違法パーティ参加、スイス代表FWが警察から屋根を使って逃走の容疑

2021.01.21 12:38 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ボルシアMGのスイス代表FWブリール・エンボロに容疑がかけられている。ドイツ『ビルト』が報じた。

報道によると、エンボロは17日の夜にエッセン州のバルデニー湖のカフェでパーティーに参加していたとのこと。その際に警察が捜査に入ると、屋根を伝って逃げていったのがエンボロであるとの容疑をかけられている。


新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が再び激しさを増し、厳戒態勢が敷かれている中、閉店しているはずのカフェで行われていたパーティは違法なもの。そこから逃げ出したとのことだ。

なお、逃げた男は隣接するアパートに逃げ込み、警察が訪れるとエンボロが1人で部屋にいたという。

エンボロは手を手術していた中で試合を欠場。また、今回のパーティ参加を明確に否定している。しかし、プロトコル違反となっており、19日のブレーメン戦は出場停止となっていた。

◆エンボロがCLで決めた豪快バイシクル!

選手本人が否定している一方で、エッセン警察はこの件について「彼は1人で部屋にいた。したがって、屋根を伝って逃げた男はエンボロだと仮定できる」と発表している。

ボルシアMGは「ここまでのところ、我々に新たな情報はない。まだ、警察による推測の状態だ」と否定。しかし、「同僚が到着すると、人が屋根を伝って隣のアパートに駆け寄り、窓から侵入した。そこから我々が入ると、1人の男、エンボロに会った」と捜査員は述べており、警察の推測は当たっているようにも思える。

エンボロは検査で陰性となったために20日からチームのトレーニングに復帰。しかし、パーティ参加は断固として否定している。

エンボロは今シーズンのブンデスリーガで14試合に出場し3ゴール3アシスト。チャンピオンズリーグでは5試合に出場し1ゴールを記録していた。

関連ニュース
thumb

「彼らに人生を借りることになる」フルアムの32歳MFが腎臓移植手術へ、兄や親友が臓器提供

フルアムの元スコットランド代表MFケビン・マクドナルドが、来月にも腎臓移植を行うことを告白した。 32歳のマクドナルドは、慢性腎臓病を患っており、その状態が12年間も続いていた。しかし、現在では状態が悪化。キャリアを早急に終わらせてしまう可能性があると感じているようだ。 マクドナルドはフルアムの公式サイトのインタビューで「サッカーは素晴らしかった。しかし、これは引き継いでいかなければならない」とコメント。病気とはずっと付き合っていく必要があるとした。 「僕は今それを行いたいと思っている。全てが正しいということを確認し、そこから戻り、再び通常の生活を送りたい」 マクドナルドは、スコットランドのダンディーFCでキャリアをスタート。その後イングランドへと渡り、バーンリーやスカンソープ・ユナイテッド、ノッツ・カウンティ、シェフィールド・ユナイテッド、ウォルバーハンプトンでプレー。2016年7月からフルアムでプレーしている。 また、2018年にはスコットランド代表としてUEFAネーションズリーグなど5試合に出場したこともある。 フルアムでは公式戦128試合に出場し6ゴール5アシストを記録。昨シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で16試合に出場し、チームの昇格に貢献していたが、今シーズンはコンディションの問題もありプレミアリーグに登録されず、プレーしていない状況だ。 そのマクドナルドだが、手術を行い、その後およそ3カ月に渡るリハビリを終えた後も、プロとしてプレーし続けることを期待している。 「僕は32歳で、おそらくは35歳になるまではプレーできただろう。プレミアリーグは僕にとってスピーディすぎるけど、自分がキャリアのどの位置にいるかは理解している」 「サッカーをしたいか?僕は肉体的にも精神的にも準備できているか?それとも指導者の道を歩むか?手術を終えて自分がどう感じるかを見るまでは分からないね」 本来であれば2月に手術を行う予定だったが、これも新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で遅れることに。4月には行われることを期待しており、マクドナルドの兄弟と親友の1人が腎臓を提供する準備ができているという。 「移植が最終目標であることを知り、僕は自分のキャリア全体で準備してきた。サッカーをやりきった後に行いたかったけど、最近の検査の結果により予定より早くなるだろう」 「僕はキャリアを終えるため、週に4度の透析を続けることもできた。でも、特別なことをしなければいけない時が来た」 「僕が生きているドナーを持つことにはとても多くの利点があり、僕は彼らに人生を借りることになるんだ」 まずは手術が成功することを願いながら、再びピッチに立つ姿が見られることを期待したい。 2021.03.03 20:45 Wed
twitterfacebook
thumb

土壇場同点弾の吉田の元同僚FWが相手サポに襲われコインが頭部直撃、クラブは謝罪声明

PSVがアヤックスに対して謝罪した。イギリス『BBC』が伝えている。 両者は2月28日に行われたエールディビジ第24節で対戦し、1-1で引き分けていた。 試合はPSVが1点リードで迎えた後半アディショナルタイムにアヤックスのセルビア代表FWドゥシャン・タディッチがPKを沈め、痛み分けとなっていたが、そのタディッチが試合後にPSVサポーターから襲撃を受けていた。 タディッチがスタジアムを後にし、チームのバスに乗り込もうとした際、PSVサポーターが柵から身を乗り出し、思い切りコインを投げつけた。タディッチはスタッフ3人に囲まれていたものの、コインはタディッチの頭に直撃。大事には至らなかったものの、頭を抑えながらバスへ乗り込んだ。 『BBC』によると、この事件で3人が逮捕。PSVは声明で謝罪したようだ。 「PSVが表すものではなく、事件を悔やんでいます。それはクラブの価値観にあわず、PSVは当然、スタジアムへの訪問者と選手の安全を保証するために、常に様々な関係者と連絡を取り合っています」 KNVB(オランダサッカー連盟)は、事件の映像を把握しているものの、公式の苦情が来ていないために詳しい調査は開始されていないとのことだ。 <div id="cws_ad">◆興奮したサポーターがタディッチの顔面目掛けて右腕を振り抜く<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> ¡Intolerable! Hinchas radicales del PSV agredieron a Tadic lanzándole monedas a su salida del estadio después del partido contra el Ajax.<a href="https://t.co/06SaQj8ysK">pic.twitter.com/06SaQj8ysK</a></p>&mdash; BeSoccer (@besoccer_ES) <a href="https://twitter.com/besoccer_ES/status/1366088261853192199?ref_src=twsrc%5Etfw">February 28, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2021.03.03 18:31 Wed
twitterfacebook
thumb

急遽出場の選手がタッチライン際で“結婚指輪”を投げすてる、拾った監督も思わず…

2月に決勝トーナメントが開幕し、来週にはラウンド16を迎えるヨーロッパリーグ(EL)だが、ELの公式ツイッターが先週のラウンド32で起きたユニークな一幕を伝えている。 今回取り上げられたのは、2月25日に行われたELラウンド32・2ndレグのホッフェンハイムvsモルデの一戦でのシーン。 ホームでの1stレグを3-3で終えながら、2ndレグで0-1とリードしたモルデは、有利な展開で迎えた79分、負傷した選手に代わってMFエイリク・ヘスタッドを投入する。 しかし、急な出場となり心の準備ができていなかったのか、タッチラインに立つへスタッドの左手薬指には結婚指輪がはめられたままだった。それを第4審に指摘されたへスタッドは、急いで指輪を外すと、そのまま後ろに投げ捨ててしまった。 指輪は無事にエルリング・モエ監督が拾ってくれたものの、へスタッドの雑な扱いには、監督を含め近くにいたスタッフも苦笑いだった。 その後追加点を奪ったモルデは2戦合計スコア5-3でラウンド16進出を決め、グラナダとの対決に駒を進めている。 勝利に貢献したへスタッドだったが、奥様には謝罪しておいた方がいいかもしれない…。 <div id="cws_ad">◆ヘスタッドが躊躇なく“結婚指輪”を投げ捨ててしまう<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">That time your coach rescued your wedding ring...<br><br>Eirik Hestad <a href="https://twitter.com/Molde_FK?ref_src=twsrc%5Etfw">@Molde_FK</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/UEL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#UEL</a> <a href="https://t.co/eoQUkhoO61">pic.twitter.com/eoQUkhoO61</a></p>&mdash; UEFA Europa League (@EuropaLeague) <a href="https://twitter.com/EuropaLeague/status/1366431566793170945?ref_src=twsrc%5Etfw">March 1, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2021.03.03 17:55 Wed
twitterfacebook
thumb

80歳のペレ氏が新型コロナのワクチン接種、ブラジルでは変異株の感染が広がる

“サッカーの王様”として知られる元ブラジル代表FWペレ氏が新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチンを接種したようだ。 日本でも接種が始まった新型コロナウイルスのワクチン。海外ではより多くの人が接種している中、ペレ氏も自身のインスタグラムでワクチン接種を報告した。 80歳のペレ氏はポルトガル語と英語でメッセージを綴り、ワクチン接種を報告するとともに、まだまだ終息に向かっていないコロナ禍での生活について、感染予防対策に努めることを呼びかけた。 「今日は忘れられない日だ。私はワクチンを接種した。パンデミックはまだ終わっていない。多くの人がワクチンを接種するまで、私たちは命を守るために規律を守らなければならない」 「引き続き手を洗い、できれば家にいてください。 外出するときはマスクを忘れずに、社会的な距離を保ってください。 私たちが他人のことを考え、助け合うことができれば、これは成功するはずだ」 ブラジルでは、1日当たりの新型コロナウイルス感染による死者が過去最多の1641人を記録するなど変異株の感染拡大が制御できない状況に陥っている。新型コロナウイルスによる累計死者数は25万7000人超で、アメリカに次いで世界で2番目の多さとなっている。 <div id="cws_ad">◆ペレ氏の右腕にワクチンの注射針が刺される<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CL7dBHkl0vN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CL7dBHkl0vN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CL7dBHkl0vN/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Pelé(@pele)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2021.03.03 17:00 Wed
twitterfacebook
thumb

中島翔哉の取引も対象? ポルティモネンセの株主でもある代理人が違法取引で懲戒処分

ポルティモネンセの筆頭株主でもあり、選手代理人としても知られるテオドロ・フォンセカ氏が訴えられていることがわかった。ポルトガル『プブリコ』が報じた。 ポルトガルサッカー連盟(FPF)の懲戒委員会は、テオドロ・フォンセカ氏に対して訴訟を起こしたとのこと。選手の移籍に関して違法な仲介をしたとされている。 『プブリコ』によると、今回問題となっているのは、ポルトとポルティモネンセが関わった選手の取引の件。テオドロ・フォンセカ氏は、2年間の職務停止の可能性が取り沙汰されている。 また『フットボール・リークス』によると、違法な契約の中には、息子のテオ龍希氏が代理人を務める日本代表MF中島翔哉も含まれているほか、ダニーロ・ペレイラやパウリーニョ、浦和レッズでもプレーしたエヴェルトンらも含まれているようだ。 中島は2018年1月にFC東京からポルティモネンセへと完全移籍。2019年2月に突如カタールのアル・ドゥハイルへ移籍すると、同年7月にはポルトへと移籍していた。 加入当初は大きな期待が寄せられていたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けた際にチームトレーニングに参加しなかったことなどでセルジオ・コンセイソン監督の信頼を失い構想外に。今シーズンはなんとか復帰を許されたが、1月にUAEのアル・アインへとレンタル移籍。2試合に出場したが、今季絶望の重傷を負ってしまっていた。 2021.03.03 14:37 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly