昨年12月以来の日本代表活動となる森保一監督がコメント「勇気や元気を届けられるように」

2020.10.01 15:06 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
日本サッカー協会(JFA)は1日、オランダ遠征に臨む日本代表メンバーを発表した。2019年12月以来の活動となる日本代表。今回のメンバーは全てヨーロッパでプレーする選手で構成され、菅原由勢(AZ)が初招集となった。

森保一監督は、今回の代表活動を行うにあたり、多くの方の働きかけがあったことに感謝。苦しい時期を過ごす日本国民へ向けてメッセージを伝えたいと語った。

◆森保一監督
「10月の代表戦ができることを嬉しく思い、ありがたく思っています。この活動ができることは、多くの方々が尽力してくださり、努力してくださったためです。代表活動ができることに感謝、御礼を申し上げます。ありがとうございます」

「オランダでの活動については、実現するのが本当に難しい状況だったと思いますが、多くの方が時間がない中、そして多くのハードル、困難がある中で実現に向けて、頑張ってくださったことをありがたく思っていますし、感謝しています」

「オランダでの活動について、我々、選手、スタッフ、チーム一同感謝の気持ちを持って臨むということ。我々自身がサッカーをさせていただく、練習ができる、試合ができる、代表活動ができることに感謝し、練習、試合に臨みたいと思います」

「試合では多くの方々が応援してくださると思います。応援してくださる方々に笑顔になっていただけるように、勝利を目指して頑張りたいと思います」

「そして、戦いの中で応援してくださっている皆様に夢や希望を感じていただくと共に、新型コロナウイルスの影響で、そして今年も日本で色々な自然災害が起こった状況で傷ついた方々、困難な生活を強いられている方々に、勇気や元気を届けられるように、困難な生活を強いられている方々の日常生活の励みになるように戦いたいと思っているので、応援よろしくお願いいたします」
コメント
関連ニュース
thumb

「ロシアW杯前に連絡があった」ビラス=ボアス監督が過去に日本代表監督就任に迫ったと明かす

マルセイユのポルトガル人指揮官であるアンドレ・ビラス=ボアス監督が、日本メディア向けに「オンライン メディアラウンドテーブル」を開催。多くの質問に応えた。 現在は日本代表DF酒井宏樹、DF長友佑都が在籍するマルセイユで2シーズン目の指揮を執っているビラス=ボアス監督。今シーズンはリーグ・アンの他、チャンピオンズリーグ(CL)も戦っており、27日にはマンチェスター・シティとの一戦を終えたばかりだった。 これまでは、ポルトやチェルシー、トッテナム、ゼニト、そして上海上港と世界各国を渡り歩いて指揮をしてきたビラス=ボアス監督。かねてから日本についても強い関心を示していることを公言してきた。 日本代表の監督について質問されると「まず。日本の監督について尊敬している。そして、マルセイユとの契約があり、これからもマルセイユで頑張っていきたい。JFAも日本代表の監督と契約しており、素晴らしい仕事をしていると思う」とコメント。現在日本代表を率いる森保一監督へ敬意を払った中、過去には就任オファーがあったことを明かした。 「かなり昔だが、ロシア・ワールドカップ前に日本の監督が解任されたが、その時に私に連絡があった。JFAから話があったが、そういった話があったこと自体が光栄なことだ」 なお、現時点ではそういった話はないものの「万が一そう言った話があったら光栄なことだ」とコメント。将来的なオファーは考える可能性があるようだ。 また、Jリーグクラブについては会話をしたことはあるが、具体的なオファーをもらったことはない」とコメント。「今まで2クラブと話したが、それが成熟してオファーにはなっていない。そのタイミングがどちらかで一致しなかった」と語り、オファーはなくとも関心が寄せられたことがあったと話した。 日本で指揮をするならという質問には「タイトルを取ること、勝つことが好きなので、そういった能力があるチームが良い」と語り、タイトルを目指せるチームを希望。「それ以外の点でも人、人材、インフラが整っているか」と環境面も語り、「自分のポジションが安定していることが大切」だと語った。 2020.10.29 17:02 Thu
twitterfacebook
thumb

11月に日本代表と対戦するパナマ代表メンバーが発表!ロシアW杯メンバーは8名《国際親善試合》

パナマサッカー協会(FPF)は26日、11月の日本代表戦に向けたパナマ代表メンバー24名を発表した。 パナマ代表を率いるトーマス・クリスチャンセン監督は、主に海外組を招集。ヨーロッパリーグ(EL)に出場しているLASKリンツのDFアンドレス・アンドラーデや2018年のロシア・ワールドカップメンバーでもあるFWエドガル・バルセナス(ジローナ)、FWガブリエル・トーレス(インディペンディエンテ・デル・バジェ)らを招集。国内組は2名となった。 日本とパナマは過去に1度だけ対戦。森保監督が率いた2018年10月12日に3-0で日本が勝利していた。 パナマ代表は11月13日にオーストリアのグラーツで日本代表と対戦。2試合目の相手はまだ発表されていない。今回発表されたパナマ代表メンバー24名は以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆パナマ代表メンバー24名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ルイス・メヒア</span>(ナシオナル/ウルグアイ) <span style="font-weight:700;">マルコス・アレン</span>(アトレチコ・サンルケーニョ/スペイン) <span style="font-weight:700;">オルランド・モスケラ</span>(ブルサスポル/トルコ) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">ハロルド・カミングス</span>(ウニオン・エスパニョーラ/チリ) <span style="font-weight:700;">オスカル・リントン</span>(スリマ・ワンダラーズ/マルタ) <span style="font-weight:700;">ミゲル・ムリージョ</span>(アンデルレヒト/ベルギー) <span style="font-weight:700;">フィデル・エスコバル</span>(アルコルコン/スペイン) <span style="font-weight:700;">セサル・ブラックマン</span>(ドゥナイスカー・ストレダ/スロバキア) <span style="font-weight:700;">エリック・ダビス</span>(ドゥナイスカー・ストレダ/スロバキア) <span style="font-weight:700;">アンドレス・アンドラーデ</span>(LASKリンツ/オーストリア) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">オマル・ブラウン</span>(インディペンディエンテ・チョレラ) <span style="font-weight:700;">アブディエル・アヤルサ</span>(シエンシアーノ/ペルー) <span style="font-weight:700;">アルベルト・キンテロ</span>(ウニベルシタリオ・デポルテス/ペルー) <span style="font-weight:700;">ビクトル・グリフィス</span>(サントス・デ・グアピレス/コスタリカ) <span style="font-weight:700;">フアン・ダビド・テハダ</span>(タンパベイ・ローディーズ/アメリカ) <span style="font-weight:700;">アニバル・ゴドイ</span>(ナッシュビルSC/アメリカ) <span style="font-weight:700;">アルマンド・クーペル</span>(ハポエル・テルアビブ/イスラエル) <span style="font-weight:700;">イルビング・グディニョ</span>(マルベーリャ/スペイン) <span style="font-weight:700;">アダルベルト・カラスキージャ</span>(カルタヘナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ホセ・ルイス・ロドリゲス</span>(ルーゴ/スペイン) <span style="font-weight:700;">エドガル・バルセナス</span>(ジローナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">ガブリエル・トーレス</span>(インディペンディエンテ・デル・バジェ/エクアドル) <span style="font-weight:700;">ホルマン・アギラール</span>(サン・カルロス/コスタリカ) <span style="font-weight:700;">ホセ・ファハルド</span>(インディペンディエンテ・チョレラ) 2020.10.27 10:30 Tue
twitterfacebook
thumb

鹿島FW染野唯月が10月に続きU-19日本代表候補キャンプを離脱、腰痛のため

日本サッカー協会(JFA)は26日、U-19日本代表候補トレーニングキャンプに参加していた鹿島アントラーズのFW染野唯月が離脱することを発表した。 JFAの発表によると、染野は腰痛のために離脱するとのこと。代わりの選手は招集しないとのことだ。 染野は10月のトレーニングキャンプにも召集されていたが、その際は右足関節の痛みがあるとして不参加に。2カ月続けての離脱となってしまった。 U-19日本代表候補は、ガンバ大阪のFW唐山翔自がチーム事情により離脱が発表されていた。 2020.10.26 13:20 Mon
twitterfacebook
thumb

G大阪FW唐山翔自がチーム事情でU-19日本代表候補トレーニングキャンプ不参加

日本サッカー協会(JFA)は25日、ガンバ大阪が25日、所属するFW唐山翔自のU-19日本代表候補トレーニングキャンプ不参加を発表した。理由はチーム事情のため。代替招集はない。 キャンプは25〜28日まで千葉県の高円宮記念JFA夢フィールドで実施。先日に現役を引退した内田篤人ロールモデルコーチも帯同する。 2020.10.25 19:20 Sun
twitterfacebook
thumb

U-19日本代表候補が発表!横浜FCの斉藤光毅や鳥栖の松岡大起、C大阪の西川潤らが招集《トレーニングキャンプ》

日本サッカー協会(JFA)は23日、トレーニングキャンプに臨むU-19日本代表候補メンバーを発表した。 今回のメンバーには、明治安田生命J1リーグでも出場機会を得ているFW斉藤光毅(横浜FC)やMF小田裕太郎(ヴィッセル神戸)、MF松岡大起(サガン鳥栖)などが招集。また、J2リーグでプレー経験を積んでいるMF山本理仁、MF藤田譲瑠チマ(ともに東京ヴェルディ)やMF谷内田哲平(京都サンガF.C.)らも招集されている。 トレーニングキャンプは25日から28日まで千葉県内で実施。先日就任した内田篤人ロールモデルコーチも帯同する。今回発表されたU-19日本代表候補メンバーは以下の通り。 ◆U-19日本代表候補メンバー ※10/26追記 GK 藤田和輝(アルビレックス新潟) 鈴木彩艶(浦和レッズユース) 野澤大志ブランドン(FC東京) DF 成瀬竣平(名古屋グランパス) 大畑歩夢(サガン鳥栖) 西尾隆矢(セレッソ大阪) 三原秀真(愛媛FC) 木村誠二(FC東京) 加藤聖(V・ファーレン長崎) バングーナガンデ佳史扶(FC東京) 馬場晴也(東京ヴェルディ) 畑大雅(湘南ベルマーレ) 鈴木海音(ジュビロ磐田U-18) 佐古真礼(東京ヴェルディユース) MF 本田風智(サガン鳥栖) 松岡大起(サガン鳥栖) 小田裕太郎(ヴィッセル神戸) 武田英寿(浦和レッズ) 松橋優安(東京ヴェルディ) 谷内田哲平(京都サンガF.C.) 山本理仁(東京ヴェルディ) 藤田譲瑠チマ(東京ヴェルディ) 成岡輝瑠(清水エスパルスユース) 田中聡(湘南ベルマーレU-18) 三戸舜介(JFAアカデミー福島U-18) FW 藤尾翔太(セレッソ大阪) 斉藤光毅(横浜FC) <span style="text-decoration: line-through;">染野唯月(鹿島アントラーズ)</span>※腰痛のため離脱 西川潤(セレッソ大阪) <span style="text-decoration: line-through;">唐山翔自(ガンバ大阪)</span>※チーム事情により不参加 2020.10.23 16:10 Fri
twitterfacebook