元伊代表FWグラツィアーノ・ペッレ、山東魯能を退団 気になる今後は…?

2021.01.05 11:25 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
山東魯能が3日、元イタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレ(35)の退団を発表した。ペッレはレッチェやパルマ、サンプドリアなどの母国クラブや、AZやフェイエノールトを経て、2014〜2016年までサウサンプトンで活躍。2016年夏から“爆買い”の流れに乗じて山東魯能に加わった。

代表通算20試合9ゴールの大柄ストライカーはその山東魯能で公式戦通算132試合の出場で63得点24アシスト。2020年も公式戦21試合8得点2アシストを記録したが、契約満了による退団が決定した。

なお、ペッレの今後を巡っては一部メディアによると、イングランドやUAE方面からオファーが届いている一方で、ユベントスやインテルといった母国の強豪勢からの関心があるようだ。
コメント
関連ニュース
thumb

中国で新型コロナ感染のフェライニが練習復帰! 「チームに戻れて嬉しい」

中国スーパーリーグの山東魯能に所属する元ベルギー代表MFマルアン・フェライニが待望の練習復帰を果たした。 フェライニは、3月20日に受けた新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性反応が検出され、3週間に及ぶ入院生活を余儀なくされた。 それでも、先月14日に行われた検査で陰性と診断され、無事に退院。その後、クラブが指定した場所で2週間の隔離生活を送っていた。 そして、フェライニは今月13日、公式『インスタグラム』で自身の近況を報告。山東魯能の練習着に身を包みスタジアムのトラックをランニングする写真と共に、医療従事者らへの感謝の言葉を綴っている。 「今日、無事に検疫が終わり、病院から退院することができたよ。ずっと世話をしてくれた医療スタッフの方々、クラブ関係者。そして、これまで受け取ってきたすべてのメッセージに感謝しています。自分のチームに戻ることができて嬉しいよ」 なお、中国からの最新情報によると、当初2月予定だった中国スーパーリーグの開幕は6月下旬になる見込みだという。 <div id="cws_ad">◆久々に元気な姿を披露!<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CAH5WqtH1Cp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CAH5WqtH1Cp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div></a> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CAH5WqtH1Cp/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">Happy to have finished quarantine today and left hospital. Thanks to the medical staff for taking care of me, to the club for their support and for all the messages I have received. Good to be back with my team @lunengtaishan #freedom</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/fellaini/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> Marouane Fellaini</a>(@fellaini)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2020-05-13T09:41:19+00:00">2020年 5月月13日午前2時41分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2020.05.14 17:44 Thu
twitterfacebook
thumb

中国で新型コロナ感染のフェライニが本日退院! 今後は隔離生活に…

山東魯能は14日、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染し、入院していた元ベルギー代表MFマルアン・フェライニが無事退院したことクラブ公式Weiboで発表した。 フェライニは、3月20日に受けた新型コロナウイルスの検査で陽性反応が検出された。感染発覚後は病院に搬送され、隔離治療を受けていた。 山東魯能の発表によれば、3週間に及ぶ入院生活を余儀なくされたフェライニは14日に行われた検査で陰性と診断され、無事に退院したとのこと。 なお、今後フェライニはクラブが指定した場所で2週間の隔離生活をおくることが合わせて発表されている。 中国から広がった新型コロナウイルスはいまや世界中に波及。各国が対応に講じているが、終息が見通せず、フットボール界においても延期が相次いでいる。 2020.04.14 23:00 Tue
twitterfacebook
thumb

新型コロナ感染のフェライニ「できるだけ早く復帰できれば。みんなもどうか無事で」

山東魯能に所属する元ベルギー代表MFマルアン・フェライニが新型コロナウイルス感染を受け、コメントした。 2019年2月にマンチェスター・ユナイテッドから山東魯能に加入したフェライニ。先日、中国メディアから検査で陽性反応の検出を報じられると、クラブも22日にその事実を認め、現段階で発熱などの症状なく、今後として指定の医療機関でさらなる検査と治療を続ける旨を明らかにしている。 <div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; "><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiI1dFRuZUZUZiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div> 中国スーパーリーグでプレーする選手として初の感染確認者となるフェライニは、自身のインスタグラム(fellaini)を更新。感染の事実や周囲に対する感謝、早期復帰の思いを綴った。 「親愛なる友人たちへ。僕はコロナウイルスの検査で陽性の診断結果を受けた。現在は中国の病院で治療を受けているところだ。全てが僕にとってうまくいくと保証できる。ファンや医療スタッフ、ケアしてくれるクラブの人々に感謝したい。治療を続けて、できるだけ早く復帰できれば。みんなもどうか無事で」 2020.03.23 13:00 Mon
twitterfacebook
thumb

山東魯能のフェライニが新型コロナ陽性反応…現地メディア報じる

山東魯能に所属する元ベルギー代表MFマルアン・フェライニが新型コロナウイルスに感染した模様だ。中国『sina sports』が報じている。 クラブのホームタウンである済南市の保健衛生委員会が発表したところによると、フェライニは20日に新型コロナウイルスの検査を受け、その後に陽性反応が検出。現在、病院に搬送され、隔離治療を受けており、無症状の状態だという。中国スーパーリーグでプレーする選手としては初の感染確認者となる。 32歳のフェライニはベルギー代表としても87キャップを誇る長身MFで、スタンダール・リエージュやエバートン、マンチェスター・ユナイテッドを渡り歩き、2019年2月から山東魯能でプレー。中国での1stシーズンとなる昨年は公式戦34試合に出場して13得点の数字を残した。 なお、中国から広がった新型コロナウイルスはいまや世界中に波及。各国が対応に講じているが、終息が見通せず、フットボール界においても延期が相次いでいる。 2020.03.22 15:15 Sun
twitterfacebook
thumb

フェライニがモイーズと3度目のタッグ!?

ウェストハムが山東魯能に所属する元ベルギー代表MFマルアン・フェライニ(32)に興味を抱いているという。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 身長194cmを生かした空中戦に無類の強さを誇り、かつてプレミアリーグでも一世を風靡したフェライニ。2019年2月から中国スーパーリーグの山東魯能に移り、出場した公式戦34試合で12得点5アシストの数字を収めるなど、アジア上陸の初年度からインパクトを残した。 そんな長身MFに対して、ウェストハムが関心を寄せており、エバートン、マンチェスター・ユナイテッド時代の恩師であるデイビッド・モイーズ監督と3度目の共闘を果たす可能性が浮上しているというのだ。 一方、山東魯能との契約をあと2年間残しているフェライニに関しても、中国から去る可能性があるという。それは近年続く多額を投じての大物獲りに歯止めをかけるべく、給与額の上限を設けた中国サッカー協会の方針転換でだ。 これにより、フェライニは現行契約が残っている間こそ推定20万ポンド(約2800万円)以上ともいわれる週給を受け取り続けられるが、失効後も引き続き中国に残る場合、75%の給与減額を受け入れなければならないものとみられる。 なお、ウェストハムは現在、6勝4分け10敗の16位。昨年末にマヌエル・ペジェグリーニ氏を解任すると、新たにモイーズ監督を招へいした。 2020.01.10 11:05 Fri
twitterfacebook