大宮vs福岡の中止でJリーグが緊急会見、U-19日本代表選手の陽性反応による「極めて例外な対応」と予定外の発見と報告

2020.08.02 18:51 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
Jリーグは2日、大宮アルディージャ、アビスパ福岡との共同緊急会見を実施した。2日、明治安田生命J2リーグ第9節の大宮アルディージャvsアビスパ福岡が試合開始直前に中止と発表されていた。

この要因として、福岡の選手1名が新型コロナウイルスの陽性反応を示す可能性が高いと判断。濃厚接触者が特定できないという状況から、試合が中止となっていた。

会見で村井満チェアマンは「大宮でのホームゲームが直前で中止とされることで、スタジアム周辺、またスタジアムに到着された中で中止を知ったことかと思います。リーグを代表して、改めてお詫び申し上げます」と謝罪した。

今回の急な試合中止に関しては「17時ごろ、今回の陽性の可能性が極めて高いという連絡を受けた」と明かしており、試合キックオフ2時間前に知ったとのことだ。

陽性反応を示す反応が高いという理由については「CT値が低いと、少ない回数でウイルスが増えていく状況。今回は、CT値が低いがために、陽性反応を示す可能性が高いと判断した」とコメント。「陽性となった場合、チーム内で濃厚接触になっている可能性も高いと判断した」と語り、感染が拡大する可能性があることから中止と判断したことを明かした。

なお、検査に関しては「今回は31日に検体を採取し、火曜日(4日)の夜に検体結果が判明するという予定だった。しかし、昨日、U-19日本代表に招集されていた町田の選手が陽性だったと連絡を受けて、極めて例外な対応を検査チームに行った」と、異例の対応を行ったと明かした。

また、「最終的には当該の代表選手1名のみが陽性だったが、J2も検査スピードを上げていただいた中に、福岡の選手が含まれていた」とし、予定外の早期発見となったとコメント。「通常であれば、火曜日の判定となった中、この夕刻に来たことで、可能性が高いのであれば見合わせようと判断した」とし、本来の検査スピードであれば試合がそのまま実施されていたとしている。

なお、福岡の川森敬史社長は「Jリーグから第一報、可能性がある、専門家の方との協議をする段階で16時ごろにもらい、チームヘ連絡。当該選手は席を外し、他の選手から話したという状況です」と語り、試合会場へ移動する前にストップしていたことを報告。また、「大宮にいる段階で、地元の保健所の指示を仰いでいる状況なので、そちらの指示をもとに行動したいと思います」と語り、選手の移動に関しても、今後の状況を待って判断するとしている。
コメント
関連ニュース
thumb

相模原が5得点のブラジル人FWユーリと契約更新「大きな勝利に向けて頑張ります」

SC相模原は21日、ブラジル人FWユーリ(25)との契約更新を発表した。 ユーリはU-20ブラジル代表を経験しているストライカー。フィゲイレンセから2020年に完全移籍で加入した。 2020シーズンは明治安田J3で22試合に出場し5得点を記録していた。 ユーリはクラブを通じてコメントしている。 「SC相模原と契約を更新できた事を嬉しく思います。 チャレンジの年であった2020年に残念ながらコロナウイルスが流行してしまい、なかなか自分の全力をお見せする事は出来ませんでした」 「2021年は新しいチャンスをいただいたので、全力でチームの大きな勝利に向けて頑張ります」 2021.01.21 12:47 Thu
twitterfacebook
thumb

キャンプ実施中の松本でトップチーム選手1名が新型コロナウイルスに感染… 選手2名が濃厚接触者に

松本山雅FCは20日、トップチーム選手1名に新型コロナウイルス感染症の陽性判定が下ったことを報告した。 現在静岡県内にてキャンプを実施している松本。18日に行われたJリーグ提供によるPCR検査を受検した結果、選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたとのことだ。当該選手に発熱や体調不良等の症状はない。 また、保健所による調査の結果、トップチーム選手2名が濃厚接触者と判断され、後日PCR検査の実施が決定しているという。 この結果を受け、クラブは20日、前述した3名を除くキャンプ参加中の全選手・スタッフを対象に改めてPCR検査を実施。全員が陰性判定を受けたとのことで、20日の午後から練習を再開している。 2021.01.20 18:09 Wed
twitterfacebook
thumb

千葉がブラジル人FWマテウス・サウダーニャを期限付き移籍で獲得、今季はブラジル1部で2ゴール

ジェフユナイテッド千葉は19日、ブラジルのバイーアからFWマテウス・サウダーニャ(21)を期限付き移籍で獲得することを発表した。 なお、サウダーニャ日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置に伴い、入国でき次第メディカルチェックを実施し、正式に契約となる見込とのことだ。 サウダーニャは、バイーアの下部組織出身。センターフォワードのほか、ウイングやセカンドトップでもプレーする。 これまでバイーアでは公式戦24試合に出場し2ゴール1アシスト。今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは17試合に出場し2ゴールを記録していた。 サウダーニャはクラブを通じてコメントしている。 「ジェフユナイテッド市原・千葉サポーターの皆様、こんにちは。マテウス・サウダーニャです。ポジションはフォワードです。J1昇格という目標を成し遂げる為に、戦う準備は出来ています。個人的にも、グループとしても大きなチャレンジになりますが、みんなで必ず昇格しましょう!」 2021.01.19 21:14 Tue
twitterfacebook
thumb

暴行容疑で逮捕されたレノファ山口FCのフィジオセラピスト・福田智志氏が罰金刑、クラブは契約解除

レノファ山口FCは19日、チームスタッフの処分について発表した。 山口は今月5日、フィジオセラピストを務める福田智志氏(31)が暴行容疑で5日に逮捕されたことを発表していた。 事件は山口市湯田温泉で発生。福田氏は前日夜からの友人との飲食、およびその後の1人での飲酒後、路上を歩いていた際、2人に暴行を加え、うち1人に傷害を負わせていたという。 この容疑について略式命令による罰金刑が確定。クラブは、福田氏を契約解除処分とした。 福田氏は地元の山口県防府市出身で、2013年から山口でフィジオセラピストを務めていた。選手としては、山口県鴻城高等学校やFC宇部ヤーマンでプレーしていた。 山口の河村孝代表取締役社長は「まず、今回、被害にあわれた方に対して深くお詫び申し上げます。また、レノファ山口FCを応援していただいているファン・サポーターの皆様、パートナー・クラブサポーターの皆様、その他クラブを支えていただいている多くの皆様、そしてJリーグやJクラブの皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」と陳謝。「今回の事件をクラブとして厳粛に受け止め、クラブ全体として再発防止、および法令順守に関する意識・指導に向けた取組みを実施し、信頼回復に努めて参ります」とした。 2021.01.19 17:47 Tue
twitterfacebook
thumb

J2得点王、京都のエースFWピーター・ウタカが新型コロナウイルス感染

京都サンガF.C.は18日、FWピーター・ウタカが新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、ウタカはオフを利用してドバイに滞在。9日に空港で新型コロナウイルスのPCR検査を受けた結果、陽性判定となったとのことだ。 ウタカは発熱などの症状がないとのこと。来日のスケジュールは未定となっている。 ウタカは2020年にヴァンフォーレ甲府から京都に加入。明治安田J2で40試合に出場し22得点を記録。リーグ得点王に輝いていた。 2021.01.18 21:35 Mon
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly