2ゴールの試合で脚を骨折…アル・サッドのカタール代表キャプテンが3カ月離脱

2020.02.20 11:17 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アル・サッドに所属するカタール代表FWハサン・アル・ハイドスが、重傷を負ってしまったようだ。

アル・ハイドスは、18日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)第2節のセパハン戦に先発出場。1-0で迎えた72分にゴールを記録すると、78分にも追加点。3-0の勝利に貢献していたが、91分に交代していた。

アル・サッドは、アル・ハイドスについて公式発表。脚の上部を骨折したとのこと全治3カ月となり、カタール・スターズリーグの残り試合を欠場することになるようだ。

アル・ハイドスは、アル・サッドのキャプテンを務め、カタール代表でもキャプテンを務める中心選手。3月に行われるカタール・ワールドカップ予選兼中国アジアカップ予選の試合を欠場することになる。
コメント