C・ロナウドが代表通算100ゴール到達! 欧州では初

2020.09.09 10:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがまたしても偉業を達成した。5日に行われたクロアチア代表戦を欠場したC・ロナウドだが、9日に行われたUEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ3第2節のスウェーデン代表戦にスタメン出場。45分に直接FKを決めると、72分にもバイタルエリア左から右足シュートを決めてみせ、2-0の勝利に大きく貢献した。

◆クリスティアーノ・ロナウドが代表で見せたスーパーゴール集

この2ゴールにより、C・ロナウドは165試合目で代表通算101ゴールを達成。ヨーロッパの選手として初の100ゴールの大台を突破した。

また、世界での代表通算ゴール記録は元イラン代表FWアリ・ダエイ氏の149試合で記録した109ゴールとなっており、あと8ゴールに迫っている。

なお、C・ロナウドは自身のインスタグラムで「僕たちの代表チームは歴史的な価値があり、大きな誇りだ! 100ゴールに到達できると言われたとき、それでは足りないと言った」と更なるゴール量産に意欲を示している。
コメント
関連ニュース
thumb

体仕上がりすぎじゃ? 新型コロナ感染のC・ロナウドが近況報告「できることをする」

新型コロナウイルス(COVID-19)で陽性反応を示したユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、元気な姿を見せた。 ポルトガル代表として活動していたC・ロナウドだが、13日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示しチームを離脱。14日、イタリア保健当局の承認を経て、プライベートジェットでトリノに帰国した旨を明らかにしていた。 この一件では、C・ロナウドのプロトコル違反が浮上。その調査中ではあるが、10日間の自主隔離期間に入ることは確定している。 隔離中となったC・ロナウドは、17日に行われるセリエA第4節のクロトーネ戦や20日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節のディナモ・キエフ戦の欠場が決定的となっている。 そんな中自身のインスタグラム(cristiano)を更新。屋内プールで撮影された写真とともに「できない事をしないで、できることをする」と綴っていた。 しばらくチームに合流できないC・ロナウドだが、プールサイドに座る姿は完璧に仕上がっている様子。トレーニングを独自に行い、コンディションを維持しているようだ。 <div id="cws_ad"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CGZuPbKgJ3r/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CGZuPbKgJ3r/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div></a> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CGZuPbKgJ3r/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">“Não deixes aquilo que não podes fazer atrapalhar o que podes fazer”</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/cristiano/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> Cristiano Ronaldo</a>(@cristiano)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2020-10-16T10:58:54+00:00">2020年10月月16日午前3時58分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2020.10.16 22:40 Fri
twitterfacebook
thumb

新型コロナ陽性のC・ロナウドが医療用飛行機ですでにイタリア帰国

新型コロナウイルス(COVID-19)で陽性反応となったユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、すでにイタリアに戻ってきていた。 ユベントスは14日、C・ロナウドについて「クリスティアーノ・ロナウドは、選手の要請に応じて、管轄の保険当局によって承認された医療用の飛行機でイタリアに戻り、自宅で隔離を続けます」と発表していた。 <div id="cws_ad"><br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiIxSG1XQ29jdyIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> ポルトガル代表の一員として参加していたC・ロナウドは、11日に行われたUEFAネーションズリーグのフランス代表戦ではフル出場を果たしていたものの、13日に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出ていた。 なお、ポルトガルでは隔離期間は14日間とされているが、イタリアでは10日間とのこと。しかし、17日のセリエA第4節のクロトーネ戦と20日のチャンピオンズリーグ(CL)第1節のディナモ・キエフ戦は欠場が確定。25日に予定されているセリエA第5節のエラス・ヴェローナ戦は陰性の判定が出た場合は出場が可能に。28日のCL第2節のバルセロナ戦も検査結果次第となる。 また、今夏シャルケから加入したアメリカ代表MFウェストン・マッケニーも陽性反応を示した他、ウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが負傷するなど、インターナショナル・マッチウィーク明けには多くの欠場者が出る見込みとなっている。 2020.10.15 10:35 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド不在のポルトガルがジョタの2G1Aでスウェーデンに快勝!《UEFAネーションズリーグ》

ポルトガル代表は14日、UEFAネーションズリーグ2020-21リーグA・グループ3第4節でスウェーデン代表をホームに迎え、3-0で快勝した。 3日前に行われた前節フランス代表戦をゴールレスドローで終え、2勝1分けとした首位ポルトガルは、フランス戦のスタメンから2選手を変更。N・セメドと新型コロナ陽性となったC・ロナウドに代わって、ジョタとカンセロを起用した。 クロアチア代表に1-2と競り負けて3連敗となった最下位スウェーデンに対し、[4-3-3]で臨んだポルトガルは3トップに右からベルナルド・シウバ、フェリックス、ジョタと並べた。 そのポルトガルが自陣に構えるスウェーデンに対して立ち上がりから攻勢に出ると、1分過ぎにジョタが際どいミドルシュートを浴びせ、4分にはW・カルバーリョのヘディングシュートが左ポストに直撃する。 そして21分、勢いそのまま先制した。ショートカウンターに転じた流れからジョタがボックス左に侵入し、ラストパスをベルナルド・シウバが難なく流し込んだ。 先制後、35分にベリに右ポスト直撃のシュートを打たれたポルトガルだったが、44分に突き放した。右サイドからのカンセロのアーリークロスを受けたジョタがネットを揺らした。 迎えた後半もポゼッションして試合をコントロールするポルトガルは、67分に3点目のチャンス。しかし、ディフェンスライン裏へ抜け出したフェリックスはGKとの一対一を決めきれない。 それでも72分に3点目を挙げる。ボックス左で仕掛けたジョタがカットインからシュートを蹴り込んだ。ジョタの2ゴール1アシストでC・ロナウド不在のポルトガルが快勝し、首位をキープしている。 2020.10.15 06:02 Thu
twitterfacebook
thumb

新型コロナ陽性も無症状のC・ロナウド、笑顔でチームメイトを見守りサムズアップ!

新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出たことが発表されたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだが、変わらぬ元気な姿をカメラに見せている。 UEFAネーションズリーグの試合のため、ポルトガル代表の合宿に帯同していたC・ロナウド。11日のフランス代表戦ではフル出場を果たしていたものの、13日に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たことが発表され、代表チームからの途中離脱と、自己隔離を余儀なくされていた。 世界的スーパースターの感染ニュースに、世界中が驚きと心配の声を挙げたが、C・ロナウド自身の体調は現時点で問題ないようだ。 ポルトガル代表の公式ツイッター(@selecaoportugal)は13日、翌14日に控えたスウェーデン戦に向けたチーム練習の画像とともに、自室のベランダで練習を見学しながら笑顔を見せるC・ロナウドの写真を公開した。 イギリス『デイリー・メール』によると、陽性反応が出たものの、C・ロナウドは無症状であるとのこと。また、チームメイトや数日前に対戦したフランス代表選手たちの感染が心配されたが、今のところC・ロナウド以外の全ての選手が陰性との発表がされている。 また陽性反応の発表がされた数分後には、C・ロナウドのパートナーであるジョルジーナ・ロドリゲスさんがC・ロナウドとのビデオ通話のスクリーンショットを「あなたは私のインスピレーションよ」とのキャプションとともにインスタグラムに投稿しており、幸いにも今のところ体調に問題はないようだ。 C・ロナウドの他、ポルトガル代表では代表招集直後に、GKアントニー・ロペスとDFジョゼ・フォンテの新型コロナウイルス感染とチームからの離脱が発表されており、スウェーデン戦には複数の主力不在で臨むこととなる。 <div id="cws_ad">◆ロナウドがチームメイトを見守り元気にサムズアップ!(4枚目)<div><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr">Último treino antes do jogo com a Suécia!<a href="https://twitter.com/hashtag/VamosTodos?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#VamosTodos</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/VamosComTudo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#VamosComTudo</a><br><br>Last practice before the game with Sweden!<a href="https://twitter.com/hashtag/TeamPortugal?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#TeamPortugal</a> <a href="https://t.co/IIFI22Ltop">pic.twitter.com/IIFI22Ltop</a></p>&mdash; Portugal (@selecaoportugal) <a href="https://twitter.com/selecaoportugal/status/1316080679524929539?ref_src=twsrc%5Etfw">October 13, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><div></div> 2020.10.14 19:45 Wed
twitterfacebook
thumb

現有戦力信頼も…ポルトガル代表監督、新型コロナ感染C・ロナウドの離脱は「大きな損失」

ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督がFWクリスティーノ・ロナウドの離脱を「大きな損失」だと評した。スペイン『マルカ』が報じている。 長らくポルトガルの絶対的エースを務めるC・ロナウドは今月の代表ウィークでも招集を受け、11日に行われたフランス代表とのUEFAネーションズリーグにフル出場。14日にUEFAネーションズリーグのスウェーデン代表を予定しているが、13日に新型コロナウイルス検査で陽性反応が明らかとなり、途中離脱が決定した。 ポルトガル代表の残る選手全員こそ陰性結果が示されたなか、陽性のC・ロナウドだけチームを去り、自宅隔離を余儀なくされてしまったポルトガル。サントス監督はスウェーデン戦に先駆けた会見で、「プレーしたいと言っている」と選手本人の気持ちを代弁すると、チームを束ねる長としての本音も吐露した。 「選手が新型コロナウイルスの理由で欠場するとなれば、誰だろうと、大きな損出。それがロナウドであれば、おそらく誰よりも大きなものだ」 その一方で、「プレーする選手に絶対的な信頼を寄せている」と続け、C・ロナウドが離脱した現況でも「プランは変わらない」とも。「ダイナミクスの面は異なる。クリスティアーノは彼なりのキャラクターがある」と語り、絶大な存在感を誇るC・ロナウドの離脱を嘆きつつ、残された現有戦力に対する信頼を口にした。 「世界最高の選手を欠けば、どんなチームもより良くなることはない。しかし、このチームは集団としての対応力があるのを証明済み。選手たちに全幅の信頼を置いている」 2020.10.14 14:25 Wed
twitterfacebook