テゲバジャーロ宮崎が来季からJ3の舞台に! JFL4位以内が確定

2020.11.22 17:15 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Jリーグは22日、JFLのテゲバジャーロ宮崎が来シーズンからJ3に入会することが決定したと発表した。

17日に2021シーズンのJ3入会審査の結果を発表していたJリーグ。いわきFC、ヴィアティン三重、奈良クラブ、FC大阪、テゲバジャーロ宮崎の5クラブが条件付きで承認され、JFLの残り2節での順位に入会が委ねられることとなった。

21日と22日にJFL第29節が実施。21日に宮崎は岡崎相手に0-4で勝利。これで勝ち点を25に伸ばした。いわきは三重と22日に対戦しドロー。これにより、宮崎の4位以内が確定したため、来シーズンのJ3入会が決定した。

2015年3月に設立したテゲバジャーロ宮崎は、2017年に九州サッカーリーグ優勝。2018年にJFLに参入すると、3年でJ3にまで上り詰める事となった。

◆JFL残り対戦カード
【第29節】
▽11月21日(土)
FCマルヤス岡崎 0-4 テゲバジャーロ宮崎
▽11月22日(日)
いわきFC 1-1 ヴィアティン三重
FC大阪 2-1 奈良クラブ

【第30節】
▽11月29日(日)
テゲバジャーロ宮崎 vs いわきFC
ヴェルスパ大分 vs FC大阪
ヴィアティン三重 vs 高知ユナイテッドSC
奈良クラブ vs MIOびわこ滋賀

◆JFL順位表(第29節終了時)
(順位/チーム名/勝ち点/得失点)

1.ヴェルスパ大分/29/+8
2.テゲバジャーロ宮崎/25/+8★
3.ソニー仙台FC/23/+2
4.Honda FC/22/+9
────J3昇格条件ライン
5.鈴鹿ポイントゲッターズ/21/+5
6.いわきFC/21/+3★
7.ヴィアティン三重/21/+2★
8.FC大阪/20/+3★
9.MIOびわこ滋賀/20/-1
10.松江シティFC/20/-5
11.東京武蔵野シティFC/16/-3
12.ホンダロックSC/16/-8
13.奈良クラブ/15/-3★
14.高知ユナイテッドSC/13/-4
15.ラインメール青森/13/-10
16.FCマルヤス岡崎/12/-9

★J3入会審査承認クラブ

関連ニュース
thumb

いわきが讃岐に快勝し首位堅守! 松本は上位陣で唯一白星手にできず【明治安田J3第27節】

2日、明治安田生命J3リーグ第27節の7試合が各地で行われた。 首位のいわきはホームで讃岐と対戦。ここ11試合未勝利の讃岐相手に前半は攻めあぐねたが、後半にリーグトップの得点力を見せつける。 まずは64分、嵯峨がボックス右角付近から左足で上げたクロスを、ファーサイドの山口が頭で叩き込んで先制。これで均衡を破ると、72分には敵陣左サイドでボールを奪った流れからボックス中央でこぼれ球に反応した途中出場の谷村が追加点を挙げる。 さらにその3分後には3点目。宮本がボックス手前右から上げたクロスを家泉がヘディングシュート。これはGKに弾かれるが、こぼれ球を有田が押し込んだ。これで2試合連続ゴールとした有田はさらに82分、敵陣中央でボールを奪い、ペナルティアークから自らフィニッシュへ持ち込んで今季2度目の2得点。ルーキーイヤーながら二桁得点に到達した。 後半アディショナルタイムに1点を返されたものの、4-1で勝利したいわが2連勝で首位をキープしている。 これで前日に続いて上位3チームが揃って白星。4位の松本も続きたいところだったが、アウェイの沼津戦でゴールレスドローに、前半に横山、後半には途中出場の小松が決定機を迎えたが、最後まで沼津の牙城を崩すことができなかった。 北九州vs宮崎では、宮崎GK植田が退場するインシデントが発生。19分にバックパスを受けたところ、コントロールミスから目の前の相手にボールを奪われ、その選手を倒して一発退場に。 一方、このプレーでPKを得た北九州は、ファウルを受けた平山が自ら沈めて先制。その後も数的優位を活かして4ゴールを挙げ、快勝を収めている。 ◆明治安田生命J3リーグ第27節 ▽10/2(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">八戸 1</span>-0 愛媛 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">いわき 4</span>-1 讃岐 沼津 0-0 松本 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">今治 3</span>-0 鳥取 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">富山 1</span>-0 相模原 岐阜 1-1 福島 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">北九州 4</span>-0 宮崎 ▽10/1(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝4</span>-1YS横浜 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿児島4</span>-1長野 2022.10.02 16:20 Sun
twitterfacebook
thumb

上位の鹿児島と藤枝が揃って白星【明治安田J3第27節】

1日、明治安田生命J3リーグ第27節の2試合が行われた。 J2昇格、ひいては逆転優勝を目指す3位の藤枝は、ホームに最下位のYS横浜を迎えた。YS横浜は前節に藤枝のライバルである松本を下している油断できない相手だが、今回は藤枝が力の差を見せつける一戦となった。 まずは16分、相手の最終ライン間の横パスを渡邊がカットし、そのままあっさり先制ゴールを決める。その後も押し気味に試合を進めたが、36分に落とし穴。神田にボックス手前からミドルシュートを決められ、同点とされる。 それでも後半は一方的な展開に。立ち上がりに渡邊がGKに倒されて得たPkを横山が決めて再び勝ち越すと、その後も渡邊や杉田がゴールに迫る。そして66分には、久保のアシストから横山がこの日2点目。 これで2点差とした藤枝は、その6分後に柄本がボックス左角から見事なコントロールショットを右上に突き刺し勝負あり。暫定で首位いわきとの差を2ポイントに縮めている。 一方、藤枝と同じ目標を持つ2位の鹿児島は、7位の長野をホームで迎え撃った。前節は鳥取相手にクラブワーストタイ記録となる6失点大敗を喫したが、今節は見事に快勝を収めることに。 序盤から攻勢に出ながらも相手GKの好プレーもあり、なかなかネットを揺らせない鹿児島。それでも迎えた44分、右サイドの木出の正確なクロスを米澤がダイビングヘッドで合わせて先制して試合を折り返した。 後半も鹿児島のペースでスタートしたが、長野が相手の猛攻をしのいでカウンターに出ると、味方のロングボールをボックス右で収めた藤森がカットインからゴールを射止めて同点に。ここからはアウェイチームがポゼッションで盛り返していく。 互いに選手交代を図る中、勝ち越し点を決めたのは鹿児島だった。75分のFKのシーン、木村が左サイドからインスイングのクロスを送ると、ファーに流れたボールを小野寺が押し込んだ。さらにその8分後、同じく左サイドのFKで木村が今度はニアへのクロスを選択。これを米澤が頭で合わせてリードを2点に広げた。 後半アディショナルタイムには薩川がダメ押しのゴールを決めた鹿児島が4-1で勝利。しっかりと2位をキープしている。 ◆明治安田生命J3リーグ第27節 ▽10/1(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝4</span>-1YS横浜 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿児島4</span>-1長野 ▽10/2(日) 八戸vs愛媛 いわきvs讃岐 沼津vs松本 今治vs鳥取 富山vs相模原 岐阜vs福島 北九州vs宮崎 2022.10.01 21:20 Sat
twitterfacebook
thumb

松本、U-18から田中想来の昇格決定 「夢を与えられるように」

松本山雅FCは30日、U-18からFW田中想来(17)の2023シーズン昇格内定を発表した。 田中は長野県生まれで、U-15カテゴリーから松本に在籍。今年5月にトップチーム登録され、ここまで明治安田生命J3リーグ7試合に出場している。育った松本でのプロ入りを受け、クラブ公式サイトで喜びの思いとともに意気込みを語った。 「このたび、松本山雅FC U-18からトップチームに昇格することになりました、田中想来です。幼い頃からの夢であるプロサッカー選手のキャリアを、この松本山雅FCという素晴らしいクラブではじめられることをたいへん嬉しく思います。小学生の頃から山雅を見て育ち、中学生から山雅のユースアカデミーに入り、大歓声のアルウィンでプレーすることをずっと目標にしてきました」 「プロサッカー選手になれたのは、自分を全力でサポートしてくれた家族、友人、これまで指導していただいたコーチ・スタッフの皆様のおかげです。自分を支えてくださった全ての方へ感謝の気持ちを忘れず、今度は自分が、昔の自分のような子どもたちに夢を与えられるように、精一杯頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」 2022.09.30 16:45 Fri
twitterfacebook
thumb

