PSGが野戦病院化…12選手が故障者リストに

2020.11.08 15:02 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
7日のレンヌ戦でリーグ・アン8連勝を収めたパリ・サンジェルマン(PSG)だが、チーム内部は故障者多数で危機に瀕している。第10節のレンヌ戦はFWモイゼ・ケアンやMFアンヘル・ディ・マリアの2ゴールなどで快勝を収めたPSG。リーグ戦8連勝で首位の座をキープしたが、この試合では前半にMFイドリサ・グイエ、DFティロ・ケーラー、MFアレッサンドロ・フロレンツィが負傷。後半にもケアンが負傷交代を強いられ、4人の負傷者を出してしまった。


元々PSGでは、FWマウロ・イカルディ、MFマルコ・ヴェッラッティ、MFユリアン・ドラクスラー、FWネイマール、FWキリアン・ムバッペ、DFフアン・ベルナト、DFプレスネル・キンペンベ、MFパブロ・サラビアが故障中で、今回の一戦で合計12名の選手が故障者リストに載ることになってしまった。

トーマス・トゥヘル監督も試合後に「先発の11人を決めるのは非常に難しかった」とコメントしており、試合内容以上に苦戦を強いられたことを明かしている。

幸い、このレンヌ戦を最後に代表マッチウィークに突入するため、クラブとしては2週間の休暇期間が設けられる。フランス『レキップ』は、20日の第11節モナコ戦でネイマールやヴェッラッティ、キンペンベら多くの選手が復帰すると見込んでいるが、同時にチャンピオンズリーグのグループステージ後半戦が始まるため、できるだけ万全の状態に戻しておきたいところだ。
関連ニュース
thumb

ジダン、レアル行き決断とも噂のムバッペに「我々は互いをよく知っている」

レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督がパリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペ(22)に言及した。スペイン『マルカ』が報じている。 2017年夏にモナコからPSGに加わり、次代のフットボール界を背負って立つスタープレーヤーとして目されるムバッペ。今季も公式戦32得点の活躍を披露する傍らで、去就も注目される。 そんなムバッペとの契約を2022年6月末まで残すPSGは長らく延長交渉が取り沙汰されているが、先日に本人が応じない姿勢だと一部メディアで報じられるなど、依然として先行き不透明だ。 さらに、ムバッペがレアル・マドリー行きを決断したともいわれるなか、10日に行われるラ・リーガ第30節でバルセロナとの覇権争いを占う一戦に臨むジダン監督がその憶測に開口した。 首位アトレティコ・マドリーへの挑戦権がかかるエル・クラシコに向けての意気込みを語るなか、フランス代表の後輩であるムバッペについて、言葉を選びつつ、よく知る間柄だと強調した。 「我々は互いをよく知っている。彼は私の選手じゃないから、何も話せない。私の興味は明日の試合についてだけだが、キリアンは素晴らしい選手であり、彼が将来に何を求めているのかを見守っていこう」 2021.04.10 18:30 Sat
twitterfacebook
thumb

バイエルンに勝利したチームを称えるPSG会長「クラブの歴史の中でも重要な勝利」

パリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長が、チャンピオンズリーグ(CL)での重要な勝利を喜んでいる。クラブ公式サイトが伝えた。 PSGはCL準々決勝1stレグで。昨シーズンの決勝で敗れているバイエルンと再戦。DFマルキーニョスが負傷するなどのアクシデントがあったが、試合はFWキリアン・ムバッペの2ゴールもあり、2-3で勝利している。 バイエルンへのリベンジに成功しただけでなく、2大会連続でのCL準決勝進出に向けて大きなアドバンテージを得たチームに対して、アル・ケライフィ会長もまだ2ndレグでの戦いが残っているとしつつ、その功績を称賛した。 「今日はクラブの歴史の中でも重要な勝利になった。アウェイの地であるミュンヘンで、チームに何人もの負傷者がいるなか3-2のスコアで勝利できたのだから。とはいえ、まだ終わったわけではない」 「この試合はあくまで準々決勝の前半戦であり、来週はホームのパルク・デ・プランスでの後半戦が控えている。この試合にも、我々は勝ちたい」 「この大会におけるチームの経験がどんどん増えているのが分かる。選手たちはこのような試合を好んでおり、今日は自分たちがビッグチームであることを示してくれた」 「選手やスタッフが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたことを私はとても誇りに思っている。しかし、2ndレグがまだ残っていることを忘れてはならない」 2021.04.08 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

リール戦で騒動を起こし退場したネイマールは2試合出場停止

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、2試合の出場停止処分を受けることとなった。フランス・プロサッカーリーグ(LFP)が発表した。 7日に開かれた規律委員会では、3日に行われたリーグ・アン第31節のPSGvsリールの一戦で退場処分となっていたネイマールとリールのU-21ポルトガル代表DFチアゴ・ジャロへの処分も発表された。 ネイマールはLFPによって3試合の出場停止処分が科されたが、そのうちの1試合はなくなり、実質2試合の出場停止に。ストラスブール戦とサンテチェンヌ戦を欠場することとなる。 また、ジャロは2試合の出場停止処分が科されたが、1試合は無くなるとのことだ。 ネイマールは今シーズンのマルセイユ戦で退場処分を受け、2試合出場停止をすでに受けており、今季2度目の出場停止処分となった。 <span class="paragraph-title">【動画】この後にテーピングを投げた?怒ったネイマールがジャロを突き飛ばし退場</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=vzw50q93mha31dj3ahev0w90w" async></script> 2021.04.08 12:47 Thu
twitterfacebook
thumb

マルキーニョスとの阿吽の呼吸!ネイマールの逆足“ドンピシャ”アシストに海外絶賛

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが圧巻のアシストをマークした。 PSGは7日に行われたCL準々決勝1stレグで昨季王者のバイエルンと敵地で対戦。季節外れの雪が降りしきる中、攻撃陣がクオリティを見せた。 まずは試合開始早々の3分にネイマールがルーズボールを拾って中央を持ち上がりスルーパス。ボックス右で受けたFWキリアン・ムバッペが相手GKマヌエル・ノイアー強襲のシュートを浴びせてゴールを割った。 さらに失点を受けて前がかっていたバイエルンにネイマールが襲い掛かる。28分、CKを一度はバイエルンがクリアするも、ボールは右サイドのネイマールのもとへ転がる。 すると、ネイマールは一度ゴール前を確認しながら、逆足の左足でダイレクトでクロスを入れる。ラインを上げようとしていたバイエルンの選手たちが完全に逆を突かれる中、狙っていたDFマルキーニョスがディフェンスライン裏を取り、GKとの一対一を制した。 逆足で完璧なタイミング、コースに蹴り込んだネイマールのアシストは、アメリカ『Bleacher Report』が「ネイマールのアシストは良すぎた」と伝えたほか、イギリス『SPORTBIBLE』も「ワンタッチの横断クロスで究極のプレーメイカーになった」と絶賛している。 PSGは2-3で勝利したものの、シュート数で比較するとバイエルンが31本でPSGが6本。ネイマールらPSGオフェンスのクオリティの高さが試合を決めた。 <span class="paragraph-title">【動画】マルキーニョスとの阿吽の呼吸!ネイマールの逆足“ドンピシャ”クロス!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CNYG0xOljwV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CNYG0xOljwV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CNYG0xOljwV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">ELEVEN Portugal(@elevensportspt)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.04.08 12:31 Thu
twitterfacebook
thumb

2Gでバイエルンを切り裂いたムバッペが勝利に手応え「自分たちの強みで相手を苦しめることができた」

パリ・サンジェルマン(PSG)のキリアン・ムバッペが、チャンピオンズリーグ(CL)の勝利に手応えを掴んでいる。クラブ公式サイトが伝えた。 ムバッペは7日に行われたCL準々決勝1stレグのバイエルン戦に先発出場。開始早々に先制点を記録したムバッペは、その後2-2となった状況で決勝点となる3点目も記録。チームの2-3での勝利に絶大な貢献を果たしている。 昨シーズンのCL決勝のリベンジを果たしたPSGは、同時にアウェイゴールを3つも奪いベスト4進出に向け大きなアドバンテージを得ることに。試合後のインタビューに臨んだムバッペは、まだ何も決まっていないことを強調しつつも、大きな勝利を喜んだ。 「僕たちは素晴らしい試合をしたと思う。多くの苦しみを味わいはしたけれど、チームとしてしっかり反応できた。自分たちの強みで相手を苦しめようと試みて、それが今晩は成功したね」 「とはいえ、この試合はまだハーフタイムに入ったようなものだ。そしてその間に、非常に重要なリーグ戦も控えている」 「相手はトップチームであり、支配されることに対しての驚きはなかったよ。僕たちを苦しめる相手だということは分かっていたからね。でも、ビッグマッチで勝つためにはそれを乗り越える必要があるんだ。だから今日は素晴らしい勝利だし、素晴らしいリードだ」 2021.04.08 10:55 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly