MLSがオーランドでのトーナメント開催を検討か?

2020.05.14 15:38 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
メジャーリーグ・サッカー(MLS)がフロリダ州オーランドでのトーナメント開催を検討しているようだ。『ESPN』など複数現地メディアが報じている。

今年3月1日に開幕を迎えたMLSだが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によって第2節を消化した3月12日から長期の中断に入っている。

世界最多の約142万人の感染者、8万4700人以上の死者を出しているアメリカだが、経済対策を優先するドナルド・トランプ大統領主導の下、徐々に経済活動の再開が進み始めている。ただ、各国で懸念される“第2波”を考慮すると、大規模なスポーツイベントの再開は未だに厳しい状況だ。

そこで通常通りのシーズン消化が困難と判断したMLSは、代替案としてオーランドに全26チームを集結させ、無観客でのサマートーナメントを開催することを構想しているようだ。

『ESPN』が伝えるところによれば、前述の26チームの選手とスタッフは6月1日にオーランドにある大規模なトレーニング施設『ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス』に集まり、各クラブでトレーニングを開始することになるという。

そして、3~4週間後に前述のサマートーナメントをスタートすることになるようだ。

なお、トーナメントのフォーマット1例に関してはイースタン、ウェスタンの各カンファレンスに所属するチームをグループに分け、各チームがグループステージ5試合を戦う。その後、ノックアウトステージに移行する。さらに、グループ下位のチームに関しても消化試合数を合わせるため、順位決定戦のような形で同じ試合数を消化することになるようだ。

ただ、今回のサマートーナメントはあくまでMLSの提案という段階であり、正式決定に向けてはMLSと給与20パーセント削減に関して交渉中のMLSプレーヤー協会の合意を取り付ける必要があるという。

また、選手やチームスタッフ及び、宿泊先のホテルスタッフ、運営スタッフなど多くの関係者への徹底的なコロナウイルス検査の必要などもあり、まだまだ多くの課題がある。
コメント