元インテル監督シモーニ氏が81歳で死去、全盛期のロナウドを擁しUEFAカップ優勝

2020.05.22 23:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
元インテル指揮官のルイジ・シモーニ氏が22日、81歳で死去した。かねてより脳卒中のため、闘病し入院していたとのことだ。

現役時代にナポリやトリノ、ユベントスなどに在籍した経験のあるシモーニ氏は指導者転向後、ラツィオやナポリ、インテルなどイタリア国内の複数クラブを指揮。1997年にはインテルの指揮官となり、元ブラジル代表FWロナウドを擁した中、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)優勝を果たした。

そして1997-98シーズンのイタリア年間最優秀監督賞に輝き、「戦術はロナウド」という名言も残していた。

また、ジェノア、ピサ、ブレシア、クレモネーゼ、アンコナの5クラブで計7回セリエA昇格に導く手腕も発揮していた。
コメント