CONCACAFチャンピオンズリーグは来月オーランドで集中開催! 昨季の欧州CL形式を採用

2020.11.11 14:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)は10日、新型コロナウイルスの影響で延期となっていたCONCACAFチャンピオンズリーグ2020を来月末に完了させる意向を表明した。北中米カリブ海王者を決める同大会はベスト8が出揃った今年3月にコロナウイルスの感染拡大の影響を鑑みて、延期の状態が続いている。

しかし、CONCACAFは10日、12月中旬以降にメジャーリーグ・サッカー(MLS)のオーランド・シティの本拠地であるエクスプロリア・スタジアムにて、残り試合を集中開催で完了させる決定を下した。

なお、開催形式に関しては現行のホーム&アウェイ方式から、昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでも採用されたシングルマッチ形式の短期トーナメントに変更されるという。

その中で、オリンピア(ホンジュラス)vsモントリオール・インパクト(アメリカ)、アトランタ・ユナイテッド(アメリカ)vsクラブ・アメリカ(メキシコ)、ティグレス(メキシコ)vsニューヨーク・シティ(アメリカ)の3カードに関してはすでに準々決勝1stレグを実施しており、2ndレグに関しては中立地オーランドでの開催を余儀なくされる。

一方、ロサンゼルスFC(アメリカ)vsクルス・アスル(メキシコ)は1stレグの時点で延期されていたため、シングルマッチでの決着となる。

なお、準々決勝は12月15日と16日に開催され、その勝者が19日に準決勝、22日に決勝が開催される予定だ。また、すべての試合は無観客開催となる。
コメント
関連ニュース
thumb

衝撃のPK戦!GKが退場の大ピンチ、MLSカップで急造GKがスーパーセーブでチームを救う

アメリカで史上稀に見る珍事が起こった。 それは21日に行われたMLSカップのカンファレンス準々決勝でオーランド・シティvsニューヨーク・シティFCでの出来事。1人のディフェンダーが大活躍を見せたのだ。 MLSカップは年間王者を決めるMLSのプレーオフ。その初戦で両チームは激突した。 オーランド・シティは5分に元ポルトガル代表FWナニがPKを決めて先制。しかし、ニューヨーク・シティFCも8分にDFマクシム・シャノがゴールを奪い、1-1のタイスコアとなる。 その後はスコアが動かないものの、激しさを増す試合。オーランド・シティは87分にDFルアンが退場に。数的不利になりながらも延長戦でも粘り強く戦い、勝負はPK戦にもつれ込んだ。 そのPK戦では先行のニューヨーク・シティFCの1人目、モラレスがクロスバーに直撃させてしまい失敗。その後は互いに成功を重ね、ニューヨーク・シティFCの5人目のバレンティン・カステジャーノスがシュート。これを、GKペドロ・ガジェセが横っ飛びでセーブ。オーランド・シティの勝ち上がりが決定した。 監督はピッチサイドを駆け巡り、ベンチの選手も飛び出した中、主審が耳元に手を。VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が介入し、ガジェセがシュートの前にラインを出ていたことが判明。このPKがやり直しとなった。 しかし、そこでこの話は終わらず、ガジェセにはイエローカードが提示されたが、遅延行為ですでに1枚もらっていたために退場に。控えGKであるブライアン・ロウを投入し、やり直しのPKの準備に入った。 救われたカステジャーノスだったが、なかなか蹴り出さない。すると主審が引き続きなにやら指示を受けている状況。なんとこの交代が認められず、途中出場していたDFロドリゴ・シュレーゲルがPK戦でGKを務めることになってしまったのだ。 当然急造GKであるシュレーゲルの動きはぎこちなく、カステジャーノスは難なくPKを成功。それでもオーランド・シティは最後にキッカーであるナニが決めれば勝利だったところ、なんとナニのシュートがセーブされてしまい失敗に。サドンデスに入り、オーランド・シティは万事休すの状態となった。 6人目はともに成功。失敗するのを待つしかないような状況となったなか、急造GKシュレーゲルが奇跡を起こす。7人目、グドムンドゥル・トラリンソンが右上を狙った強烈なシュートを見舞うが、完璧なコースへのシュートをまさかのシュレーゲルが完璧にセーブ。一気に盛り上がるオーランド・シティはすでに勝ったかのような喜びを見せた。 なお、オーランド・シティの7人目のベンジ・ミシェルがしっかりと決めてオーランド・シティは勝利。カンファレンス準決勝に駒を進めた。 <div id="cws_ad">◆急造GKが見せた完璧なセーブ!<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Long live <a href="https://twitter.com/RodriSchlegel?ref_src=twsrc%5Etfw">@RodriSchlegel</a> <a href="https://t.co/ymaQyJzpop">pic.twitter.com/ymaQyJzpop</a></p>&mdash; Orlando City SC (@OrlandoCitySC) <a href="https://twitter.com/OrlandoCitySC/status/1330250537804107776?ref_src=twsrc%5Etfw">November 21, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> <div id="cws_ad">◆優勝したかのような歓喜<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Scenes. Absolute scenes. <a href="https://twitter.com/hashtag/HustleAndHunger?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#HustleAndHunger</a> <a href="https://t.co/bYTr89y3Lx">pic.twitter.com/bYTr89y3Lx</a></p>&mdash; Orlando City SC (@OrlandoCitySC) <a href="https://twitter.com/OrlandoCitySC/status/1330264577955819523?ref_src=twsrc%5Etfw">November 21, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></div> 2020.11.22 08:45 Sun
twitterfacebook
thumb

イグアインが新型コロナ陽性、MLSファイナルシリーズに向けたPOを欠場

メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとDFレアンドロ・ゴンサレス・ピレスが新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したようだ。アメリカ『マイアミ・ヘラルド』が報じた。 インテル・マイアミは、20日にMSLのプレーオフでナッシュビル戦を行う予定だったが、イグアインとピレスはプレーしないことになったようだ。 また、インテル・マイアミは11月に入って5選手が陽性反応を示し、10月に加入したイグアインの兄であるフェデリコ・イグアインもそのうちの1人。同様にナッシュビル戦を欠場するようだ。 互いに今シーズンからMLSに参入した新規チーム。リーグ戦ではナッシュビルが7位、インテル・マイアミが10位という状況。フィナルシリーズ進出に向けたプレーオフを戦うことになったが、インテル・マイアミとしては痛手となった。 イグアインは今シーズンのMSLで9試合に出場し1ゴール。ペレスは16試合に出場し2ゴールを記録していた。 2020.11.21 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

上海上港退団のフッキにプレミア&MLS行きの可能性? 公式オファー届く

今シーズン限りでの上海上港退団を明言した元ブラジル代表FWフッキ(34)に対して、プレミアリーグの2クラブやメジャーリーグ・サッカー(MLS)のクラブから公式なオファーが届いているようだ。ブラジル『Globo Esporte』が報じている。 これまでJリーグやポルト、ゼニトで活躍したフッキは、2016年に中国スーパーリーグの上海上港に加入。公式戦142試合に出場し、75ゴール54アシストの見事な数字を残していた。 しかし、フッキは今月11日に自身の公式『インスタグラム』を通じて、今年12月31日付で終了する上海上港との契約を更新しないことを明言した。 その元ブラジル代表FWに関しては以前のインタビューで古巣ポルトへの復帰願望を語っていたが、現時点ではプレミアリーグ、MLS行きの可能性があるようだ。 『Globo Esporte』によると、クラブ名は不明なものの、フリーで獲得可能なフッキに対して、プレミアリーグとMLSからすでに公式なオファーが届いているという。ただ、同選手に対しては他のヨーロッパのクラブからもオファーが届いているようだ。 2020.11.17 14:55 Tue
twitterfacebook
thumb

元神戸のビジャにセクハラ疑惑、インターンの元スタッフが訴える

昨シーズンまでヴィッセル神戸に所属し、一線を退いた元スペイン代表FWダビド・ビジャにセクハラ疑惑が浮上した。『ESPN』が報じた。 今回のセクハラ疑惑が浮上したのは、かつて所属したニューヨーク・シティFC時代の話。トレーニングスタッフとしてインターンで働いていた元スタッフがビジャから身体的な接触があったとし、7月にセクハラを受けたと訴えていたことに端を発する。 <div id="cws_ad">◆ダビド・ビジャMLS時代の輝かしいプレー集!<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJEaFNvVlo1dyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 女性によると、「私の名前を覚えようともせず、私をつかんだり、言葉で嫌がらせをした」とし、日々そういったことが続いていたようだ。 ニューヨーク・シティFCは、外部の法律事務所を介して調査を開始。インタビューを受けたのは40名で、そのうち半数以上が女性。対象者は、元スタッフ、嫌がらせの疑いをかけられているスタッフ、および直接関与していないスタッフと幅広い層が応対したとのこと。ビジャを含めて調査への協力を拒否した人間はいなかったとのことだ。 ニューヨーク・シティFCは今回の件について声明を発表。実際にそういった行為があったとした。 「調査の過程でなされていた主張は、少数の選手とスタッフがインターンや他のクラブスタッフとのやりとりにおいて、クラブの基準に従って行動していなかったというものだった」 「この行動には、不必要な身体的接触やからかい、衣服や外見に関するコメントが含まれていた。クラブはこの行動が不適切であり、受け入れ難いものだと判断しました」 なお、この声明自体にはビジャを名指しするなどの言及はなかったものの、『ESPN』はビジャが不適切な方法でスタッフに触り、不快感を与えていると調査の結果わかったとの情報を得たようだ。 ビジャ自身はこの訴えに対し「完全に虚偽だ」と否定。調査結果に関するコメントについては、代理人が「ダビドは常にこの問題を真剣に受け止め、調査に全面的に協力してきたが、最初から言っているようにこのような訴えは真実ではない」とし、セクハラ行為はなかったと主張している。 2020.11.07 16:30 Sat
twitterfacebook
thumb

元日本代表監督のアギーレ氏にJクラブからもオファー「日本では2つの可能性がある」

かつて日本代表を指揮し、現在はフリーとなっているハビエル・アギーレ氏(61)が、新天地についてコメントした。メキシコ『レコルド』が伝えた。 これまで、オサスナ、アトレティコ・マドリー、レアル・サラゴサ、エスパニョールなどスペインクラブで指揮を執った他、メキシコ代表や日本代表、エジプト代表など代表チームでも経験があるアギーレ監督。 2019-20シーズン途中にレガネスの監督に就任するも、チームを立て直しきれず。リーグ戦26戦7勝10分け9敗の成績で、チームはあと一歩のところで降格し、その責任をとって退任していた。 退任後はフリーとなっている中、アメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)や日本からの興味が寄せられているとされた中、本人もオファーを認めた。 「日本で2つの可能性があると言った。また、スペインでもオファーを待っている。私はスペインに住んでいる」 「そこまで人気はないが、誰もが私を知っている。ここにいるだろう」 先日はロサンゼルス・ギャラクシーがギジェルモ・バロス・スケロット監督(47)を解任。MLSクラブとの交渉も行っているようだ。 「私はすでにMLSチームとの対話を何度か行っている。噂はあるが、正直なところ直接連絡をとったチームは2つしかない」 「話をしに行った。彼らは私の履歴書を持っていた。リーグが終わるまで2、3試合残っていて、そのあとにプレーオフが来る。1月の就任を考えており、時間がまだある」 2020.11.04 09:23 Wed
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly