長野DF内田恭平が右ヒザ手術予定で離脱 トレーニング中に負傷

2020.07.27 15:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
AC長野パルセイロは27日、DF内田恭平の負傷を報告した。16日のトレーニング中に負傷した内田は右ヒザ前十字じん帯損傷の診断結果が下り、今後手術を受ける予定。長野在籍3年目の今季はここまで明治安田生命J3リーグ3試合に出場している。

今季の長野は開幕から3勝2分け1敗の4位に位置。29日に行われる次節、13位につけるヴァンラーレ八戸のホームに乗り込む。
コメント
関連ニュース
thumb

圧倒した秋田が3年ぶりにJ3リーグ優勝! 初のJ2昇格が決定!《J3》

明治安田生命J3リーグ第28節の9試合が18日に各地で行われた。 首位・ブラウブリッツ秋田は、パナソニック スタジアム 吹田で14位・ガンバ大阪U-23と対戦。今節での優勝の可能性がある一方、白星で自力昇格が確定する秋田が立ち上がりに右サイドから打開を図る。まずは6分、右サイドから上がったクロスのこぼれ球に反応した井上が強烈なミドルシュート。続く9分には、再び右サイドから鈴木のクロスをファーサイドで中村亮太がフリーで合わせたが、ゴールに結びつけれず。 絶好機を逃した中村亮太だったが、34分に相手のミスを逃さず、敵陣ボックス手前でボールを奪取。そのままゴール右へ蹴り込み、秋田に先制点をもたらした。42分には左サイドからのクロスに中村亮太がヘディングシュートでネットを揺らしたが、これはオフサイドの判定に。G大阪U-23は積極的にミドルシュートを放ったが、決定機を作り出せないまま試合を折り返した。 60分に秋田が追加点。山田のボックス右深くへのパスを久富がスルーすると、走り込んでいた輪笠がグラウンダーのクロスを送る。これに中村亮太が右足で合わせて2点目を挙げた。引き離されたG大阪U-23はここから猛攻。66分に、ボックス手前から中村仁郎がミドルシュート。80分には坂本がGKと一対一に。さらに、後半アディショナルタイム1分にボックス右から坂本が右足を振り抜く。 しかし、ことごとくGK田中のビッグセーブに阻まれゴールを割れず、結局、2-0で秋田が勝利した。そして、秋田は2位のAC長野パルセイロの結果次第で優勝が決まる状況に。 同一時間で開始された長野と5位・ガイナーレ鳥取の一戦は、両者譲らず後半アディショナルタイムへ突入する。そのままゴールレスドローで終わるかに思われたが、試合終了間際に鳥取が値千金の決勝点。左サイドからの魚里のクロスに頭で合わせた新井光のシュートはブロックに遭うが、そのこぼれ球に自ら反応した新井光が胸トラップから左足を振り抜きネットへ突き刺して1-0で鳥取が勝利。この結果を受けて、秋田のJ2初昇格と3年ぶりのJ3リーグ優勝が決定した。 ◆明治安田生命J3リーグ第28節 ▽11/18(水) ヴァンラーレ八戸 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 カターレ富山</span> いわてグルージャ盛岡 1-1 SC相模原 福島ユナイテッドFC 2-2 Y.S.C.C.横浜 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 1</span>-0 アスルクラロ沼津 AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ガイナーレ鳥取</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC岐阜 3</span>-0 セレッソ大阪U-23 カマタマーレ讃岐 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 鹿児島ユナイテッドFC</span> ロアッソ熊本 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 FC今治</span> ガンバ大阪U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 ブラウブリッツ秋田</span> 2020.11.18 21:50 Wed
twitterfacebook
thumb

2位の長野が昇格争いをリードする貴重な勝ち点3! 沼津はJ3通算50勝目《J3》

明治安田生命J3リーグ第27節の3試合が15日に各地で行われた。 Pikaraスタジアムでは、15位・カマタマーレ讃岐と2位・AC長野パルセイロが激突。試合は東を中心にボールを回す長野が立ち上がりから攻め立てる展開に。21分にボックス中央手前から東がミドルシュートを放つが、ここは右ポストを叩く。対する讃岐は27分、ボックス左に侵入したブラウンノア賢信のクロスに重松が飛び込んだが、必死のディフェンスに処理された。 得点が生まれたのは38分のこと。左サイドから仕掛けた長野は、ファーへのクロスを吉田がゴール前に折り返して三田がシュート。一度はGK服部に阻まれるも、こぼれ球を佐野が押し込んだ。 1点リードで試合を折り返した長野が後半立ち上がりにも追加点を挙げる。49分、藤山の横パスを受けた水谷が、ボックス手前から吉田とのワンツーでゴール前に侵攻。最後は丁寧にゴール右隅に流し込み、Jリーグ初ゴールで讃岐を突き放した。 その讃岐も71分のCKのシーンでPKを獲得し、重松のゴールで1点差に。その後、長野にも決定機が訪れた試合は終盤にかけて讃岐が猛攻を見せるも、7分の後半アディショナルタイムも最後まで耐え凌いだ長野が2-1で勝利。熾烈な昇格争いの中で貴重な勝ち点3を積み上げた。 13位に位置するアスルクラロ沼津は、愛鷹広域公園多目的競技場で8位の鹿児島ユナイテッドFCと対戦。18分に左サイド深くから佐藤がディフェンスの股を通すクロスを供給すると、ニアサイドへ走り込んだ渡邉が合わせてネットを揺らして先制に成功する。さらに38分には左CKからの二次攻撃で、尾崎のクロスにゴール前でフリーとなった鈴木がヘディングシュートを決めて2点リードで試合を折り返す。 57分に失点を許した沼津だったが、試合終了間際に相手のFKを跳ね返しカウンターへ。鹿児島GK大西もゴール前に上がっていた状況の中で、フィールド中央で受けた染矢が独走から流し込んで勝負あり。ホームの沼津が3-1で勝利し、J3リーグ通算50勝目を挙げた。 ◆明治安田生命J3リーグ第27節 ▽11/15(日) ヴァンラーレ八戸 1-1 ガンバ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 3</span>-1 鹿児島ユナイテッドFC カマタマーレ讃岐 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 AC長野パルセイロ</span> ▽11/14(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 1</span>-0 FC岐阜 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガイナーレ鳥取 1</span>-0 いわてグルージャ盛岡 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC今治 3</span>-1 Y.S.C.C.横浜 カターレ富山 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 福島ユナイテッドFC</span> ロアッソ熊本 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 藤枝MYFC</span> ▽11/13(金) SC相模原 0-0 セレッソ大阪U-23 2020.11.15 16:00 Sun
twitterfacebook
thumb

岐阜は前田遼一が今季初ゴールもYS横浜とドロー…長野はC大阪23に快勝で3位浮上《J3》

4日、明治安田生命J3リーグ第25節の2試合が各地で行われた。 ニッパツ三ツ沢球技場で行われたY.S.S.C.横浜(17位/勝ち点21)vsFC岐阜(5位/勝ち点41)は、ホームのYS横浜が11分に先制する立ち上がりに。左サイドでドリブルを仕掛けた船橋が相手を一人躱して深い位置からグラウンダーのクロスを入れると、宮本がすべり込みながら右足で押し込んだ。 今季5度目の先制に成功したYS横浜がその後も冷静に試合を進めていく中、43分に岐阜DF甲斐が自陣でボールを奪い返した流れで後ろに下げたボールをGKパク・ソンスが手でキャッチ。明らかなバックパスに見えたが、主審の笛は鳴ることはなく、YS横浜陣営の抗議も通らなかった。 あわや失点につながるミス“未遂”をしてしまったパク・ソンスだが、後半立ち上がりの相手FW宮本の決定的なシュートをファインセーブし汚名返上。そこから攻撃に転じた岐阜は64分に大西が鋭いミドルシュートでゴールに迫ると、迎えた68分にあの男にゴールが生まれる。 相手のクリアボールを頭で跳ね返した大西のパスを川西がボックス左に持ち込みシュート。これはGKに止められてしまうものの、こぼれ球に反応した前田遼一が押し込み同点に。投入から2分後のファーストプレーで今季初ゴールが決まった。 その後、75分にYS横浜にビッグチャンス。自陣からのロングカウンターで、音泉が裏街道で最終ラインを突破。最後はGKも躱して流し込むだけだったが、シュートを大きくふかしてしまい、勝ち越しとはならず。 後半アディショナルタイムには互いに決定機を迎えたが、スコアは動かず1-1で試合終了となった。 ヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪U-23(18位/勝ち点19)とAC長野パルセイロ(4位/勝ち点42)の一戦は、順位表通りの結果となった。 序盤は苦戦したアウェイの長野だったが、34分にゴール前の混戦の中から生まれた佐相の今季3ゴール目で先制すると、後半立ち上がり30秒に、相手DFのミスパスを奪った藤森がGKも躱して追加点。 さらにその8分後には、その藤森のアシストから再び佐相がゴールを決めて3点目。その後、1点を返されるものの、危なげなく長野が勝利を収め、3試合ぶりの白星を手にした。 ◆明治安田生命J3リーグ第25節 ▽11/4 Y.S.C.C.横浜 1-1 FC岐阜 セレッソ大阪U-23 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 AC長野パルセイロ</span> ▽11/3 ヴァンラーレ八戸 2-2 ロアッソ熊本 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 5</span>-0 カマタマーレ讃岐 SC相模原 2-2 藤枝MYFC アスルクラロ沼津 1-1 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC今治 2</span>-0 ガンバ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">いわてグルージャ盛岡 2</span>-1 福島ユナイテッドFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 2</span>-0 鹿児島ユナイテッドFC 2020.11.04 21:23 Wed
twitterfacebook
thumb

野戦病院状態の大宮、長野へ育成型期限付き移籍中のMF川田拳登の復帰を発表「ひたむきにプレーします」

大宮アルディージャは3日、AC長野パルセイロへ育成型期限付き移籍していたMF川田拳登(23)が復帰することを発表した。背番号は「29」となる。 川田はジュニア時代から大宮に在籍。2016年にトップチームへ昇格すると、2年目の2017年はザスパクサツ群馬、そして栃木SCへと期限付き移籍。2018年、2019年も栃木へ期限付き移籍すると、今シーズンは長野へと期限付き移籍していた。 長野では明治安田生命J3リーグで20試合に出場。栃木時代には明治安田J2で54試合に出場し1ゴールを記録していた。 川田は両クラブを通じてコメントしている。 ◆大宮アルディージャ 「お久しぶりです!3年半ぶりに大宮でプレーできることとなりました。今シーズンもあと2カ月程ですが、少しでも貢献できるよう、ひたむきにプレーします! よろしくお願いします!」 ◆AC長野パルセイロ 「この度、大宮アルディージャに戻ることになりました。10カ月間という短い期間でしたが、とても有意義な時間でした。ただ、新型コロナウイルスの影響でファンサポーターの皆さんとお話しすることが出来なかったのは心残りです」 「最後に、AC長野パルセイロがJ2に昇格出来ることを、心から願っております!ありがとうございました!」 大宮はケガ人が発表されているだけで12名おり、野戦病院状態に。FC東京からDF山田将之、名古屋グランパスからMF青木亮太を期限付き移籍で獲得。また、モンテディオ山形からDF高山和真が復帰して戦力を整えていた。 2020.11.03 10:40 Tue
twitterfacebook
thumb

最下位のC大阪U-23が劇的ゴールで6試合ぶりの白星! 長野敗北で上位で順位変動《J3》

明治安田生命J3リーグ第24節の7試合が31日に各地で行われた。 最下位のセレッソ大阪U-23はAxisバードスタジアムで7位のガイナーレ鳥取と対戦。立ち上がりから攻勢に出た鳥取の安藤に幾度となくチャンスを作られるものの、相手のミスも助けてなんとか失点せずに試合を進めていく。 0-0のまま迎えた後半も劣勢が続き、61分には安藤に左サイドを攻略されてボックス中央から強烈なシュートを許すシーンも。ここは枠の外に外れ難を逃れたが、68分と73分にも立て続けにピンチに見舞われる。しかし、GK永石のビッグセーブで凌ぎ切ると、90分にワンチャンスをモノに。 フィールド中央での奪い合いを制して速攻を発動。北野がドリブルでボックス手前まで運び左へパス。これをカウンターの起点となった藤尾が右足で流し込み、1-0でアウェイのC大阪U-23が6試合ぶりの白星を手にした。 ソユースタジアムで開催された首位・ブラウブリッツ秋田と16位・ヴァンラーレ八戸の "東北ダービー"は、未だ開幕から負けなしを継続する秋田が2-1で勝利した。 そのほか、上位対決の5位・FC岐阜vs4位・SC相模原は両者譲らず1-1のドロー。3位のロアッソ熊本は14位のアスルクラロ沼津を相手に1-0で勝ち点3を積み上げた。 一方で、2位に位置していたAC長野パルセイロが10位のカターレ富山に0-1で敗れたため、熊本が2位、相模原が3位へ浮上。熊本は4位に後退した。 ◆明治安田生命J3リーグ第24節 ▽10/31(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 ヴァンラーレ八戸 Y.S.C.C.横浜 2-2 いわてグルージャ盛岡 ガイナーレ鳥取 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 セレッソ大阪U-23</span> AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 カターレ富山</span> FC岐阜 1-1 SC相模原 鹿児島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 FC今治</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ロアッソ熊本 1</span>-0 アスルクラロ沼津 ▽10/28(水) ガンバ大阪U-23 0-0 福島ユナイテッドFC ▽10/30(金) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カマタマーレ讃岐 1</span>-0 藤枝MYFC 2020.10.31 21:50 Sat
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly