福岡が長崎との“九州ダービー”制して7連勝! 東京Vが首位の北九州を撃破《J2》

2020.09.27 22:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J2リーグ第22節の7試合が27日に各地で行われた。トランスコスモススタジアム長崎では、2位・V・ファーレン長崎と4位・アビスパ福岡の“九州ダービー”が開催された。火花散る一戦は14分に福岡が遠野のゴールで先取点を奪取。後半立ち上がりにはその遠野がGKとの一対一を制して追加点をマークする。さらに65分、フアンマ・デルガドの落としを石津が左足で華麗に決めて3点差に。長崎は終了間際に名倉が1点を返すもそこまで。アウェイの福岡が今季ホーム戦負けなしの長崎を3-1で撃破し、7連勝を達成した。

味の素フィールド西が丘で首位のギラヴァンツ北九州と対戦した11位の東京ヴェルディは、23分の小池のゴールを死守して1-0で勝ち点3をもぎ取った。北九州はこの敗戦によって徳島ヴォルティスと勝ち点が「44」で並び、得失点差で首位の座を明け渡す格好となった。

◆明治安田生命J2リーグ第22節

▽9/27(日)
モンテディオ山形 1-0 ジュビロ磐田
V・ファーレン長崎 1-3 アビスパ福岡
水戸ホーリーホック 3-1 ザスパクサツ群馬
東京ヴェルディ 1-0 ギラヴァンツ北九州
栃木SC 2-0 FC町田ゼルビア
FC琉球 0-1 ジェフユナイテッド千葉
レノファ山口FC 1-2 ファジアーノ岡山

▽9/26(土)
アルビレックス新潟 1-1 ヴァンフォーレ甲府
京都サンガF.C. 2-4 大宮アルディージャ
徳島ヴォルティス 1-1 松本山雅FC
愛媛FC 0-0 ツエーゲン金沢
コメント
関連ニュース
thumb

熊本が北陸大学MF東出壮太の来季加入内定を発表 「全力でプレー」

ロアッソ熊本は30日、北陸大学に在学するMF東出壮太(22)の2021シーズン加入内定を発表した。 三重県出身の東出は身長162cm、体重59kgのMF。津工業高校を経て北陸大学へ進学した。 来シーズンから熊本でプレーする東出は、クラブ公式サイトを通じて次のように意気込みを語っている。 「来季からロアッソ熊本に加入することが内定しました東出壮太です。目標であったプロサッカー選手をロアッソ熊本という素晴らしいチームでスタートできることを大変嬉しく思います。感謝の気持ちを忘れず全力でプレーします。応援よろしくお願いします」 2020.10.30 15:50 Fri
twitterfacebook
thumb

野戦病院化の大宮がDF河本裕之とDF渡部大輔の負傷も発表、河本は手術を受け全治1カ月

大宮アルディージャは30日、DF河本裕之とDF渡部大輔の負傷を発表した。 クラブの発表によると、両選手ともに21日(水)に行われた明治安田生命J2リーグ第28節の松本山雅FC戦で負傷したとのことだ。 河本は左頬骨骨折と診断され、29日にさいたま市内の病院で手術。全治は1カ月とのこと。渡部は右ハムストリング肉離れと診断され、全治は6週間とのことだ。 両選手は松本戦に先発出場。渡部は30分に自ら交代を申し出、ヴィタリース・マクシメンコと交代。河本は後半アディショナルタイムにピッチに倒れ込み治療を受けていたがフル出場を果たしていた。 今シーズンの河本は明治安田J2で18試合、渡部は23試合に出場し1得点を記録していた。 大宮はDF河面旺成、MF酒井宣福、MF嶋田慎太郎、FW戸島章の負傷が発表され、その他にもケガで選手が多数離脱中。ベンチメンバー5人で数試合を戦っており、FC東京からDF山田将之、名古屋グランパスからMF青木亮太を期限付き移籍で獲得。また、モンテディオ山形へ期限付き移籍していたDF高山和真を呼び戻していた。 2020.10.30 12:37 Fri
twitterfacebook
thumb

新潟がゴンサロ・ゴンザレスの負傷離脱を報告 右大腿直筋損傷で全治12週間

アルビレックス新潟は30日、ウルグアイ人MFゴンサロ・ゴンザレスの負傷離脱を報告した。 ゴンサロ・ゴンザレスは23日のトレーニング中に右大腿直筋損傷のケガを負い、受傷後より全治12週間の見込み。今季はここまで明治安田生命J2リーグ12試合に出場していた。 新潟は現在、J2リーグ11勝12分け6敗の5位。11月1日に行われる次節、11位の東京ヴェルディをホームに迎え撃つ。 2020.10.30 12:20 Fri
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】横浜FMのDF畠中槙之輔、清水DF立田悠悟が次節出場停止

Jリーグは29日、明治安田生命Jリーグ各カテゴリーの出場停止選手情報を発表した。 26日に発表されていた選手に加え、28日のJ1、J3で新たに2名が出場停止に。J1では横浜F・マリノスのDF畠中槙之輔が累積警告で出場停止となった。 また、J3ではガンバ大阪U-23のDFタビナス・ジェファーソンが出場停止となった。 【明治安田生命J1リーグ】 DF畠中槙之輔(横浜F・マリノス) 第31節vs鹿島アントラーズ(11/3) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF立田悠悟(清水エスパルス) 第25節vs柏レイソル(10/31) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 DF山田拓巳(モンテディオ山形) 第30節vs京都サンガF.C.(11/1) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 MF髙江麗央(FC町田ゼルビア) 第30節vs愛媛FC(11/1) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DF飯田貴敬(京都サンガF.C.) 第30節vsモンテディオ山形(11/1) 今回の停止:1試合停止 DFヘニキ(レノファ山口FC) 第30節vs松本山雅FC(11/1) 今回の停止:1試合停止 DFドウグラス・グローリ(アビスパ福岡) 第30節vsジュビロ磐田(11/1) 今回の停止:警告の累積による1試合停止(1/2) 第31節vs水戸ホーリーホック(11/4) 今回の停止:警告の累積による1試合停止(2/2) FWフアンマ・デルガド(アビスパ福岡) 第30節vsジュビロ磐田(11/1) 今回の停止:警告の累積による1試合停止(2/2) 【明治安田生命J3リーグ】 DF西野貴治(カマタマーレ讃岐) 第24節vs藤枝MYFC(10/30) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 DFタビナス・ジェファーソン(ガンバ大阪U-23) 第25節vsFC今治(11/3) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2020.10.29 17:15 Thu
twitterfacebook
thumb

徳島、修徳高校の大森博が来季加入内定 「ヴォルティスの勝利に1日でも早く貢献できる選手に」

徳島ヴォルティスは29日、修徳高校に在学するMF大森博(18)の2021シーズン新加入内定を発表した。 大森は身長186cm、体重70kgのMF。加入内定を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「来シーズンより徳島ヴォルティスに加入します修徳高校の大森博です。幼い頃からの目標であったプロサッカー選手のキャリアを徳島ヴォルティスでスタートすることができ、大変嬉しく思います。今までお世話になった全ての方々に感謝し、徳島ヴォルティスの勝利に1日でも早く貢献できる選手になるため、全力で頑張ります。アツい応援よろしくお願いします」 2020.10.29 17:15 Thu
twitterfacebook