Jリーグ、ファビオの酒気帯び運転隠ぺいのアルビレックス新潟に罰金300万円とけん責処分

2020.11.06 15:48 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Jリーグは6日、アルビレックス新潟に対する懲罰の決定を発表した。新潟では9月17日、FWファビオ(23)が新潟県新潟市内にて、午前1時から2時にかけて酒気帯び運転をしていたことが判明。さらにクラブは、この事実を隠ぺいし、10月14日までJリーグに報告していなかったことが大きな問題として取り上げられていた。

その後クラブは、ファビオおよび酒気帯び運転ほう助の疑いがあったFWペドロ・マンジー(32)と契約解除。前者は道路交通法違反の罪で罰金刑を科された一方で、後者は起訴猶予処分という決着に。

そしてこの度、Jリーグの村井満チェアマンはアルビレックス新潟に対し、罰金300万円とけん責処分を言い渡した。

処分の理由についてJリーグは、罰金に関しては「アルビレックス新潟は、ファビオ選手を含む外国人選手に対し、各国ごとに法規制の実情が異なることなどから外国人選手が犯しがちな飲酒運転について、これを適切に防止するために必要な指導、教育等の措置を講じていなかった」と説明。

また、けん責に関しては「同クラブは、ファビオ選手が上記酒気帯び運転により検挙されたことを知った後、この情報を代表取締役社長、ゼネラルマネージャー及び監督の三者で共有するにとどめ、Jリーグに対しても直ちに報告せず、同年10月12日、外部から通報を受けたJリーグからの確認を受けて初めて同月14日にJリーグに報告するに至った。その結果、この間、同クラブはJリーグによる是正の機会のないまま、独自の判断により、同選手をリーグ戦6試合に出場させることとなり、ひいてはJリーグの信用を大きく損うこととなった」としている。

これらの処分に対して、同日前任の是永大輔氏に代わり新潟の代表取締役社長に就任した中野幸夫氏が「このたびは、ファン・サポーターの皆様、パートナー企業の皆様、後援会員の皆様、ホームタウンの関係者様、Jリーグ、サッカー、スポーツに関わる皆様に、多大なるご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。Jリーグからの懲罰を真摯に受け止め、再発防止と信頼回復に努めてまいります。今後ともご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます」と声明を発表している。
コメント
関連ニュース
thumb

C大阪U-18のMF近藤蔵波がアルビレックス新潟シンガポールに加入内定、J3で通算11試合1得点

セレッソ大阪は20日、U-18に所属しているMF近藤蔵波(18)がアルビレックス新潟シンガポールに加入することが内定したと発表した。 近藤は徳島県出身で、U-15からセレッソ大阪に所属。2019シーズンからはC大阪 U-23としてプレーしていた。 2019シーズンは明治安田J3で4試合に出場。2020シーズンは明治安田J3で7試合に出場し1得点を記録していた。 シンガポールでのプレーを選んだ近藤はクラブを通じてコメントしている。 「2021年からアルビレックス新潟シンガポールに加入することになりました。セレッソでの6年間、自分をサポートして頂き本当に感謝しています」 「次のステージで活躍できるように全力で頑張るので、応援よろしくお願い致します」 2021.01.20 13:03 Wed
twitterfacebook
thumb

新潟DF長谷川巧、レンタル先の金沢から満を持して復帰! 「成長した姿を」

アルビレックス新潟は12日、DF長谷川巧(22)の復帰を発表した。 新潟下部組織出身の長谷川は2017年にトップチーム昇格後、2018年7月からザスパクサツ群馬に育成型期限付き移籍。2019年から期限付きでツエーゲン金沢に加わり、2020年は明治安田生命J2リーグ31試合1得点を記録した。 その後、金沢とのレンタル期間満了により、退団が決定していた長谷川。新潟復帰決定を受け、両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆アルビレックス新潟 「ツエーゲン金沢から復帰することなりました。アルビレックス新潟でプレーさせてもらえることに感謝しています。2年半、他のクラブで成長した姿をお見せできるよう、チームの目標のJ1昇格に貢献できるように覚悟を持って闘います! 応援よろしくお願いします!!」 ◆ツエーゲン金沢 「2年間本当にお世話になりました。一昨年大怪我をした時もサポーターの方に暖かい声をかけて頂き、それを励みにリハビリを頑張ることができ、去年無事に復帰することができました。本当に感謝しています。ツエーゲン金沢の選手として試合に出ることができて本当に幸せでした」 「最後にこの場をお借りして、監督をはじめチームスタッフの皆さん、選手の皆さん、そしてファン・サポーターの皆さん、ツエーゲン金沢に関わる全ての皆様に感謝を申し上げます。2年間本当にありがとうございました!!!」 2021.01.12 12:25 Tue
twitterfacebook
thumb

金沢が昨季31試合出場のDF長谷川巧の期限付き移籍満了を発表

ツエーゲン金沢は9日、アルビレックス新潟から期限付き移籍で加入していたDF長谷川巧(22)の移籍期間満了を発表した。 長谷川は新潟の下部組織出身で、2017年にトップチーム昇格。2019年から金沢に期限付き移籍していた。 2019シーズンは明治安田J2で27試合に出場すると、2020シーズンは31試合に出場し1得点を記録していた。 2021.01.09 12:54 Sat
twitterfacebook
thumb

C大阪MF中島元彦が新潟から復帰! 武者修行先で35試合5ゴールと結果

セレッソ大阪は8日、MF中島元彦(21)の復帰を発表した。 中島はC大阪下部組織出身で、2018年にトップチーム昇格。2020年7月からさらなる成長の場を求めて、アルビレックス新潟に育成型期限付き移籍で加わり、明治安田生命J2リーグ35試合5得点と活躍した。 新潟で自信を胸に新シーズンからレヴィー・クルピ新監督が指揮を執るC大阪に戻り、定位置争いに挑む中島。C大阪復帰を受け、両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆セレッソ大阪 「今シーズンからセレッソ大阪に復帰することになりました。自分が愛するチームのため、そしてサポーターのみなさんとまた共に戦えることをとても嬉しく思います。昨シーズンを経て自分が成長した部分を、みなさんに感じてもらえるよう、強い覚悟を持って新シーズンに臨みます。熱い応援をよろしくお願いします!」 ◆アルビレックス新潟 「約半年間、温かい応援をいただき、ありがとうございました。歴史のあるアルビレックス新潟のオレンジのユニフォームに袖を通して戦うことができて、大変嬉しく思います。また、ファン・サポーターの皆様には、新潟という自分にとっての新天地で、右も左も分からない私を見かけては声をかけていただき、そのおかげで本当に新潟の街が好きになりました」 「そして、このように温かく、楽しいアルビレックス新潟で戦いたいという気持ちが、試合を追うごとに強くなっていきました。このたび、チームを離れることになってしまいますが、アルビレックス新潟の勝利やJ1リーグへの昇格を心から願っています。短い間でしたが、本当にありがとうございました。アイシテルニイガタ!」 2021.01.08 15:25 Fri
twitterfacebook
thumb

長崎から新潟に期限付き移籍のMF島田譲が完全移籍に切り替え「心も体も120%アルビ色に」

アルビレックス新潟は7日、V・ファーレン長崎からMF島田譲(30)が完全移籍加入することを発表した。 ファジアーノ岡山と長崎で主力としてプレーしてきた島田は、2020年は期限付き移籍で新潟に加入。徐々に不動の地位を築き、明治安田生命J2リーグで37試合に出場。出場時間では2879分と、チーム3番目の長さとなった。 新シーズンから完全移籍に切り替える島田は、クラブ公式サイトで感謝を示すとともに、昨シーズン以上に新潟色に染まり活躍することを誓っている。 「2021シーズンからアルビレックス新潟に完全移籍することが決まりました。受け入れてくださったクラブ、監督、スタッフ、チームメイトに心から感謝しています。本当にありがとうございます」 「去年もアルビのためにと100%全力を尽くしました。今年は去年にも増して、心も体も120%アルビ色に染めて新潟のために闘います。新潟全体を巻き込んで、見る人の心を震わせるような闘いをしたいと思います!厳しいリーグです。いい時ばかりではないと思いますが、去年と同様に最後の瞬間まで一緒に闘ってください!よろしくお願いします」 2021.01.07 15:38 Thu
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly