38歳イブラが年齢超越記録! セリエA最年長で二桁ゴール、しかも冬加入で

2020.08.02 12:10 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)がまた新たな偉業をやってのけた。ミランは1日に行われたセリエA最終節のカリアリ戦を3-0の白星で飾り、リーグ戦2連勝を達成。新型コロナウイルスによる中断明け後のリーグ戦無敗記録を12試合に伸ばして締めくくり、来季のヨーロッパリーグ(EL)圏内となる6位でフィニッシュした。

この一戦にフル出場したイブラヒモビッチはPKのチャンスを逸してしまったが、チームがカウンターに転じた55分に2試合連発となるチーム2得点目を記録。今冬加入ながら今季の自身10ゴール目となり、シーズン二桁得点を達成した。

データ集計サイト『Opta(@OptaPaolo)』によると、38歳302日でのシーズン二桁得点は現役時代にラツィオやユベントスなどで活躍した元イタリア代表FWのシルビオ・ピオラ氏が打ち立てた38歳127日を上回るセリエA史上最年長記録だ。

今季限りの契約を巡り、去就に注目が集まるなか、先日に発した「俺はベンジャミン・バトンのよう」の発言どおりに年齢を超越する活躍を披露するイブラヒモビッチ。ステファノ・ピオリ監督の続投決定でミラン残留の見方も強まっているが、来季はどこでプレーするのだろうか。
コメント
関連ニュース
thumb

ディアスの移籍後初弾などで昇格組クロトーネに快勝のミランが開幕2連勝!《セリエA》

ミランは27日、セリエA第2節でクロトーネとのアウェイ戦に臨み、2-0で快勝した。 冨安所属のボローニャにイブラヒモビッチのドッピエッタで勝利したミランだったが、そのイブラヒモビッチが新型コロナウイルスに感染して欠場となった中、代役にはレビッチが起用され、トナーリとディアスが初スタメンを飾った。 開幕戦のジェノア戦を1-4と完敗した昇格組のクロトーネに対し、2列目に右からサレマーカーズ、チェルハノール、ディアスと並べたミランが立ち上がりから攻勢に出ていく。 8分にチャルハノールのミドルシュートでゴールに迫ると、14分にはディアスが枠内シュートを浴びせた。 さらに20分、CKからケアーのヘディングシュートがバーを直撃したミランが一方的に押し込む展開とすると、前半終了間際の45分にPKを獲得する。 ディフェンスライン裏を突いてロングボールを受けたレビッチがボックス内に侵入。マッローネに倒されPKを獲得した。このPKをケシエが決めてミランが1点をリードして前半を終えた。 迎えた後半開始5分、ディアスの移籍後初ゴールでミランがリードを広げる。ボックス右に侵入したサレマーカーズの折り返しにチャルハノールが潰れ、ルーズボールをディアスが蹴り込んだ。 その後、53分にドラグジュに決定的なボレーシュートを許したミランは、58分に左肩を脱臼したレビッチがプレー続行不可能となりコロンボが投入される。 そして63分にはトナーリをお役御免としたミランは、終盤にかけてはクロトーネにポゼッションを譲って時間を消化。イブラヒモビッチ不在を感じさせず、快勝での2連勝スタートとした。 2020.09.28 03:15 Mon
twitterfacebook
thumb

陽性反応のイブラ「新型コロナが俺にチャレンジ。よからぬ考えだ」

ミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが新型コロナウイルス感染を“らしく”報告した。 ミランはブラジル人DFレオ・ドゥアルチの新型コロナウイルス陽性反応を受け、1stチーム全選手とスタッフを対象に再検査を実施。イブラヒモビッチにも陽性反応が示され、24日に行われたヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦のボデ・グリムト戦を欠場した。 先のボローニャとのセリエA開幕節で2ゴールを挙げ、今季も健在ぶりをアピールするなか、自主隔離に入ることが決定したイブラヒモビッチ。自身のツイッター(@Ibra_official)で“イブラ節”を飛ばしながら大事に至らずの現状を明らかにした。 「昨日は新型コロナウイルス陰性で、今日は陽性。全くもって無症状だ。新型コロナウイルスは俺に勇気を出してチャレンジしてきたみたいだ。よからぬ考えだ」 2020.09.25 10:15 Fri
twitterfacebook
thumb

チャノハノール&コロンボ弾で打ち合いを制したミランがプレーオフ進出を決める!《EL予選》

ミランは24日、ヨーロッパリーグ(EL)の予選3回戦でノルウェーのボデ/グリムトとホームで対戦し、3-2で勝利した。 21日にセリエA第1節のボローニャ戦をイブラヒモビッチの2ゴールで勝利したミランは、その試合から先発メンバーを2人変更。レビッチと新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたイブラヒモビッチに代えてコロンボとサレマーカーズが先発に名を連ねた。 [4-2-3-1]で臨んだミランは、1トップにコロンボ、2列目に右からカスティジェホ、チャノハノール、サレマーカーズを並べた。 ボデ/グリムトにボールを保持される展開となったミランは、15分に先制を許す。左サイドでからドリブルで仕掛けたハウゲがボックス左深くからマイナスの折り返しを供給。これを中央のユンカーがワンタッチシュートで流し込んだ。 先制を許したミランだったが、すぐに反撃に転じる。すると16分、ベナセルのパスをペナルティアーク手前で受けたチャルハノールが反転から左足を振り抜くと、強烈なミドルシュートがゴール左に突き刺さった。 同点弾で勢いづくミランは、22分にもチャルハノールのパスでゴール前に抜け出したベナセルが決定機を迎えたが、シュートは飛び出したGKに弾かれた。さらに、25分にはコロンボ、26分にはチャノハノールと立て続けに相手ゴールを脅かしたが、共にシュートはGKハイキンの好セーブに阻まれた。 主導権を握ったミランは32分、サレマーカーズのパスでボックス左に抜け出したテオ・エルナンデスの折り返しを中央のチャルハノールがヒールでフリックすると、最後はファーサイドのコロンボが流し込んだ。 1点のリードで後半を迎えたミランは、開始早々に追加点を奪う。50分、カスティジェホが右CKをマイナス方向へ上げると、走り込んだチャルハノールがダイレクトボレーをゴール右隅に突き刺した。 幸先良くリードを広げたミランだったが、ボデ/グリムトもすぐに反撃。55分、バイタルエリア中央でパスを受けたハウゲがベナセルと上手く入れ替わると、ボックス手前から強烈なミドルシュートをゴール左に突き刺した。 1点を返されたミランは、57分にコロンボを下げてダニエル・マルディーニを投入。すると63分、チャノハノールのパスに抜け出したD・マルディーニがゴールネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定でノーゴールとなった。 その後、ミランは65分にカスティジェホを下げてクルニッチ、80分にベナセルを下げてトナーリをピッチに送り出す。しかし、ミランは試合終盤にピンチを迎える。 85分、左サイドライン際で獲得したFKからツィンカーナーゲルがクロスを供給すると、ニアのサルトネスがヘディングシュート。これがゴール左隅を捉えるもGKドンナルンマが右手一本で弾き出した。 結局、試合はそのまま3-2でタイムアップ。ボデ/グリムトとの打ち合いを制したミランがELプレーオフ進出を決めた。 2020.09.25 05:30 Fri
twitterfacebook
thumb

イブラヒモビッチが新型コロナウイルスに感染、開幕で2ゴールもEL予選3回戦を欠場

ミランは24日、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを発表した。 ミランではブラジル人DFレオ・ドゥアルチがPCR検査の結果、陽性反応を示しており、23日の夜に選手たちが再度PCR検査を実施。すると、その検査でイブラヒモビッチが陽性反応を示したとのことだ。 なお、ミランはすでに所轄の保健所へ連絡すると共に、イブラヒモビッチは自宅隔離されたとのことだ。その他の選手に関しては陰性だったとのことだ。 ミランは24日にヨーロッパリーグ(EL)の予選3回戦でノルウェーのボデ/グリムトと対戦。しかし、イブラヒモビッチはこの試合で起用できなくなってしまった。 イブラヒモビッチはシーズン開幕前にミランとの契約を延長。21日に行われたセリエA開幕戦のボローニャ戦では、イブラヒモビッチは2ゴールを記録し2-0で勝利していた。 2020.09.24 22:35 Thu
twitterfacebook
thumb

ミランの生え抜きMFポベガ、スペツィアへ買取OP付きレンタル移籍

セリエA昇格組のスペツィアは23日、ミランのU-20イタリア代表MFトンマーゾ・ポベガ(21)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。なお、ミランは買い戻し条項のオプションを付けている。 188cmのセントラルMFであるポベガはミランの下部組織出身で、これまでテルナーナ(セリエC)やポルデノーネへのレンタル移籍を経験。昨季はセリエBで31試合に出場し5ゴール4アシストを記録していた。 トップチームデビューを飾れていないポベガだが、今年8月には2025年6月までの長期契約を結んでいた。 2020.09.24 07:30 Thu
twitterfacebook