ニャブリ、来季から背番号「7」を継承! リベリからもエール

2020.09.01 18:40 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バイエルンは8月31日、来シーズンからドイツ代表FWセルジュ・ニャブリが7番を着用することを発表した。バイエルンの背番号「7」は、2018-19シーズンまで元フランス代表FWフランク・リベリが11年間着けていた重みのある番号。かつてはカール=ハインツ・ルンメニゲ現会長や、ハンジ・フリック現監督も身に着けていた。

今回、その伝統的な番号を受け継いだニャブリは「これからこの背番号を着られることを本当に楽しみにしているよ。リベリはいつもファンをワクワクさせてきた。それが僕のモチベーションに繋がるんだ」とコメント。

また、リベリからも「君に相応しい背番号だ、兄弟! 幸運を祈るよ。君が着てくれて誇りに思う」とエールが送られている。

2017年夏にバイエルンに加入したニャブリは、ここまで通算88試合に出場し36ゴール23アシストを記録。昨シーズンはブンデスリーガで12ゴール11アシスト、チャンピオンズリーグで9ゴール2アシストという見事な成績を残し、クラブの三冠に大きく貢献。とりわけ、チャンピオンズリーグでのトッテナム戦では1試合で4得点を挙げる大活躍が印象的だった。
関連ニュース
thumb

バイエルンが15歳のイブラヒモビッチと契約更新! 新シーズンからU-19に飛び級

バイエルンは3日、U-17ドイツ代表FWルーカス・コパド(17/左)と、U-16ドイツ代表MFアリジョン・イブラヒモビッチ(15/右)と2024年6月まで契約延長したことを発表した。 2016年夏にウンターハヒンクからバイエルンに入団したコパドは、センターFWを主戦場とするストライカー。昨季はU-17チームで2度のハットトリックを記録した。 一方、名前が強烈なアリジョン・イブラヒモビッチは、グロイター・フュルトとニュルンベルクの下部組織を経て、2018年夏に加入。ポジションはセントラルMFで、ドイツでは同クラブに所属するMFレオン・ゴレツカに似たタイプと紹介されている。 こちらも昨季はU-17チームでプレーしていたが、両選手ともに新シーズンからはU-19に飛び級する予定。下部組織を統括するヨッヘン・ザウアー氏は「我々は彼らの可能性を絶対的に確信している」と大きな期待を寄せた。 2021.08.03 19:06 Tue
twitterfacebook
thumb

交際5年目の美人彼女が途中出場!A・デイビスもカナダ女子代表を祝福

バイエルンのカナダ代表DFアルフォンソ・デイビス(20)がカナダ女子代表を応援している。 カナダは2日に行われた東京オリンピックの女子サッカー準決勝でアメリカ女子代表に勝利し、初の決勝進出を決めた。 A・デイビスにとって母国を応援するという気持ちもあったと思われるが、応援に熱がこもるのにはもう1つ理由がある。 それはアメリカ戦でも87分から途中出場したカナダ女子代表FWジョーディン・ハイテマ(20)の存在だ。 同い年の2人は15歳の時から交際をスタートさせ、A・デイビスがバイエルン、ハイテマがパリ・サンジェルマンに移籍してもなお関係を継続させている。2人ともサッカー界で将来を期待されるスーパーカップルだ。 A・デイビスは自身のインスタグラムのストーリーで、アメリカ戦でハイテマが途中出場するシーンを自身のスマートフォンで掲載している場面を掲載。ハートの絵文字付きで愛情を示すと、カナダ女子代表にも拍手の絵文字でサポートを示した。 自身はカナダ代表での練習中に左足首のじん帯を損傷し、ゴールドカップも欠場となったA・デイビスだが、彼女たちの活躍にいい刺激をもらっているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】A・デイビスとハイテマの2ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CN5UDUGFbce/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CN5UDUGFbce/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CN5UDUGFbce/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">(@jordynhuitema)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.08.03 12:05 Tue
twitterfacebook
thumb

ナーゲルスマン、契約延長交渉難航のゴレツカ残留に自信 「彼がそうすると確信」

バイエルンを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督はドイツ代表MFレオン・ゴレツカ(26)の契約延長に自信を示しているようだ。『bulinews』が伝えている。 クラブとの現行契約が今シーズン終了までとなっているゴレツカに関しては、サラリー面で大きな隔たりがあると言われており、延長交渉が難航している。 そして、ここ最近ではフランス代表MFポール・ポグバ(28)の流出の可能性が取り沙汰されているマンチェスター・ユナイテッドが獲得に本腰を入れ始めているとの報道も出ている。 今シーズンからドイツの盟主を率いる青年指揮官は、7月31日に行われたナポリとのプレシーズンマッチ(0-3で敗戦)の後に行われた公式会見の場でゴレツカの去就に関して言及。同選手の来シーズン以降の残留を楽観視している。 「私は毎日発言しなければならないほど、契約交渉には関与していない。なぜなら、私は契約上の問題には関わらないからだ」 「もちろん、私は彼(ゴレツカ)に対する自分の計画と、彼が契約を延長してくれれば嬉しいということをすでに話した。したがって、私は彼がそうすると確信している。ただ、契約延長が合意に至るまでには、いくつかの問題が絡み合っている」 「私の役割はスポーツの部分で、彼がヨーロッパで最も危険なMFの一人であり、さらに良くなる可能性があることを伝えようとしている。そして、それが彼を満足させてくれることを願っているよ」 2018年夏にシャルケから加入して以降、3シーズンで公式戦112試合に出場し25ゴール27アシストの数字を残してきたゴレツカは、ここまでブンデスリーガ3連覇、チャンピオンズリーグ制覇など通算8個のタイトル獲得に貢献。また、同い年のMFヨシュア・キミッヒと共に、キャプテンのGKマヌエル・ノイアーの後継を担うリーダー候補として存在感を示している。 2021.08.02 15:44 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルンの新鋭ザークツィー、今度はアンデルレヒトへ

バイエルンのU-21オランダ代表FWジョシュア・ザークツィー(20)がベルギーに渡るようだ。 ザークツィーはバイエルン下部組織で育った身長190cm超のセンターFWで、2019年12月に1stチームデビュー。これまで公式戦17試合の出場で4得点1アシストの数字を残して、昨季のスタート当初こそバイエルンでプレーしたが、後半から出場機会を求めてパルマにローン移籍した。 だが、パルマではケガの影響もあり、セリエA4試合の出場に終わり、バイエルンに今夏復帰。プレシーズンに参加しているが、7月24日に行われたアヤックスとの強化試合で無人のゴールにあと流し込むだけの場面で余裕を持ちすぎて、相手DFに対応されるなどの怠慢プレーを露呈した。 そうしたなか、7月31日に行われたナポリとのプレシーズンマッチはベンチ外に。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、そんなザークツィーを巡ってはヴェローナの関心もあったが、来週にもアンデルレヒト行きが決まる見込みだという。 ベルギー屈指の強豪に数えられるアンデルレヒトとの交渉は最終局面にあり、2022年6月までのレンタルという条件での加入になる模様だ。 2021.08.02 13:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ナポリがオシムヘンの2発などでバイエルンに3発快勝《プレシーズンマッチ》

バイエルンvsナポリのプレシーズンマッチが7月31日にアリアンツ・アレーナで行われ、0-3でナポリが快勝した。 来週にDFBポカール初戦を迎えるバイエルンが、ナポリをホームに迎えたプレシーズンマッチ。 バイエルンは前線にレヴァンドフスキ、サネ、コマンを起用。センターバックには新戦力のウパメカノが入った。 一方のナポリは前線にオシムヘン、ポリターノ、ジエリンスキらが構えた。 試合は開始8分、ロボツカと接触したコマンがろっ骨を痛め、チュポ=モティングとの交代を強いられてしまう。 前半はバイエルンが攻勢に出る流れとなるもののスコアに動きなく迎えた後半、69分にナポリが先制する。 中盤でキュイザンスからボールを奪った流れから、オシムヘンのミドルシュートが決まった。さらに2分後、ナポリが突き放す。 再びショートカウンターに転じたナポリはウナスのラストパスを受けたボックス右のオシムヘンがシュートを決め切った。 そして85分にはマシャクのミドルシュートも決まってナポリが3-0で快勝している。 バイエルン 0-3 ナポリ 【ナポリ】 オシムヘン(後24、26) マシャク(後40) 2021.08.01 06:00 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly