ヴィニシウス2G1Aのスパーズが4発圧勝! 三好先発のアントワープが快勝で首位浮上《EL》

2020.11.27 06:59 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヨーロッパリーグ(EL)・グループJ第4節、トッテナムvsルドゴレツが26日に行われ、ホームのトッテナムが4-0で快勝した。ここまで2勝1敗でグループ首位に立つトッテナムはグループ最下位のルドゴレツを相手に連勝を狙った。

今週末にチェルシーとの重要なダービーを控える中、モウリーニョ監督は2-0で勝利したマンチェスター・シティ戦からエンドンベレを除く先発10人を変更。タンガンガが今季EL初先発を飾り、前線はカルロス・ヴィニシウスの下にベイル、デレ・アリ、ルーカス・モウラが並んだ。

試合は立ち上がりから一方的な展開となる。格下相手に前から激しい圧力をかけて主導権を握ったトッテナムは、序盤から積極的にシュートを放っていく。

すると、16分には相手陣内中央でボールを持ったデレ・アリの縦パスが相手に引っかかったところを奪ったヴィニシウスがGKとの一対一を冷静に制して、待望の移籍後初ゴールを挙げた。

さらに、畳みかける攻めを見せるホームチームはウィンクスの強烈な左足のシュートや、ベン・デイビスの左ポスト直撃のシュートと積極的に追加点を狙う。

そして、34分にはボックス手前で仕掛けたエンドンベレの強烈なシュートのこぼれ球に反応したデレ・アリからのプレゼントパスをゴール前でドフリーのヴィニシウスが再び流し込んだ。

相手にほぼ何もさせない圧倒した戦いぶりを見せるトッテナムは後半も相手を自陣深くに押し込んでいく。

早い時間帯に3点目を奪うことはできなかったものの、意外な形から3点目が生まれる。63分、左サイドのハーフウェイラインを越えたあたりでスローインを受けたウィンクスが相手GKの前目の位置取りを見て右足のロングシュートを狙う。これがゴール右上隅の絶妙なコースに向かい、クロスバーの内側を叩いてネットを揺らした。

さらに、73分には右サイドに流れたデレ・アリのクロスをボックス中央のヴィニシウスが見事なファーストタッチで足元に収め左でドフリーのルーカス・モウラに繫ぐと、ルーカスの豪快な4点目が決まった。

その後、モウリーニョ監督は82分にハート、ルーカス、デレ・アリを下げてクラブ史上最年少デビュー(16歳8ケ月と2日)となるFWスカーレットやGKホワイトマン、ホワイトとアカデミーの3選手をデビューさせる。

その注目のスカーレットが幾度か見せ場を作った一方、守備陣は最後まで冷静なプレーを見せてクリーンシートで試合を締めくくった。

また、同日行われたもう1試合、LASKリンツvsアントワープはアウェイのアントワープが0-2で勝利した。なお、アントワープMF三好康児は先発出場し80分までプレーした。

この結果、グループJはトッテナムとアントワープが勝ち点9で並ぶも、現時点での当該成績でアントワープが首位に立っている。

トッテナム 4-0 ルドゴレツ
【#スパーズ】
ヴィニシウス(前16)
ヴィニシウス(前34)
ウィンクス(後18)
ルーカス・モウラ(後28)

LASKリンツ 0-2 アントワープ
【アントワープ】
レファエロフ(後8)
ゲルケンス(後38)
コメント
関連ニュース
thumb

アジアの星、ソン・フンミンがハッシュタグ絵文字に!? トッテナムが韓国版ツイッターアカウント開設

トッテナムがクラブの公式ツイッターの韓国語版アカウントを開設したことを発表した。 トッテナムでは韓国代表FWソン・フンミンがエース級の活躍を見せているが、その効果は絶大で、トッテナムは今韓国で最も注目され、応援されているクラブだという。また、その活躍を一目見ようと、近年は数千人規模の韓国人サポーターがロンドンを訪れているようだ。 ソン・フンミンも2020年の韓国で最もツイートされたアスリートであり、そのファン層をさらに拡大させることが目的とのことだ。 韓国語版アカウント(@Spurs_KR)の立ち上げを記念して、今ならツイッターで指定のハッシュタグをつけて投稿すると、ソン・フンミンの顔がデザインされた特殊な絵文字が出てくるようだ。 気になった方は一度、自身でもツイートしてみてはいかがだろうか。 ◆ソン・フンミンの絵文字が出てくるハッシュタグ •#Sonny •#NiceOneSonny •#HeungMinSon •#토트넘(トッテナム) •#손흥민(ソン・フンミン) <div id="cws_ad">◆似てる?ソン・フンミンの特殊絵文字(ツイッターのアプリもしくはWEBでご覧いただくと絵文字が現れます)<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ko" dir="ltr">2020-2021 프리미어리그, 각각 12골을 기록하며 득점 순위 공동 2위를 달리고 있는 쏘니 - 케인 듀오! <a href="https://twitter.com/hashtag/%EC%86%90%ED%9D%A5%EB%AF%BC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#손흥민</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%EC%BC%80%EC%9D%B8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#케인</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%ED%86%A0%ED%8A%B8%EB%84%98?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#토트넘</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/COYS?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#COYS</a> <a href="https://t.co/OlcyjVgYWW">pic.twitter.com/OlcyjVgYWW</a></p>&mdash; Tottenham Hotspur(@Spurs_KR) <a href="https://twitter.com/Spurs_KR/status/1351363751891460100?ref_src=twsrc%5Etfw">January 19, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2021.01.19 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

トッテナムの19歳MFホワイトが英3部ポーツマスへレンタル

リーグ1(イングランド3部相当)のポーツマスは18日、トッテナムからイングランド人MFハーヴェイ・ホワイト(19)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。 U-18イングランド代表歴を持ち、トッテナムアカデミー出身のハーヴェイは昨年11月26日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループJ第4節のルドゴレツ戦でトップチームデビュー。10日に行われたFAカップ3回戦のマリン戦では自身初のフル出場も果たしており、将来が期待される選手の一人だ。 この移籍を受け、ハーヴェイは公式サイトを通じてコメントした。 「僕にとっては初めてのローンで、すごく挑戦的なものになるだろうね。これまで8カ月ほどプロの環境にいたけど、ここからは違ったものになるだろう。僕はセットプレーが大好きで、ボールを動かし続けようとしている。多くのアシストを記録しているし、自分が効果的だと思いたいよ」 「明日は試合があるし、毎週土曜日と火曜日にもある。多くの試合があるんだ。願わくはピッチに立って、このチームがチャンピオンシップに復帰するための手助けをしたい」 「僕はここにいる間に進歩していきたいと思っているし、どこまでいけるかを見てみたいんだ。最高のレベルでプレーしたいからね」 2021.01.19 09:46 Tue
twitterfacebook
thumb

賭博違反のトリッピアー、FIFAがアトレティコの訴えを却下し10週間の出場停止が確定

国際サッカー連盟(FIFA)は18日、アトレティコ・マドリーのイングランド代表DFキーラン・トリッピアーへの10週間の出場停止処分を改めて科すことを発表した。 トリッピアーは、2019年夏にトッテナムからアトレティコへ移籍する際、友人グループに移籍に関する内部情報を漏洩。2020年5月にイングランドサッカー協会(FA)が違反行為と定める賭博に関与したとして、告発されていた。 FAの調査の結果、トリッピアーは7つの違反疑惑の内、3件の嫌疑は晴れたものの、残る4件の違反行為が立証されたため、10週間の出場停止と7万ポンド(約980万円)の罰金処分が科されていた。 しかし、FAが下したこの制裁措置に対して、スペインリーグとアトレティコ・マドリーはFA傘下で現在プレーしていないトリッピアーに対する出場停止処分は受け入れられないとし、訴えを申し入れていた。その結果、一時的に出場停止処分が凍結され、12日に行われたラ・リーガ第1節延期分のセビージャ戦でトリッピアーは復帰していた。 だが、今回の決定によりトリッピアーは2月28日まで出場停止処分が科され、2月23日に行われるチャンピオンズリーグ・ラウンド16・1stレグのチェルシー戦を含め、今後9試合を欠場することが決まった。 2021.01.18 23:30 Mon
twitterfacebook
thumb

リーグ戦快勝に満足感を示すケイン、守備的戦術にも言及

トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインが、快勝したシェフィールド・ユナイテッド戦を振り返っている。 トッテナムは17日、最下位に沈むシェフィールド・ユナイテッドの敵地に乗り込んだ。キックオフからわずか5分後、CKからDFセルジュ・オーリエがネットを揺らし幸先よく先制すると、40分にはショートカウンターからケインに今季12点目となるゴールが生まれ、2点リードで試合を折り返す。 59分に失点しまうものの、その3分後にMFタンギ・エンドンベレの圧巻ループシュートが決まり再び2点差に。トッテナムは結局、アウェイで1-3の快勝を収めた。 決勝点となる2点目を決めたケインは、この1カ月で2勝目を挙げたチームのパフォーマンスに満足感を示すとともに、モウリーニョ監督の守備的戦術が揶揄される現状に反論した。 「今日は見事なパフォーマンスだったよ。本当に良い入りをして、積極的な守備で論理的に試合を進めて2-0にできた。後半は失点してしまったけど、僕たちはパニックにならなかった。タンギ・エンドンベレが素晴らしいゴールを決めてくれて、ここ数週間できていなかった試合の終わらせ方ができたんだ」 「監督が守備を徹底しろと言ってるわけではなくて、ピッチ上のメンタリティがそうさせるんだ。僕たちは勝つためなら引いて守り抜くこともいとわない」 「最も重要なのは、選手として責任を持って臨むことだけど、今日はそれができた。また最も重要なことは試合に勝つことだ。良い状態を持続できれば、どんなチームだろうとタイトルレースに参加できるはずだ」 「だからこそ、勝ち点を落としてしまったことには失望したし、悔しい思いをしたんだ」 2021.01.18 14:41 Mon
twitterfacebook
thumb

「ここまで来てくれて本当に嬉しい」モウリーニョ監督が復調のエンドンベレを絶賛

シェフィールド・ユナイテッド戦を快勝で終えたトッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が試合を振り返った。イギリス『フットボール・ロンドン』がコメントを伝えている。 トッテナムは17日、最下位に沈むシェフィールド・ユナイテッドの敵地に乗り込んだ。キックオフからわずか5分後、CKからDFセルジュ・オーリエがネットを揺らし幸先よく先制すると、40分にはショートカウンターからFWハリー・ケインが追加点を挙げて2点差とする。 快適に試合を進めていたトッテナムだが、59分に一瞬の隙を突かれて点差を縮められてしまう。しかしその3分後、味方のパスからボックス左に抜け出したMFタンギ・エンドンベレが、相手に体を寄せられながらも右足アウトサイドでGKの頭上を抜く圧巻のループシュートを流し込み、シェフィールド・ユナイテッドの戦意を喪失させた。 結局、敵地で1-3の勝利を収め、上位戦線にしがみ付いたトッテナム。モウリーニョ監督もそのパフォーマンスに満足している様子だ。 「パフォーマンスは良かった。チームは試合を支配していたし、前半だけで試合を殺すだけのチャンスは十分に作っていた。後半は同じ意図で臨んだが、非常に基本的なミスが彼らにたった一度のチャンスを与え、ゴールを奪われてしまった。それでも我々は強かなアクションで、再び2点差に広げることに成功した」 指揮官はまた、勝利に導くゴールも決めたハイパフォーマンスを見せたエンドンベレのプレーも称賛している。 「私は何年もコーチをしてきて、多くの選手と接してきたが、選手があまり良いプレーをしていないときは、それは選手自身の責任であり、プレーが状況を好転させ、パフォーマンスレベルを非常に高いレベルに引き上げたときは、それはその選手の責任でもあると言えるほどの経験を持っている」 「私と一緒なら、ドアは常に開いているという良い例えだ。チームのドアは常に開いていて、選手がプレーしていないときには、その理由を理解しようとしなければならないし、どうすればそのドアを通り抜けることができるのかを理解しようとしなければならない」 「彼(エンドンベレ)は理解していた。ゴールは凄かったが、私はゴールではなくパフォーマンスを見ている。パフォーマンスは素晴らしかったし、彼がここまで来てくれたことを本当に喜んでいる。彼はとても、とても良いプレーをしているよ」 2021.01.18 14:06 Mon
twitterfacebook