相模原が桐蔭横浜大学FW左部開斗の来季加入内定を発表「全身全霊をかけて」

SC相模原は29日、桐蔭横浜大学のFW左部開斗(さとりかいと/22)の来季加入内定を発表した。 東京都出身の左部は、流通経済大学付属柏高校から桐蔭横浜大学へと進学していた。 今シーズンの関東大学サッカーリーグ1部では12試合に出場し1得点1アシストを記録している。 左部はクラブを通じてコメントしている。 「来シーズンからSC相模原に加入することになりました、桐蔭横浜大学の左部開斗です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手としての第一歩をこのSC相模原で踏み出せることを大変嬉しく思います」 「家族をはじめ、指導者の方々、これまで私を支えてくださったすべての皆様に心から感謝し、全身全霊をかけてSC相模原のJ2昇格のために全力で戦います!」 「そして、1人でも多くの方に心震わせる熱いプレーで勇気や感動を届けられる選手になれるように日々精進していきます。サガミスタの皆様応援よろしくお願い致します!」 <span class="paragraph-title">【写真】来季から相模原でプレーするFW左部開斗</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"> <a href="https://t.co/7ZB0Ttbnfq">https://t.co/7ZB0Ttbnfq</a><a href="https://twitter.com/hashtag/SC%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SC相模原</a> <a href="https://t.co/6eqIO7GMJP">pic.twitter.com/6eqIO7GMJP</a></p>&mdash; SC相模原 (@sc_sagamihara) <a href="https://twitter.com/sc_sagamihara/status/1575396481850576897?ref_src=twsrc%5Etfw">September 29, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.29 21:57 Thu
twitterfacebook
thumb

台風15号で断水や浸水被害の静岡市にJ3カターレ富山が水の支援! サポーターの有志も参加

カターレ富山は28日、台風15号の影響で断水が続いている静岡市清水区を中心とした被災者の方への水の支援を発表した。 24日に発生した台風15号の影響で、静岡県内では断水や浸水の被害が発生。特に静岡市清水区を中心に6万世帯を超える断水が起き、市民は困っていた。 こうした状況を受け、アスルクラロ沼津、藤枝MYFC、清水エスパルス、ジュビロ磐田の静岡県のJリーグクラブがそれぞれ支援活動を行い、水を中心に物資の支援を行っている。 この影響で10月1日に予定されていた清水vs磐田の“静岡ダービー”は中止に。まだまだ、復旧しきれていない状況が続いている。 そんな中、遠く離れた富山県からも支援が。代表取締役社長の左伴繁雄氏は、かつて清水の社長を務めており、バスケットのB3リーグに所属するベルテックス静岡のエグゼグティブスーパーバイザーも務めていたこともあったこと。また、清水に所属していた鎌田翔雅からも提案があり、今回の水の支援を行うことを決めたという。 今回は「カターレ富山ナチュラルミネラルウォーター」(1ケース500ml×24本入)を、合計335ケース支援。株式会社IACと鎌田から100ケース、クラブとして100ケース、サポーターオンライン購入分として135ケースを提供することとなった。 富山が寄付の背景をクラブ公式サイトで説明している。 「9月24日(土)に発生した台風15号の影響により静岡市清水区を中心に発生した断水がいまだ続いております」 「給水支援が追い付いていない状況下で、カターレ富山でも何か出来ることがないか模索したところ、弊社代表取締役社長の左伴繁雄が所属していたベルテックス静岡(B3リーグ)が支援物資を募っていることを知りました」 「また、清水エスパルスに所属していた鎌田翔雅選手からも提案があり、株式会社IACと協力して同社の商品「カターレ富山ナチュラルミネラルウォーター」200ケースを支援することを決定し、受け入れ先についてはベルテックス静岡と調整し、株式会社田子の月清水店に配送致しました」 「加えて、SNSで支援を申し出たサポーターのオンライン購入分135ケースを、静岡市清水区に本社があるフジ物産株式会社に配送致しました。配送した水は、株式会社田子の月清水店、フジ物産株式会社を通じて断水でお困りの各所へお届けされます」 <span class="paragraph-title">【写真】鎌田翔雅らも静岡市へ水の支援に協力</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%94%B0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%88?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#田子の月</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%95%E3%82%B8%E7%89%A9%E7%94%A3%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#フジ物産株式会社</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E9%9D%99%E5%B2%A1?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ベルテックス静岡</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ht?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ht</a><a href="https://t.co/WgGKupkNRq">https://t.co/WgGKupkNRq</a> <a href="https://t.co/CUEcD0wn3J">pic.twitter.com/CUEcD0wn3J</a></p>&mdash; カターレ富山 (@katallertoyama) <a href="https://twitter.com/katallertoyama/status/1575055196388225024?ref_src=twsrc%5Etfw">September 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.28 20:55 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly