バイエルン期待のU-19ドイツ代表FWバティスタ=マイアーがヘーレンフェーンへレンタル移籍、背番号は「10」

2020.09.11 11:20 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ヘーレンフェーンは10日、バイエルンのU-19ドイツ代表FWオリバー・バティスタ=マイアー(19)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。バティスタ=マイアーは、2016年7月にカイザースラウテルンからバイエルンの下部組織へ入団。2019-20シーズンはバイエルンⅡに所属し、ドイツ3部の3.リーガで18試合に出場し4ゴール1アシスト、U-19リーグでも11試合で12ゴール7アシストを記録していた。

また、5月30日のブンデスリーガ第29節のデュッセルドルフ戦ではファーストチームデビューも果たしていた。

世代別のドイツ代表を経験しているバティスタ=マイアーは、ヘーレンフェーンでは背番号10を背負うことになる。
コメント
関連ニュース
thumb

ベルフワインの2発でPSVが公式戦7試合ぶりの白星!堂安は移籍後初アシストをマーク《エールディビジ》

堂安律の所属するPSVは24日、エールディビジ第14節でヘーレンフェーンと対戦し2-1で勝利した。堂安はフル出場した。 公式戦6試合勝利のない3位PSV(勝ち点24)が、7位ヘーレンフェーン(勝ち点21)をホームに迎えた一戦。堂安は2列目の右で6試合連続の先発となった。 前節発生した人種差別に対する1分間のボイコット後に始まった試合は、立ち上がりからPSVが攻勢に出る。すると9分、ベルフワインのパスでゴールエリア左手前に抜け出した堂安がシュートを放ったが、これはDFに当たりサイドネットに逸れる。さらに直後のCKからフィールヘーフェルがヘディングシュートで合わせたが、これは左ポストを直撃した。 攻勢を強めるPSVは17分、中盤でボール奪取からカウンターを仕掛けるとドリブルで中央を持ち上がったベルフワインがボックス手前から右足一閃。強烈なミドルシュートがゴール右に突き刺さった。 先制点で勢いづいたPSVは、19分にイハッターレン、21分にマレン、25分にトーマスと立て続けに相手ゴールを脅かす。すると36分、堂安のパスをボックス左手前で受けたベルフワインがそのままボックス内まで持ち上がり、ゴール右へコントロールショットを突き刺した。 迎えた後半、先にスコアを動かしたのは2点を追うアウェイチーム。55分、クリアミスを左サイドで奪ったエジュケがボックス左まで持ち上がりマイナスの折り返しを供給。これをボックス手前で受けたウーデゴーアにシュートをゴール右隅に決められた。 1点差に迫られたPSVは64分、ベルフワインを下げてギャクポを、74分にトーマスを下げてヘンドリックスを投入。それでも流れを変えられず、ヘーレンフェーンに押し込まれ続けるPSVは86分にサディレクを下げてシュワーブを投入し、逃げ切りを狙う。 すると、PSVは89分にピンチ。左CKからボトマンにヘディングシュートを許したが、これはGKウネルスタリの好セーブで難を逃れた。結局、試合はそのまま2-1で終了。ベルフワインの2ゴールで逃げ切ったPSVが公式戦7試合ぶりの勝利を手にした。 2019.11.25 00:26 Mon
twitterfacebook
thumb

ミランのクロアチア代表MFハリロビッチ、ヘーレンフェーンにレンタル移籍

ヘーレンフェーンは2日、ミランに所属するクロアチア代表MFアレン・ハリロビッチ(23)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 母国の名門ディナモ・ザグレブからバルセロナに加入したハリロビッチ。しかし、トップチームで出場機会は訪れず、スポルティング・ヒホン、ハンブルガーSV、ラス・パルマスを渡り歩き、2018年7月にミランへ。 だが、ここまでも苦戦は続き、セリエAでの出場はないまま、冬にスタンダール・リエージュにレンタル移籍。昨シーズンはジュピラー・プロ・リーグでプレーオフを含め、14試合1アシストを記録した。 2019.09.03 13:00 Tue
twitterfacebook
thumb

小林祐希の新天地はアメリカ?MLSのFCシンシナティと接触との報道

ヘーレンフェーンの日本代表MF小林祐希(27)がMLSのFCシンシナティと接触をしたとオランダ『VOETBALPRIMEUR.NL』がアメリカ『MLS Buzz』からの情報として伝えた。 小林は東京ヴェルディ、ジュビロ磐田を経て2016-17シーズンからオランダのヘーレンフェーンへ移籍。加入以来コンスタントに30試合前後出場し中盤のレギュラーとして活躍していたが、同クラブとは昨季を持って契約満了となっていた。 上記メディアによると最近アメリカに滞在した小林はFCシンシナティを訪問。同クラブに入団する予定になったと伝えている。また旧知の仲でもあるPECズヴォレの元監督ジェラード・ネイカンプ氏らとも会談を持ったようだ。 6月には日本代表に選ばれるなど森保監督の評価も高い小林。選手として最も良い年齢になってきた感もある今季、はたしてMLS挑戦となるのか。その動向に注目が集まる。 2019.07.11 16:57 Thu
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、U-20デンマーク代表FWウーデゴーアをヘーレンフェーンに1年レンタル

サッスオーロは22日、U-20デンマーク代表FWイェンス・ウーデゴーア(20)を今季終了までへーレーンフェーンへレンタル移籍させることを発表した。 母国デンマークのリンビーの下部組織出身であるウーデゴーアは、U-16からU-20までデンマーク代表に選出されてきた経歴を持つセンターフォワード。2016年にトップチームプロデビューすると、2017年にインテルへ完全移籍。 しかし、インテルではトップチームで全く出場機会を得られず、昨年の夏にサッスオーロへ完全移籍。しかし、サッスオーロでも出場機会に恵まれず、今季はセリエAで1試合の出場にとどまっていた。 2019.06.23 00:09 Sun
twitterfacebook
thumb

MF小林祐希、トリニダード・トバゴ戦自己評価は「収穫なし」《キリンチャレンジカップ2019》

日本代表は6日、9日にひとめぼれスタジアム宮城で行われるキリンチャレンジカップ2019のエルサルバドル代表戦に向け、トレーニングを再開した。 トレーニング終了後、昨日のトリニダード・トバゴ戦で途中出場したMF小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)がメディア陣への取材に応対。同試合でゴールに関与することを目標にしていたことを明かし、自身に「収穫はなし」と厳しい評価を下した。 <div style="position: relative;text-align:center;padding-bottom: 56.25%;height: 0; overflow: hidden;" id="cws_ad"><iframe style="position: absolute;top:0; left:0; width:100%;height:100%;" src="https://www.youtube.com/embed/3XQoF2oLnCc" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> </div> ◆MF小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ) ──自身が出場していた時としていない時の3バックシステムへの評価 「前半はみんな初めての中、探りながらやっていて良いシーンを作れていたと思います。個人としては、点に絡むところを目標にしていたので。うーん…収穫はなしですね」 ──最後のところだけという感じだったが 「どれだけ良いゲームをしても点を取れなくては勝てないですし、内容が悪くても点が取れれば勝てます。貪欲に点を取りにいくということを常に続けていった方が良いかなと思います。ただ、チャンスはたくさん作れていたので、あとは気迫ですね」 ──エルサルバドル代表戦に向けて 「もし自分が出るということになったら、後ろの役割が増えるので、その中で前へ前への意識も忘れずにやっていきたいと思います」 ──3バックシステムは3試合、4試合と続けて行けば良くなりそうか 「でも、たくさん試合を一緒にやったから良くなるでは間に合いません。代表活動はそんなに何回もある訳ではないので。1分、1分、速いスピードですり合わせて、90分の中で仕留めていく作業をしなくてはいけません。すり合わせというよりも、同じイメージを持って、今日から試合までの日が大事になると思います」 2019.06.06 17:17 Thu
twitterfacebook