リールがメキシコの逸材MF獲得を発表! 昨年のU-17W杯でブロンズボール獲得

2020.08.01 22:04 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
リールは1日、パチューカからメキシコ人MFエウジェニオ・ピッツート(18)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間などに関する詳細は明かされていない。

メキシコ代表の将来を担う逸材MFは、リール加入に際して新天地での目標を語っている。

「リールでの目標は、まずスタメンの座を勝ち取ることだね。そして、トロフィーを獲得し、チャンピオンズリーグでもプレーしたいと思っているよ」

メキシコ生まれもニュージーランドのウェリントン・フェニックスの下部組織でプレーしていたピッツートだが、国際サッカー連盟(FIFA)が定める未成年の海外移籍のルールに引っかかり、トップチーム登録が不可能となった影響から2018年に母国のパチューカのユースチームに加入。

高精度の左足のキックを生かした長短交えたパス、縦への推進力に長けたセントラルMFは、昨年にブラジルで行われたFIFA U-17ワールドカップでU-17メキシコ代表をキャプテンとして準優勝に導く活躍を披露。さらに、個人としても大会優秀選手に与えられるブロンズボールを獲得し、一躍ヨーロッパ各国のスカウトの注目を集めた。

そして、今年1月にはパチューカでのトップチームデビューも飾っていたが、試合中に受けた危険なタックルによって腓骨骨折の重傷を負う悲劇に見舞われていた。それでも、その才能を高く評価するリールは今夏のタイミングでの獲得を決断した。

なお、イタリアのパスポートを持つピッツートは、非EU圏外選手の登録枠を使用することなく登録が可能だ。
コメント
関連ニュース
thumb

100億円で売却のオシムヘン代役にカナダ代表の逸材FWジョナタン・デビッドを獲得、リールと2025年まで契約

リールは11日、ベルギーのヘントからカナダ代表FWジョナタン・デビッド(20)を完全移籍で獲得した。契約期間は5年間となる。なお、背番号は「9」に決定した。 デビッドは2018年1月にヘントのセカンドチームに加入。2018年7月にファーストチームへ昇格していた。 これまでヘントでは公式戦83試合に出場し37ゴール15アシストを記録。2019-20シーズンはジュピラー・プロ・リーグで27試合に出場し18ゴール8アシストを記録。ヨーロッパリーグでも7試合で3ゴールを記録し、ヨーロッパではその得点力が注目されていた。 すでにカナダ代表としても12試合に出場し11ゴールを記録。2019年はカナダの年間最優秀選手にも選出されている逸材だ。 なおフランス『Le10Sport』によれば、移籍金は3000万ユーロ(約37億5300万円)+ボーナスとのこと。ナポリへ移籍したナイジェリア代表FWビクター・オシムヘンの代役としての活躍が期待されている。 2020.08.12 09:40 Wed
twitterfacebook
thumb

リール、相思相愛のヘントFWデイビッド獲得へクラブ間合意! 移籍金は約33億円に

リールがカナダ代表FWジョナサン・デイビッド(20)獲得に向けてヘントとクラブ間合意に至ったようだ。フランス『レキップ』が報じている。 驚異的なスピードと得点能力を兼ね備えた万能型アタッカーのデイビッドは、2019-20シーズンのジュピラー・プロ・リーグ27試合で18ゴール8アシストという圧巻のスタッツを記録。プレミアリーグやセリエA、ブンデスリーガの複数クラブが関心を示す逸材だ。 以前にはRBライプツィヒ、ボルシアMGとブンデスリーガの強豪2チームへの移籍の可能性が取り沙汰されていたが、最終的にはリール行きを熱望していたデイビッドの意向が尊重される形となった。 『レキップ』が伝えるところによれば、リールとヘントはデイビッド移籍に関して2700万ユーロ(約33億6000万円)の金額で合意に至ったという。また、この移籍金とは別に幾つかのインセンティブも含まれるようだ。 なお、デイビッドは11日午前にメディカルチェックを受診予定で、その後に契約書にサインする予定だという。 2020.08.11 13:57 Tue
twitterfacebook
thumb

ガイタンの新天地はポルトガルに! 月曜にもメディカルチェック受診か

昨シーズン限りでリールを退団し、フリーとなっている元アルゼンチン代表MFニコラス・ガイタン(32)の新天地がポルトガルに決定したようだ。 フランス『レキップ』によれば、ガイタンは11日にブラガのメディカルチェックを受診するとのこと。その後、問題がなければ延長オプション付きの1年契約を結ぶとのことだ。 ガイタンはこれまでボカ・ジュニアーズ、ベンフィカ、アトレティコ・マドリー、大連一方でプレー。2019年からシカゴ・ファイアーに移り、今冬に今季終了までの契約でリール入りしたが、6月13日に退団を発表していた。 2020.08.09 01:30 Sun
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドからリール移籍のMFアンヘル・ゴメスがそのままポルトガルのボアヴィスタへレンタル移籍

ポルトガルのボアヴィスタは5日、リールからU-20イングランド代表MFアンヘル・ゴメス(19)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 マンチェスター・ユナイテッドでも活躍した元ポルトガル代表FWナニの従兄弟として知られるゴメスは、6歳からユナイテッドのアカデミーに在籍。2列目を主戦場に繊細なボールタッチを生かした密集地帯での局面打開、オープンスペースでのダイナミックなプレーも得意とする攻撃的MFは、2017年5月にクラブ史上最年少(16歳と263日)でプレミアデビューを飾っていた。 しかし、今シーズンはトップチームでの出場機会が6試合のみとなっており、出場機会を求める同選手はクラブから掲示された契約延長オファーを固辞。先月初旬に退団していた。 新天地としてリールへの移籍が決まっていた中、提携クラブであるボアヴィスタへそのままレンタル移籍することが発表された。 <div id="cws_ad"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CDhEJGHhTQO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CDhEJGHhTQO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div></a> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CDhEJGHhTQO/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">Dizem que é uma promessa, mas para nós é já uma certeza! Com toda a sua formação no Manchester United, onde chegou com apenas 6 anos. Angel sempre se destacou dos demais. Em 2015 foi o melhor jogador do torneio MU premier Cup, em 2016/2017 fez a sua estreia na equipa principal dos RED, substituído Wayne Rooney, frente ao Cristal Palace, tornando-se no jogador mais jovem a entrar em campo pelos Red Devils Angel Gomes, filho do Campeão do Mundo Sub 20, por Portugal Gil Gomes, também ele tem uma história assinalável ao nível das seleções, sendo a sua ao serviço da seleção Inglesa. Passou por todos os escalões (Sub-16, 17, 18 e 19), Tendo, neste seu percurso, sido campeão do mundo de Sub 17. Com apenas 19 anos, Angel Gomes já conta com um currículo invejável, acrescentando agora a chegada ao Boavista, mais um grande momento à sua carreira. #boavistafc #angelgomes #manchesterunited @angel.gomes10 Bem-vindo Pantera.</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/boavistafutebolclube/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> Boavista Futebol Clube</a>(@boavistafutebolclube)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2020-08-05T17:50:47+00:00">2020年 8月月5日午前10時50分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2020.08.06 09:40 Thu
twitterfacebook
thumb

リールがアンヘル・ゴメスを確保! ユナイテッド生え抜きMFは14年過ごした古巣にエモーショナルなメッセージ

リールがU-20イングランド代表MFアンヘル・ゴメス(19)の獲得に成功したようだ。フランス『RMC sport』が報じている。 マンチェスター・ユナイテッドでも活躍した元ポルトガル代表FWナニの従兄弟として知られるゴメスは、6歳からユナイテッドのアカデミーに在籍。2列目を主戦場に繊細なボールタッチを生かした密集地帯での局面打開、オープンスペースでのダイナミックなプレーも得意とする攻撃的MFは、2017年5月にクラブ史上最年少(16歳と263日)でプレミアデビューを飾った。 しかし、今シーズンはトップチームでの出場機会が6試合のみとなっており、出場機会を求める同選手はクラブから掲示された契約延長オファーを固辞。先月初旬に退団していた。 一時はチェルシーやインテル行きの可能性が伝えられたが、新天地はフランスの地となったようだ。 『RMC sport』が伝えるところによれば、ゴメスとリールは5年契約ですでに合意に至っており、2020-21シーズンに関してはリールの提携クラブであるポルトガルのボアヴィスタにレンタル移籍することも決定しているという。 また、リール移籍決定を受けてか、ゴメスは4日に自身の公式『インスタグラム』を通じて、古巣ユナイテッドへの別れのメッセージを綴っている。 「自分の感情を言葉にするのは簡単ではなかったから、少し時間がかかってしまったよ」 「残念だけど、14年間に渡る美しい章を終えるときが来た。サルフォード出身の僕にとってマンチェスター・ユナイテッドしか知らなかった。アカデミー時代はウェイン・ルーニーのまねばかりをしていたよ」 「そして2017年5月21日、16歳のときにレジェンドであるウェイン・ルーニーに代わって、夢のクラブでプレミアリーグデビューを果たすことができた」 「クラブと初めて契約したときから、僕が受けた助けと励ましに対して、クラブの一人一人に感謝を伝えさせてほしい。6歳から今に至るまで面倒を見てくれた各年代の監督、キットマン、受付のキャス、メディアチーム、警備員、クリフのスタッフ、リトルトンロードのスタッフ、キャリントンのスタッフ、清掃員の方々、みんなのおかげで今の僕があるんだ」 「自分のキャリアにおいて次のステップに進むときが来たんだ。できれば、僕がこれまでここで成し遂げてきたことを少しでも誇りに思ってくれると嬉しいよ」 「そして、クラブと関係者のみんなの幸運を心から祈っている。正直なところ、みんなが思っている以上にみんなのことが恋しいんだ。同時にファンのみんなに感謝したい。みんなから受けたサポートは忘れることができないよ」 「Once a RED always a RED」 2020.08.05 14:15 Wed
twitterfacebook