人のミノ・ライオラ氏がついに開口。ESLの是非には触れなかったものの、代理人と選手の国際的グループである「ザ・フットボール・フォーラム」を代表して声明を発表した。 「ザ・フットボール・フォーラム(TFF)は選手の権利を守り、確保することを目的としている。サッカー界の発展のために選手が不利益を被ってはならない」 「選手はどのような話し合いにも参加しておらず、今週の出来事について何の発言もしていないにもかかわらず、この話題に利用されている」 「だが、あるポイントは明確であり、我々が長年言い続けてきたことを裏付けている。現在のシステムは持続可能なものではなく、サッカー界の全ての関係者にとって納得のいく方法で変化させる時が来たのだ」 「TFFは、より透明性が高く、民主的で近代的なサッカーシステムを支持しており、それが選手、ファン、そしてサッカー全体の利益につながると信じている」 「TFFは、どのようなシステムであっても選手の権利のために戦い、選手たちの声を聞き、意見が考慮されるようにする。結局のところ、選手はゲームの最も重要な部分なのだ」 2021.04.20 21:00 Tue
twitterfacebook
thumb

元トッテナムのヤンセン、メキシコでの“QBK”にファンは「外す方が難しそう」

かつてトッテナムにも所属した元オランダ代表FWフィンセント・ヤンセンが痛恨のミスを犯した。 2016年夏にエールディビジ得点王の栄誉を引っ提げてAZからトッテナムに1700万ポンド(約23億2000万円)で加入したヤンセンだったが、加入初年度はリーグ戦27試合の出場でわずかに2ゴールと期待外れの結果に終わった。 その後チームの構想から外れ、フェネルバフチェへのレンタル移籍もあり、2019年夏にメキシコのモンテレイに加入。現在は日本代表監督のハビエル・アギーレ監督が指揮を執っている。 メキシコではここまで公式戦57試合に出場して18ゴール3アシストとまずまずの成績を残しているヤンセンだが、16日に行われたCONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)チャンピオンズリーグ・ラウンド16のパントハ戦では痛恨のミスを犯してしまった。 自身のゴールもあり、2-1とリードで迎えた74分、味方が左サイドを完全に攻略し、ボックス左の位置からゴール前のヤンセンへ折り返しのクロス。これに反応した相手GKは触れず、後はヤンセンが無人のゴールへ流し込むだけのはずだった。 しかし、ヤンセンは逆足の右足で慎重になりすぎてしまったのか、当たり損ねのシュートはゴールを外れ、ラインを割っていってしまった。このシーンは『FOXスポーツ』の公式ツイッターで公開されると、「外す方が難しいだろう」「やっちまった」という声が集まったほか、日本人ファンからは「QBKだ」と揶揄する声もあった。 思わず肩を落としたヤンセンだったが、チームはその後追加点を奪い、3-1で勝利すると、2戦合計5-1で準々決勝へと駒を進めた。 <span class="paragraph-title">【動画】ヤンセンの“QBK”級ミス…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">still trying to figure out how Vincent Janssen missed this <a href="https://t.co/BiT78yMi0S">pic.twitter.com/BiT78yMi0S</a></p>&mdash; FOX Soccer (@FOXSoccer) <a href="https://twitter.com/FOXSoccer/status/1382903879457705984?ref_src=twsrc%5Etfw">April 16, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.20 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ESL12クラブのファンへスパルタク・モスクワが救いの手「新しいクラブが必要なら、いつでも歓迎します」

先日ヨーロッパ・スーパーリーグ(ESL)構想が明るみとなったことにより、大きな波紋が広がっているサッカー界。その影響はクラブやリーグ関係者だけでなく、クラブをサポートするファンも他人事ではない。 ESL構想は、現時点で正式に参加を表明しているプレミアリーグの6クラブ、セリエAとラ・リーガのそれぞれ3クラブに、さらに3クラブを合わせた計15クラブが中心となって、ビッグクラブのみが集まる新たなリーグ設立に向けた大規模計画だ。ここ数年、人気が伸び悩んでいるというサッカー界に一石を投じるものであることは確かだが、これまでのレガシーを破壊しかねない愚策だとして、多くの有識者から非難の声が挙がっている。 だが、その影響を受けるのは各クラブのサポーターも同じ。プレミアリーグでは、サポーターが信託会社を作り、チームの経営を支える「サポーターズ・トラスト」が揃って「裏切られた」という旨の声明を発表しており、信じてきたクラブに対する大きな失望を露わにしている。 ライトなファンにとっても、今までと同じようにこの先も応援を続けられるかどうか不安を募らせる混沌とした状況の中、そんな者たちに救いの手を差し伸べたのがスパルタク・モスクワだ。19日に公式ツイッターを更新し、12クラブのサポーターへこんなメッセージを送った。 「ミラン、アーセナル、アトレティコ・マドリー、チェルシー、バルセロナ、インテル、ユベントス、リバプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー、そしてトッテナムの親愛なるファンの方々へ」 「もし、新しくサポートするクラブが必要なら、我々はいつでもここにいます。敬具、スパルタク・モスクワ」 このツイートには20日の時点で26万件を超える「いいね」が寄せられており、混乱の中、ウィットに富んだアクションに同調するサッカーファンが非常に多くみられた。 しかしながら、応援するクラブを乗り換えることはないという意見もまた大多数で、だからこそ、各クラブにはそんなファン・サポーターを裏切るようなことは控えて欲しいところだ。<span class="paragraph-title">【SNS】スパルタク・モスクワが救いの手</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Dear AC Milan, Arsenal , Atlético, Chelsea, Barcelona, Internazionale, Juventus, Liverpool, Manchester City, Manchester United, Real Madrid and Tottenham fans,<br><br>If you need a new club to support, we&#39;re always here for you.<br><br>Kind regards,<br>FC Spartak Moscow.</p>&mdash; FC Spartak Moscow (@fcsm_eng) <a href="https://twitter.com/fcsm_eng/status/1383918686302466049?ref_src=twsrc%5Etfw">April 18, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.04.20 17:25 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly