ブレスト、リヨンからブラジル人MFジャン・ルーカスをレンタル!

2021.01.12 22:15 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ブレストは12日、リヨンからブラジル人MFジャン・ルーカス(22)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。フラメンゴの下部組織出身のジャン・ルーカスは、高い身体能力と豊富な運動量を生かしたボール奪取能力に加え、攻撃面では縦への推進力、パワフルなミドルシュートを兼備するボックス・トゥ・ボックス型の181cmのセントラルMF。

2019年夏にトッテナムに旅立ったフランス代表MFタンギ・エンドンベレの後釜として加入した中、昨シーズンは公式戦17試合3ゴールの数字を記録。

今季もここまでリーグ・アン8試合に出場していたが、スタメン出場はわずかに1試合となっており、出場機会を求めてブレストへの武者修行を選んだ。
コメント
関連ニュース
thumb

「決まっていたら2021年最悪のオウンゴール」…ブレストGKがギリギリで失態を免れる

スタッド・ブレストに所属するフランス人GKゴーティエ・ラルソンヌルが、あわや世紀のオウンゴールを決めるところだった。 ブレストは6日に行われたリーグ・アン第18節でニースとのホームゲームに臨み、2-0で快勝した。だが、35分には思わぬピンチに陥っていた。 <div id="cws_ad">◆ライバル、レアルを粉砕するロマーリオの妙技「ラーボ・デ・バッカ」が炸裂! <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJXSWlPNnhodCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script></div> ラルソンヌルは味方からのバックパスをゴールマウスで受けると、さほど強いプレッシャーがかかっていたわけではなかったが、トラップが弱くなり、ボールがゴールラインを割りかける。 焦ったラルソンヌルはボールをクリアしようと右足で何とかキックするが、思ったよりもゴールライン側に動いていたボールの内側にヒットし、ボールは自陣ゴールへ。あわや痛恨のオウンゴールだったが、ボールはクロスバーとポストに連続で直撃し手前に転がると、一度は相手FWアミーヌ・グイリに渡りかけるも、混戦からのこぼれ球をラルソンヌルがキャッチして、何とか事なきを得た。 イギリス『SPORT BIBLE』も、「入っていたら、始まって間もない2021年での最悪のオウンゴールだっただろう」と評価しており、ラルソンヌルは冷や汗をかいたはずだ。 <div id="cws_ad" >◆決まっていたら2021年最悪のオウンゴール<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Ligue 1 isn&#39;t a farmer&#39;s league but look at this hilarity from Brest goalkeeper Larsonneur. (The replay is even better.) And still they&#39;re beating Nice 2-0! Saliba not having a great debut. <a href="https://twitter.com/hashtag/SB29OGCN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SB29OGCN</a> <a href="https://t.co/kBulozOoOi">pic.twitter.com/kBulozOoOi</a></p>&mdash; Benjamin Ramm (@BenjaminRamm) <a href="https://twitter.com/BenjaminRamm/status/1346891895180386309?ref_src=twsrc%5Etfw">January 6, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2021.01.07 17:45 Thu
twitterfacebook
thumb

リーグ・アンでスーパーゴール! ブレストFWカルドナが圧巻の空中ボレー!

スタッド・ブレストに所属するフランス人FWアルヴァン・カルドナがディジョン戦で圧巻のスーパーゴールを決めた。 ブレストは13日に行われたリーグ・アン第3節でディジョンとのアウェイゲームに臨み、2-0で快勝した。 そして、同試合の後半半ばに途中出場したカルドナは、試合終了間際の95分にチーム2点目となるスーパーゴールを決めた。 左サイド深くに侵攻したフランス人MFロマン・ペローからのクロスにボックス内で反応したカルドナは、ファーに流れたボールにダイレクトで合わせるため、サイドに流れながら高いジャンプ。そして、空中に留まったまま右足のボレーシュートをゴール上隅の完璧なコースに叩き込んだ。 いかにも元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが決めそうなスーパーゴールにSNS上では多くのリーグ・アンファンから称賛のコメントが殺到していた。 なお、モナコ下部組織出身のカルドナはセルクル・ブルージュへのレンタル移籍を経て昨シーズンからブレストでプレーしている。 <div id="cws_ad">◆圧巻のアクロバティックゴール<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/DFCOSB29?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DFCOSB29</a> (0-2) - Second goal for Brest<br><br>Cardona <a href="https://t.co/PiPcseDj22">pic.twitter.com/PiPcseDj22</a></p>&mdash; Ligue1 FOLLOWS (@Ligue1Follows) <a href="https://twitter.com/Ligue1Follows/status/1305158392860811266?ref_src=twsrc%5Etfw">September 13, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.09.14 15:43 Mon
twitterfacebook
thumb

ブレスト、ハダースフィールドから大型FWムニエを獲得! 3年ぶりのリーグ・アン復帰

スタッド・ブレストは9日、ハダースフィールドからベナン代表FWスティーヴ・ムニエ(25)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの4年となる。 190cmの大型ストライカーのムニエは、モンペリエでプロキャリアをスタート。2016-17シーズンにリーグ・アン35試合14ゴールの活躍をみせ、プレミアリーグ昇格組のハダースフィールドに加入した。 ハダースフィールドでは在籍3シーズンで95試合19ゴールの数字を残していた。 2020.09.10 13:56 Thu
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly