G大阪DF藤春廣輝、後続車との追突事故 双方にケガなし

2020.06.30 21:20 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ガンバ大阪は30日、DF藤春廣輝の自動車乗車中における交通事故を報告した。

藤春は同日7時半頃に吹田市内で渋滞のため、停止したところ、後方の自動車が追突する事故が発生。双方にケガはなく、事故発生を受けて速やかに警察等、関係各所に連絡をして対応したという。

2011年に大阪体育大学から入団して以降、G大阪一筋でプレーする藤春は中断前に行われた公式戦2試合にいずれもフル出場している。
コメント
関連ニュース
thumb

【J1注目プレビュー|第2節:G大阪vsC大阪】いきなりの大阪ダービー、前例なきリモートマッチで開戦!

4日、2020シーズンの明治安田生命J1リーグが約4カ月の中断期間を経て再開する。 再開初戦でいきなり実現した“大阪ダービー”。開幕戦で昨季王者の横浜F・マリノスをアウェイで下したガンバ大阪が、開幕戦で大分トリニータをホームで下したセレッソ大阪を迎え撃つ。 【明治安田生命J1リーグ第2節】 2020年7月4日(土) 18:00キックオフ ガンバ大阪 vs セレッソ大阪 [パナソニック スタジアム 吹田] ◆昌子源は無理させず? 遠藤保仁はダービーで大記録達成なるか【ガンバ大阪】 昨シーズンの王者である横浜F・マリノスとの開幕戦で新たな試みのハイプレス戦術が見事にハマり、見事に2011年以来の白星スタートを切ったガンバ大阪。新型コロナウイルスによる活動休止から再始動後、6月1日から全体練習を再開させ、トレーニングマッチを含めて完全非公開で調整に尽力した。 中断期間は過密日程を視野に入れ、戦力の底上げなどをテーマに掲げて調整。キム・ヨングォンや菅沼駿哉、小野裕二らケガ人も続々と復帰したが、昌子源は古傷の右足首に違和感があり、デビューが見送られそうだ。しかし、再開初戦から大阪ダービーというだけに、どんな理由だろうと負けられない。 また、遠藤保仁が632試合出場のJ1新記録達成なら、より勝ちたい一戦になってくる。サポーターから直接の“圧”がないリモートマッチは痛手だが、リーグ戦におけるホームでのダービーは2003年以来無敗。その一戦に向けての注目は3バックで臨むのか、横浜FM戦と同じく4バックで挑むのかだ。宿敵を叩き、勢いをつけられるか。 ▽予想スタメン GK:東口順昭 DF:菅沼駿哉、三浦弦太、キム・ヨングォン MF:小野瀬康介、遠藤保仁、藤春廣輝 MF:井手口陽介、倉田秋 FW:アデミウソン、宇佐美貴史 監督:宮本恒靖 ◆離脱者続々復帰! リーグ戦で15年以上勝ちなしの敵地攻略なるか【セレッソ大阪】 対して、セレッソ大阪は大分トリニータとの開幕ゲームを1-0で白星で飾り、G大阪と同じく白星スタート。公式戦でみると、2戦全勝発進での幕開けだっただけに、中断期間は喜ばしいものでなかったが、藤田直之や高木俊幸ら負傷離脱者が戻ってくるなど、戦力整備の面でプラスに働いた。 その中断中は6月1日から全体活動を再開させ、数試合のJクラブとのトレーニングマッチも実施。ほぼ離脱者がいない状況を鑑みれば、昨季から指揮を執り、戦術の浸透が進むミゲル・アンヘル・ロティーナ監督にとって、中断期間はさらなる成熟を促す時間として有意義なものになったはずだ。 ただ、再開初戦はリーグ戦で15年以上も勝てていないアウェイでのダービー。相手もそうだが、苦手克服に向けて、より試合感も大事になってきそうだ。スタメンは大幅な変更こそなさそうだが、変更点があるとすれば、柿谷曜一朗や豊川雄太、都倉賢らも凌ぎを削る攻撃陣。ダービーの通算対戦成績でも11勝8分け25敗と大きく負け越しているが、勝利でリスタートを切れるか。 ▽予想スタメン GK:キム・ジンヒョン DF:松田陸、マテイ・ヨニッチ、木本恭生、丸橋祐介 MF:レアンドロ・デサバト、藤田直之 MF:坂元達裕、清武弘嗣 FW:ブルーノ・メンデス、奥埜博亮 監督:ミゲル・アンヘル・ロティーナ 2020.07.03 21:45 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪が韓国代表MFチュ・セジョン獲り? 韓国メディア報じる

FCソウルに所属する韓国代表MFチュ・セジョン(29)にガンバ大阪移籍の可能性が浮上した。韓国『スポーツソウル』は2日、「チュ・セジョンがJリーグのG大阪に向かう」と報じている。 チュ・セジョンは主にボランチやアンカーとしてプレー。正確なパス精度や視野の広さが売りで、今季もFCソウルの主力として、ここまでKリーグ開幕から9試合のうち7試合に出場している。 チュ・セジョンを巡っては今季前にもG大阪の関心報道が浮上したものの、最終的に至らず。このタイミングで実現そうな理由として、元韓国代表MFキ・ソンヨン(31)が関係しているという。 キ・ソンヨンは今年2月にニューカッスルを去り、今季終了までの契約でマジョルカ入りしたが、先月末の契約満了でフリーに。今冬にも挙がったFCソウル復帰の可能性が再燃している模様だ。 そのキ・ソンヨンは先月25日、韓国に帰国。2週間の隔離期間に入っており、それが終わる9日以降にもFCソウル復帰に向けたクラブ側との会談が見込まれているようだ。 なお、チュ・セジョンは韓国代表として24キャップを誇り、2018年のロシア・ワールドカップ(W杯)メンバーに選出。グループステージ2試合に出場して、最終節のドイツ代表戦で1アシストを記録した。 2020.07.03 17:35 Fri
twitterfacebook
thumb

G大阪U-23が唐山&市丸&川崎弾で讃岐に逆転勝利、富山vs長野はドロー《J3》

28日、明治安田生命J3リーグ開幕節の2試合が行われた。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、2020シーズンのJ3リーグは3月の開幕が延期に。約3カ月半後の時を経て、リモートマッチ(無観客試合)で開幕を迎えた。 ◆復活の椎名が2季ぶりのゴールも、東のゴールで長野が追いつく 昨シーズンは4位で終えたカターレ富山と9位で終えたAC長野パルセイロの一戦は、1-1の引き分けに終わった。 リモート応援システムが導入された試合となり、会場でもファン・サポーターの声援がスピーカーを通して流れる試合となった。 2分、富山がいきなりミスからピンチに。バウンドしたボールをDFがGKにヘディングでバックパスするとこれがズレ、長野FW吉田が詰めていくが、なんとかGK齋藤がキープする。 富山は9分、右サイドからのスローインからボックス内で混戦となると、こぼれ球を拾った佐々木がシュート性のクロスを送るも、流れていく。 右サイドを中心に攻め立てた富山は16分、ボックス右でパスを受けた椎名がカットインから左足シュート。これがニアサイドを抜けて決まり、富山が先制する。椎名は2018年10月7日のSC相模原戦以来のゴールとなった。 前半は互いに攻め手を欠いていたものの、後半のスタートから富山が押し込む。CKやFKなどセットプレーから椎名が精度の高いキックを見せるも、長野守備陣が防いでいく。 なかなか攻め手が見つからない長野だったが、富山のミスを突く。57分、最終ラインで今瀬がバックパス。これが短くなると、プレスを掛けていた東が拾いそのままシュート。長野が相手のミスを生かして同点に追いつく。 同点に追いついてからは長野がペースを徐々に掴み始めるが、なかなかシュートチャンスを生み出せない。富山も途中出場の大野を生かし、サイドを中心に攻勢をかけ、長野ゴールを目指す。すると88分左サイドでパスを受けた大野がカットインからボックス内でシュート。しかし、これは相手DFにブロックされる。 アディショナルタイム1分、長野は相手陣内でボールを奪うと、持ち込んだ岡がボックス手前から右足一閃。しかし、シュートはわずかに枠の左に外れる。 アディショナルタイムは5分と表示され、このタイミングで両チームは大きく選手交代。最後まで互いにゴールを目指したが、そのままタイムアップ。1-1の引き分けに終わった。 ◆川崎修の逆転弾で讃岐とのシーソーゲームを制す 昨シーズンは14位で終えたカマタマーレ讃岐と、昨シーズンは17位で終えたガンバ大阪 U-23の一戦は、点の取り合いとなり2-3でG大阪U-23が制した。 リモートマッチとなった一戦。静かな中始まった試合だが、序盤にペースを握ったのはG大阪U-23だった。 昨シーズンはリーグ2位タイの54ゴールを記録したG大阪U-23は6分、ボックス手前ゴール正面から川崎修がミドルシュートを放つも、わずかに右に外れる。 押し込まれていた讃岐だが一発で決定機を作る。12分、自陣でのFKから前線にフィードを送ると、クリアボールを拾った神谷がトラップからすぐシュート。しかし、わずかにクロスバーの上を越えていく。 讃岐は19分に左サイドを崩すと、川崎一からのクロスをつなぎ、最後は栗田が浮き球をヘッド。しかし、GK猿田がしっかりキャッチする。 20分にはボックス内での混戦から最後は塚元がミドルシュート。これはわずかにサイドネットへ。しかし、これで得たCKから、クロスをファーサイドで唐山がヘッドで合わせ、G大阪U-23が先制する。 先制を許した讃岐は22分、右CKからのクロスをボックス中央で松本がドンピシャヘッド。しかし、DF山口がライン上で体を張ってブロックし、得点を許さない。 後半に向けて讃岐は神谷に代えて重松を投入。すると49分、重松が右サイドへ展開。フリーで受けた渡辺がクロスを上げるが、飛び込んだ栗田にはわずかに合わない。 讃岐は54分、左CKを獲得するとクロスをボックス内で竹内がヘッド。シュートは枠に飛ぶが、ライン上で市丸がクリアし、再び得点を許さない。 それでも64分、栗田マークアジェイがGKにプレスをかけると、ミスキックを拾った川崎一が無人のゴールへ蹴りこみ同点に。直後の65分には左サイドを突破した薩川のグラウンダーのクロスを、ボックス内に走り込んだ栗田が合わせて一気に逆転に成功する。 ミスから連続失点となったG大阪U-23だが、75分に左サイドから市丸がゴール前にクロス。裏に抜け出した唐山が競り合いながら飛び込むと、そのまま通り抜けたクロスがゴールに吸い込まれ同点に追いつく。 さらに80分には、勢いに乗るG大阪U-23の川崎修が相手陣内でボールを奪うと、そのままドリブルで持ち込みボックス手前からフィニッシュ。これが決まり、G大阪U-23が逆転に成功する。 ◆明治安田生命J3リーグ開幕節 ▽6月28日(日) カターレ富山 1-1 AC長野パルセイロ カマタマーレ讃岐 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 ガンバ大阪U-23</span> ▽6月27日(土) いわてグルージャ盛岡 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">4 ブラウブリッツ秋田</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">福島ユナイテッドFC 2</span>-0 ヴァンラーレ八戸 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 2</span>-1 藤枝MYFC SC相模原 0-0 Y.S.C.C.横浜 FC岐阜 0-0 FC今治 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ロアッソ熊本 3</span>-2 鹿児島ユナイテッドFC セレッソ大阪U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ガイナーレ鳥取</span> 2020.06.28 21:05 Sun
twitterfacebook
thumb

G大阪に相次ぐGKの負傷離脱…イ・ユノが右ヒザ内側半月板損傷

ガンバ大阪は27日、GKイ・ユノの負傷を報告した。 今年3月にベガルタ仙台から期限付き移籍加入のイ・ユノは21日に行われた練習中に負傷。右ヒザ内側半月板損傷の診断が下ったという。 G大阪は先日、ファジアーノ岡山から今季加入のGK一森純が負傷離脱。柏レイソルからレンタル加入のGK猿田遥己も2月にケガで離脱を余儀なくされている。 2月末の試合を最後に中断が続いた明治安田生命J1リーグは7月4日から再開。G大阪は再開初戦となる第2節で、セレッソ大阪をホームに迎え撃つ。 2020.06.27 20:40 Sat
twitterfacebook
thumb

G大阪のFW中村敬斗がシント=トロイデンへレンタル、トゥベンテへのレンタルは早期打ち切り

ガンバ大阪は25日、FW中村敬斗(19)がシント=トロイデンへ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は2021年6月30日までとなる。 中村は、2018年にG大阪へ入団。J1リーグで24試合に出場し1ゴール1アシストを記録。公式戦では38試合に出場し8ゴール3アシストを記録していた。 2019年7月にはオランダ・エールディビジのトゥベンテへ期限付き移籍。今シーズンのエールディビジでは、17試合に出場し4ゴール1アシストを記録していた。 トゥベンテへのレンタル期間は2021年6月30日までだったが、これを打ち切り。ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグのシント=トロイデンでプレーすることとなった。中村はクラブを通じてコメントしている。 「この度、ベルギー1部リーグのシント=トロイデンVVに期限付き移籍することになりました。FCトゥウエンテでは、1シーズンしかプレーすることができませんでしたが、成長を感じる毎日を過ごすことができ、とてもいい経験になりました」 「来シーズンはシント=トロイデンVVで新しいチャレンジに向けて頑張りたいと思います。オランダにいるときもそうでしたが、ガンバ大阪の結果はいつも気にしています! 僕もベルギーで精一杯頑張ってきます。お互い良いシーズンにしましょう!これからも応援よろしくお願いします」 2020.06.25 17:50 Thu
twitterfacebook