観客数虚偽報告のJ3秋田、5年間で2万5654人を水増し

2020.09.24 21:35 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
Jリーグは24日、観客数を虚偽報告していたブラウブリッツ秋田の、入場者数の訂正を発表した。秋田は、J3リーグに参入した2014シーズンの開幕戦から、2019シーズン開幕戦までのホームゲーム全85試合において、Jリーグへ虚偽報告を行なっていたとのこと。これにより罰金400万円が課されていた。

Jリーグは、公式な入場者数の取り扱いについて議論。記録がないことから、ゼロにするという話も挙がった中、実際に観客は動員していたために断念。その後調査を進めた上で、実際にカウンターで計測した人数に関して、クラブ役員が4年間70試合分をメモに記録していたことを見つけたとのこと。筆跡やペンの種類など現地で調査し、一定程度の信憑性があると判断し、公式入場者数にすることを決めたようだ。

秋田は2014シーズンに「4578人」、2015シーズンに「5410人」、2016シーズンに「4687人」、2017シーズンに「4711人」、2018シーズンに「5803人」の虚偽報告をしていたことになり、2019シーズンの開幕戦と合わせ、5シーズンと1試合で
合計「2万5654人」を水増ししていたこととなった。
コメント
関連ニュース
thumb

最下位のC大阪U-23が劇的ゴールで6試合ぶりの白星! 長野敗北で上位で順位変動《J3》

明治安田生命J3リーグ第24節の7試合が31日に各地で行われた。 最下位のセレッソ大阪U-23はAxisバードスタジアムで7位のガイナーレ鳥取と対戦。立ち上がりから攻勢に出た鳥取の安藤に幾度となくチャンスを作られるものの、相手のミスも助けてなんとか失点せずに試合を進めていく。 0-0のまま迎えた後半も劣勢が続き、61分には安藤に左サイドを攻略されてボックス中央から強烈なシュートを許すシーンも。ここは枠の外に外れ難を逃れたが、68分と73分にも立て続けにピンチに見舞われる。しかし、GK永石のビッグセーブで凌ぎ切ると、90分にワンチャンスをモノに。 フィールド中央での奪い合いを制して速攻を発動。北野がドリブルでボックス手前まで運び左へパス。これをカウンターの起点となった藤尾が右足で流し込み、1-0でアウェイのC大阪U-23が6試合ぶりの白星を手にした。 ソユースタジアムで開催された首位・ブラウブリッツ秋田と16位・ヴァンラーレ八戸の "東北ダービー"は、未だ開幕から負けなしを継続する秋田が2-1で勝利した。 そのほか、上位対決の5位・FC岐阜vs4位・SC相模原は両者譲らず1-1のドロー。3位のロアッソ熊本は14位のアスルクラロ沼津を相手に1-0で勝ち点3を積み上げた。 一方で、2位に位置していたAC長野パルセイロが10位のカターレ富山に0-1で敗れたため、熊本が2位、相模原が3位へ浮上。熊本は4位に後退した。 ◆明治安田生命J3リーグ第24節 ▽10/31(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 ヴァンラーレ八戸 Y.S.C.C.横浜 2-2 いわてグルージャ盛岡 ガイナーレ鳥取 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 セレッソ大阪U-23</span> AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 カターレ富山</span> FC岐阜 1-1 SC相模原 鹿児島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 FC今治</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ロアッソ熊本 1</span>-0 アスルクラロ沼津 ▽10/28(水) ガンバ大阪U-23 0-0 福島ユナイテッドFC ▽10/30(金) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 1</span>-0 藤枝MYFC 2020.10.31 21:50 Sat
twitterfacebook
thumb

秋田が再逆転でJリーグ新記録の20戦無敗! “神奈川ダービー”制した相模原は5連勝《J3》

明治安田生命J3リーグ第21節の9試合が11日に各地で行われた。 首位のブラウブリッツ秋田はヤンマースタジアム長居でセレッソ大阪U-23と激突。24分に獲得したPKのチャンスから韓浩康のゴールで先制したが、28分、57分に失点を許して逆転される。しかし、右CKのチャンスを手にした60分に井上がこぼれ球を頭で押し込み、追いつくと、後半アディショナルタイム1分に江口の右サイドからのクロスを味方が頭で落として、中村が左足ボレー。これが決まり、土壇場で試合をひっくり返した秋田が3-2の勝利を収め、Jリーグ新記録の20戦無敗を達成した。 5位・SC相模原はニッパツ三ツ沢球技場で15位・Y.S.C.C.横浜と対戦して、3-0の勝利。“神奈川ダービー”を制して、5連勝とした。3位のロアッソ熊本はとうほう・みんなのスタジアムで13位の福島ユナイテッドFCとの一戦に臨み、3-2の白星。福島を振り切り、3連敗の悪い流れを止めた。 ◆明治安田生命J3リーグ第21節 ▽10/11(日) ヴァンラーレ八戸 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 FC今治</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 1</span>-0 アスルクラロ沼津 福島ユナイテッドFC 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 ロアッソ熊本</span> Y.S.C.C.横浜 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 SC相模原</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 2</span>-1 ガイナーレ鳥取 FC岐阜 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 鹿児島ユナイテッドFC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪U-23 3</span>-2 カターレ富山 セレッソ大阪U-23 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 ブラウブリッツ秋田</span> 藤枝MYFC 0-0 AC長野パルセイロ 2020.10.11 18:20 Sun
twitterfacebook
thumb

未だ負けなしの秋田が岩手との“北東北ダービー”制す! 相模原が長野の連勝をシャットアウト《J3》

明治安田生命J3リーグ第19節の6試合が3日に各地で行われた。 ソユースタジアムでは、首位・ブラウブリッツ秋田vs11位・いわてグルージャ盛岡の“北東北ダービー”が開催。未だ負けなしの秋田は23分、ボックス左手前からのFKを江口がニアサイドに決めて先制に成功する。このまま終盤まで進んだが、岩手は80分に右CKを牟田がファーサイドで合わせて待望の同点ゴールを挙げる。 嫌な時間帯に追い付かれた秋田だったが、85分に敵陣右サイドで得たFKの場面で、江口のクロスに競り合った林が相手のオウンゴールを誘い、勝ち越しゴールをあげた。結局これが決勝点となり、ホームの秋田が2-1で勝利を飾った。 一方、プライフーズスタジアムでも、13位・ヴァンラーレ八戸と16位・福島ユナイテッドFCの東北ダービーが開催。16分に岡田、18分に田村、22分にイスマイラのゴールで一気に福島が突き放す。後半に立て直した八戸は61分に安藤、78分に佐藤がネットを揺らして詰め寄ったが、反撃もそこまで。3-2で競り勝ったアウェイの福島が白星を挙げた。 9位のSC相模原は5連勝中と波に乗る3位のAC長野パルセイロと対戦。19分に星のゴールで先制すると、そのまま逃げ切り1-0で勝ち点3を手にした。 ◆明治安田生命J3リーグ第19節 ▽10/3(土) ヴァンラーレ八戸 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 福島ユナイテッドFC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 3</span>-1 カマタマーレ讃岐 AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 SC相模原</span> カターレ富山 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 いわてグルージャ盛岡 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-1 藤枝MYFC ▽10/4(日) 《14:00》 ガンバ大阪 U-23 vs Y.S.C.C.横浜 《15:00》 ロアッソ熊本 vs FC岐阜 ▽10/2(金) セレッソ大阪U-23 0-0 FC今治 2020.10.03 21:55 Sat
twitterfacebook
thumb

首位の秋田が3位の鳥取を4発粉砕! 数的不利の熊本は浅川のスーパーゴールで勝利《J3》

明治安田生命J3リーグ第16節の8試合が19日に各地で開催された。 ソユースタジアムでは首位・ブラウブリッツ秋田と3位・ガイナーレ鳥取の上位対決が行われた。鳥取にとってはポイント差を詰めるチャンスだったが、一方的な展開に。秋田は32分に鈴木、36分に田中直基のそれぞれ移籍後初ゴールで2点リードで試合を折り返す。止まらない秋田は58分に田中直基のパスを受けた沖野がサイドネットへ突き刺しダメ押し。さらに、試合終了間際に江口のCKに林が頭で合わせて仕上げのゴールをマーク。ホームの秋田が怒涛のゴールラッシュを披露して4-0で勝利を飾った。 2位のロアッソ熊本は藤枝総合運動公園サッカー場で6位の藤枝MYFCと対戦。前半アディショナルタイム1分に河原のゴールで先制したが、54分に髙橋が一発退場に。62分に被弾したが、後半アディショナルタイム1分に浅川がGKの位置を確認してフィールド中央からロングシュートを流し込んで土壇場で勝ち越し。浅川のスーパーゴールで数的不利の熊本が2-1で勝利を収めた。 ◆明治安田生命J3リーグ第16節 ▽9/19(土) カマタマーレ讃岐 0-0 いわてグルージャ盛岡 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 4</span>-0 ガイナーレ鳥取 藤枝MYFC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ロアッソ熊本</span> アスルクラロ沼津 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 福島ユナイテッドFC</span> SC相模原 1-1 FC今治 ガンバ大阪U-23 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 ヴァンラーレ八戸</span> FC岐阜 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 AC長野パルセイロ</span> 鹿児島ユナイテッドFC 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 Y.S.C.C.横浜</span> ▽9/18(金) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">セレッソ大阪U-23 2</span>-1 カターレ富山 2020.09.19 21:35 Sat
twitterfacebook
thumb

「信頼を大きく損ねる事象」Jリーグ村井チェアマンが観客水増し発覚の秋田への懲罰決定にコメント

Jリーグの村井満チェアマンが、ブラウブリッツ秋田の懲罰決定についてコメントした。 秋田は、J3リーグに参入した2014シーズンの開幕戦から、2019シーズンの開幕戦まで、5年間にわたりホームゲーム全85試合で観客数を虚偽報告していたとのこと。これにより、罰金400万円の懲罰が決定していた。 今シーズンは開幕から14試合を戦い、無敗でJ3リーグ首位に立っていた秋田だが、思わぬ不祥事で好調のチームに水を差すこととなった。 村井チェアマンは声明を通じて今回の懲罰決定についてコメント。遺憾であるとし、健全運営を誓った。 「Jリーグは開幕以来、ご来場いただいたお客様1人1人への感謝を込めて、入場者の実数を集計・発表することを徹底してきました」 「そうした中、ブラウブリッツ秋田が入場者数を不正にカウントしていたことは、日頃よりクラブ、そしてJリーグを応援してくださっているファン・サポーター、そして支えてくださっているパートナーの皆さまの信頼を大きく損ねる事象として、大変重大かつ遺憾です」 「私たちJリーグとクラブは、共に今一度原点に立ち還り、支えてくださる皆さまを裏切らない健全な運営を徹底してまいります」 2020.09.17 19:45 Thu
twitterfacebook