群馬、MF天笠泰輝の新加入を発表 「地元のクラブでプレーできることを大変嬉しく思う」

2020.07.22 16:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
ザスパクサツ群馬は22日、MF天笠泰輝(20)の新加入を発表した。背番号は「38」となる。

群馬県太田市出身の天笠は、青森山田高校出身で第97回全国高校サッカー選手権大会の優勝に貢献。関西大学に進学していたが、中途退学していた。

クラブは「状況判断に優れ、中盤でのハードワークを武器とするMF。高精度のパスでチャンスを演出する」とプレースタイルを紹介している。

地元クラブへの加入が決まった天笠はクラブ公式サイトで以下のように貢献している。

「この度、ザスパクサツ群馬に加入させていただきます天笠泰輝です。幼い頃から身近に感じていた地元のクラブでプレーできることを大変嬉しく思います。私をここまでご指導いただいた方々、入団に際しご尽力いただいた皆様に心より感謝申し上げます」

「ファン・サポーターのみなさんに一日でも早く覚えていただけるように、また、チームに貢献できるように全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします」

なお、天笠は22日(水)よりチームに合流。Jリーグの選手登録承認後より出場可能となる。
コメント
関連ニュース
thumb

群馬FW岡田翔平がトレーニング中に負傷、全治は6週間

ザスパクサツ群馬は3日、FW岡田翔平の負傷を発表した。 クラブの発表によると、岡田は7月27日(月)のトレーニング中に負傷。左大腿二頭筋肉離れと診断され、全治は6週間の見込みとのことだ。 今シーズンの岡田は、明治安田生命J2リーグで2試合に出場していた。 2020.08.03 12:40 Mon
twitterfacebook
thumb

群馬FW加藤潤也が交通事故、右折時に自転車と接触

ザスパクサツ群馬は30日、29日にFW加藤潤也が交通事故を起こしたことを報告した。 クラブによると、交通事故は29日の8時10分ごろ、前橋市内で加藤が運転する車が練習会場に向かう際、信号のない路地を右折しようとしたところ横断歩道を直進していた自転車と車両右側前方が接触し転倒。事故発生後、速やかに事故処理を行い、転倒された方は病院にて治療を行い帰宅したとのことだ。なお、加藤はケガがなかったとのことだ。 加藤は2019年にガイナーレ鳥取から群馬に加入。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで30試合に出場し9ゴールを記録。今シーズンは、ここまでJ2リーグで1試合に出場していた。 2020.07.30 13:15 Thu
twitterfacebook
thumb

群馬、DF平尾壮、DF渡辺広大が試合中の負傷でともに6週間離脱

ザスパクサツ群馬は20日、DF平尾壮、DF渡辺広大の負傷を発表した。 平尾は、11日に行われた明治安田生命J2リーグ第4節のFC町田ゼルビア戦で負傷。尺骨骨折と診断され、全治は6週間の見込みとのことだ。 渡辺は、15日に行われたJ2リーグ第5節のモンテディオ山形で負傷。頬骨および上顎骨骨折と診断され、全治は6週間の見込みとのことだ。 平尾は今シーズンのJ2リーグで3試合、渡辺は5試合に出場していた。 2020.07.20 16:55 Mon
twitterfacebook
thumb

群馬、新型コロナ感染のDF舩津徹也の退院を発表! 2回のPCR検査で陰性判定

ザスパクサツ群馬は15日、新型コロナウイルス感染症に感染し、群馬県内の医療機関に入院していたDF舩津徹也が、2回のPCR検査で陰性判定となり退院したことを発表した。 舩津は先月末に体調不良を訴え、チームドクターの勤務する群馬県内病院にて受診の後、3月30日(月)に群馬県内の病院にてPCR検査を実施。同31日(火)に陽性判定が出ていた。 その翌日から約2週間に渡り入院し、4月13日(月)および4月15日(水)にPCR検査を行い、2回とも陰性が確認されたことで、15日に退院することになった。 また、濃厚接触者であった41名のチーム関係者も4月10日(金)に全員が健康観察期間および外出自粛要請期間を終えている。(PCR検査を実施した3名は全て陰性判定) 群馬の奈良知彦代表取締役社長は船津の退院を受けて、今回の経緯を改めて説明するとともに、クラブとしての新型コロナウイルス感染防止対策についても言及している。 「このたびの当クラブ所属選手の新型コロナウイルスの感染により、関係各位の皆様方には多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしました」 「当該選手は前橋保健所の指示により4月1日から県内の医療機関に入院していましたが、4月13日(月)および4月15日(水)にPCR検査を行い、2回とも陰性が確認され本日4月15日(水)に退院いたしました」 「今回の件を通じて、私たちクラブ関係者一同、世界的に猛威を振るうこのウイルスが他人事ではなく「誰しもが感染するリスクを孕(はら)むもの」という怖さを再認識いたしました」 「今もなお、感染が広がり苦しむ人が増え続けています。そういった方々の一刻も早い快復を願うとともに、感染リスクを背負いながらも献身的に対応して頂いている医療従事者の皆さまの安全を心からお祈り申し上げます」 「当クラブは、今まで以上に気を引き締め、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めて参る所存です。そして、1日も早く事態が終息し、スタジアムでサッカーを楽しめる平和な日常が戻ってくるよう、我々に出来る最大限の努力を惜しむことなく実行して参ります。今後ともザスパクサツ群馬をよろしくお願いいたします」 また、無事退院を果たした船津は以下のようなコメントを残している。 「このたび、皆さまに多大なるご心配をお掛けし、大変申し訳ございませんでした」 「皆さんから頂いたご連絡やメッセージを読ませて頂き、入院中すごく励まされました。本当にありがとうございます」 「今回、自分が体験したことをできる範囲で皆さんにお伝えして、少しでも皆さんの知識にしてもらうこと。そして、サッカー選手として、ピッチの上で全力でプレーしている姿を見てもらうことで恩返しをしていければと思っています」 「コロナウイルスが早く終息に向かっていくように、少しでも早く普通の日常が戻ってくるように、これからも出来る限り自分ができることをやっていきたいと思います」 2020.04.15 14:25 Wed
twitterfacebook
thumb

群馬DF舩津徹也が新型コロナウイルスに感染…Jリーグで2人目

ザスパクサツ群馬は1日、DF舩津徹也が新型コロナウイルス(COVID-19)で陽性反応を示したことを発表した。 クラブの発表によると、舩津は26日(木)の夜に発熱感と倦怠感を覚えたという。27日(金)の朝の体温測定で37.1℃の発熱と倦怠感があったためトレーニングを欠席し、同日18時30分の時点で体温は38.3℃まで上昇したとのことだ。 28日(土)の朝は37.6℃で12:00頃にチームドクターの勤務する群馬県内病院にて受診を受けたようだ。29日(日)の夕方時点で体温は37.1℃で、30日(月)に36.5℃と熱は下がったものの、倦怠感が少し残り、喉が痛く痰が少し絡む症状があったため、11時00分に群馬県内の病院にてPCR検査を実施。31日(火)の22時頃に陽性判定がでたとのことだ。 クラブは「舩津選手の容態は回復傾向にあるものの、拡散防止の観点から本日より当面の間トップチームの活動は停止し、自宅待機となります。(活動再開については保健所の指導の上、関係各署との協議で決定して参ります。)と船津が快方に向かっていると発表した。 また、「現状、新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等を訴える選手、スタッフはおりませんが、保健所の指導のもと、濃厚接触者の特定等をして拡散防止に努めます。行政の協力を仰ぎながらトレーニングで使用した施設の消毒等を実施いたします。今後の詳細なスケジュールや調査結果については適切なタイミングで公表いたします」としている。 新型コロナウイルスの陽性反応が出た船津はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今回はファン、サポーターの皆様、クラブ関係者様、スタッフ、全選手、その家族や友人、関わる全ての方々にご迷惑とご不安をかけしてしまい、本当に申し訳ありません」 「コロナウイルスは、ニュースで毎日目を通してきて、一人の人間として、サッカーに関わる者として、できる限りの予防、対策をしてきました。しかし、今回このようなことになり、周りにどれだけの迷惑がかかるのか計り知れず、申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「今は他の方々に感染が拡大していないことを心から願うしかできないです。重ね重ねではございますが、多くの方々にご不安やご心配をおかけしてしまっていることを心からお詫び申し上げます。 大変申し訳ございません」 2020.04.01 10:30 Wed
twitterfacebook