エバートンGKレッスルが古巣ミッティランへ6年半ぶりに帰還

2021.02.01 18:45 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
デンマークのミッティランは1日、エバートンから元デンマーク代表GKヨナス・レッスル(32)が完全移籍で加入することを発表した。ミッティランのアカデミー出身のレッスルは、2008年7月にファーストチームへと昇格。長らくミッティランで過ごすと、2014年7月にギャンガンへ移籍したことで海外でのプレーを続けることになる。

ギャンガンの後はマインツははダースフィールドでプレー。2019年7月にエバートンへと完全移籍で加入した。


ギャンガンでは公式戦82試合、マインツでは34試合、ハダースフィールドでは87試合に出場したレッスルだが、エバートンでは1年半の在籍で出場機会は訪れなかった。

「ミッティランに戻ることは大変なことだ。クラブには選手、監督、マネージャーと多くの人がいて、僕にとっては大きな意味があることだ。家に戻ることは本当に理にかなっているよ」

「僕は素晴らしいプロジェクトを考えているし、ここで成し遂げたいことがある。これまでも試したこはないけど、ミッティランは達成している」

「僕はその一員になりたいし、次の一歩を踏み出す手助けをしたい。僕が家に帰る主な理由でもあった。僕は野心的なクラブの一員になるよ」
関連ニュース
thumb

矢のような低空ミドル!スウェーデンの新星が決めた強烈シュート/2020-21【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はミッティランのスウェーデン代表MFイェンス・カユステが決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆矢のような低空ミドルがネットに突き刺さる<br/> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJxc3dhb2RSYyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> </div> スウェーデンのエルグリーテで若くしてプロデビューしたカユステは、2018年夏にデンマークの強豪ミッティランに加入。若き主力として活躍している。 守備的MFとして中盤の底からチームを支えるカユステだが、2021年3月21日に行われたデンマーク・スーペルリーガ第22節のヴェイレ戦では、豪快なゴールを決めている。 1-0とミッティランリードの前半追加タイム48分、ショートカウンターからミッティランがチャンスを作ると、ペナルティーアークの手前でカユステにパスが通る。マークに付ききれない相手に対し、充分に時間とスペースを得たカユステが狙いすました強烈シュートを放つと、矢のような低空シュートはゴール右下に突き刺さった。 後半も攻勢を続けたミッティランは、5-0で大勝を収めている。 <span data-sg-movie-id="1006" data-sg-movie-title="【矢のような低空ミドル】スウェーデンの新星が決めた強烈シュート"></span> 2021.03.26 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

パワフルなアンストッパブルFK!ゴールからの距離を感じさせない豪速球ゴール【ビューティフル・フリーキック】

サッカーにおいて、試合を決める大きな要素の一つであるフリーキック(FK)。流れの中ではなく、止まった状態から繰り出されるキックがそのままゴールネットを揺らせば、盛り上がりは一気に最高潮へと達する。 この企画『Beautiful Free Kicks』(美しいフリーキック)では、これまでに生まれたFKの数々を紹介していく。 今回は、ミッティランのデンマーク代表FWピオネ・シストが決めたフリーキックだ。 <div id="cws_ad">◆パワフルかつ精密なピンポイントFK!<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJJMWI3cVFVMCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> 若くしてデンマークの強豪ミッティランの下部組織に入団したシストは、同クラブでデビュー。セルタへの移籍を経て2020年夏に古巣ミッティランに復帰している。 高い身体能力が持ち味のアタッカーとして活躍するシストだが、2020年10月17日に行われたデンマーク・スーペルリーガ第5節のオーデンセ戦では、豪快なFKを決めている。 2-1とミッティランリードの86分、相手陣内中央付近、ゴール正面の位置でミッティランがFKを得る。キッカーのシストは、ゆっくりとした助走からシュートを放つと、パワフルなシュートはゴール右上のGKの届かない完璧なコースに素早く飛んでいき、見事にゴールネットに突き刺さった。 このゴールで勝負を決めたミッティランが3-1で勝利している。 <span data-sg-movie-id="840" data-sg-movie-title="【パワフルなアンストッパブルFK!】ゴールからの距離を感じさせない豪速球ゴール"></span> 2021.02.25 10:00 Thu
twitterfacebook
thumb

オランダの名手ファン・デル・ファールトが決めたデンマークでの初ゴール【ファースト・ゴールズ】

どれだけゴールを重ねている名選手でも、初めてのゴールは印象深いはず。今回の企画『FIRST GOALS』では、選手たちが各クラブで初めて決めたゴールを紹介していく。 今回は元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールト氏がミッティランで決めたクラブ初ゴールだ。 <div id="cws_ad">◆名手がデンマークで踏み出した第一歩!<br/><div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiI2Q1VaV2tLSiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> </div> アヤックスやハンブルガーSV、レアル・マドリー、トッテナムなどで活躍したファン・デル・ファールト氏は、キャリアの終盤に差し掛かった2016年夏にはデンマークの強豪ミッティランに加入している。 2018年夏に現役を引退するまでデンマークでプレーしたファン・デル・ファールト氏だが、2016年9月25日に行われたデンマーク・スーペルリーガ第11節のホーセンス戦では、記念すべきデンマークでの初ゴールを決めている。 1-2とミッティランビハインドで迎えた34分、味方のスルーパスから右サイドに抜け出したMFグスタフ・ウィクハイムがボックス右まで侵入し、クロスを上げる。このボールは相手DFにクリアされるものの、中途半端なクリアをファン・デル・ファールトがボックス内でインターセプト。胸トラップでボールをコントロールすると、鋭いシュートをゴール右下に決め、同点弾を挙げた。 このゴールで流れを引き寄せたミッティランは、後半得点を重ね、5-2で大勝を収めている。 <span data-sg-movie-id="822" data-sg-movie-title="【名手の新たな1ページ】ファン・デル・ファールトが決めたデンマークでの初ゴール"></span> 2021.02.22 00:00 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly