岡崎慎司がeスポーツの世界大会に出場「毎日を前向きに過ごしてもらえたら」

2020.04.20 16:05 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本サッカー協会は20日、サッカーe日本代表のWeb Nasriとウエスカに所属する日本代表FW岡崎慎司が「FIFA eNations StayAndPlay Cup」に出場することを発表した。

「FIFA eNations StayAndPlay Cup」は、4月21日(火)から25日(土)までオンラインで行われ、44カ国・地域の代表選手が参加するeスポーツのチャリティー大会。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のために多くのサッカーの大会やイベントが中止や延期となっている今、家の中でもサッカー観戦を楽しんで貰いたいという趣旨のもと、各国のサッカーe代表選手と現役のサッカー選手や著名人がタッグを組んで行われるものだ。

今大会は、参加国を「WEST」「CENTERAL」「EAST」の 3 地域に分けて実施。グループステージ、ノックアウトステー
ジを経て、勝ち上がったチームがファイナルに進出する。

日本代表は21日にマレーシアと対戦。22日にチャイニーズ・タイペイと対戦する。なお、Web Nasri、岡崎共に試合を行う。

なお、Web Nasriはサッカーe日本代表として初の国際試合出場となり、岡崎は本大会における「JFA eスポーツアンバサダー」として出場する。

Web Nasriと岡崎はそれぞれコメントしている。

◆Web Nasri
「初めてのサッカーe 日本代表が参加する大会に、選手として出場することができてとても光栄です。日本代表の名に恥じないよう全力を尽くします。応援よろしくお願いします」

◆岡崎慎司(ウエスカ)
「まず今、自宅待機をしているみなさんに少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです」

「サッカーが生きがいの自分はサッカーゲームも友達とプレーしたり、一人で楽しんだり、海外でもサッカーゲームで選手と繋がれる事を実感してきましたので、こういう新しい取り組みに参加できることを嬉しく思います」

「みなさんもぜひこうした新しい形に参加して、毎日を前向きに過ごしてもらえたらと思います」

【出場国・グループ】
◆WEST(9カ国)
グループ A:アルジェリア、チリ、コロンビア、ペルー、ブラジル
グループ B:カナダ、メキシコ、アメリカ、プエルトリコ

◆EAST(6カ国・地域)
グループ A:日本、マレーシア、チャイニーズ・タイペイ
グループ B:シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド

◆CENTERAL(28カ国・地域)
グループ A:スペイン、イタリア、マルタ、ポルトガル
グループ B:イスラエル、ルーマニア、トルコ、エジプト
グループ C:スコットランド、ウェールズ、アイスランド、北アイルランド
グループ D:UAE、南アフリカ、カタール、サウジアラビア
グループ E:ロシア、フィンランド、ポーランド
グループ F:ベルギー、ルクセンブルク、イングランド
グループ G:ドイツ、チェコ、オーストリア
グループ H:ノルウェー、デンマーク、スウェーデン
コメント