MLS、オールスターゲーム含む3つのカップ戦中止を決定…

2020.05.20 13:34 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
メジャーリーグ・サッカー(MLS)は19日、MLSオールスターゲームを含む3つのカップ戦の開催中止を発表した。

今年3月1日に開幕を迎えたMLSだが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によって第2節を消化した3月12日から長期の中断を強いられている。

また、先日には通常通りのシーズン消化が困難と判断したMLSが、代替案としてオーランドに全26チームを集結させ、無観客でのサマートーナメント開催を構想していることが明らかになっていた。

そういった緊急事態の中、MLSはレギュラーシーズンの日程を確保する目的で、今年7月29日にロサンゼルスで開催予定だったMLSオールスターゲーム2020の開催中止を決定。なお、当初の予定ではMLSオールスターズと、リーガMXオールスター(メキシコ)が対戦することになっていた。

さらに、7月から9月にかけて予定されていたMLSとリーガMXのカップ戦、8月12日に予定されていた昨季MLS王者のシアトル・サウンダーズと、リーガMXのカンペオン・デ・カンペオネス王者(未定)が激突するカンペオネスカップの中止も決定している。

なお、MLSオールスターゲームを含め各大会に関しては、2021年に繰り越す形で同じ参加チーム、レギュレーションでの開催を目指しているとのことだ。
コメント