京都、MF望月嶺臣のヴィアティン三重加入を発表

2020.01.14 16:36 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
京都サンガF.C.は14日、昨シーズン限りで退団していたMF望月嶺臣(24)が日本フットボールリーグ(JFL)のヴィアティン三重に加入すると発表した。

野洲高校出身の望月は、2013年に名古屋グランパスに入団すると、2016年にはレノファ山口FCに期限付き移籍。2017年からは京都に完全移籍で加わるも、2019シーズンはリーグ戦での出場はなく、シーズン終了後に契約が満了していた。

三重への加入が決まった望月は、同クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「京都サンガF.C.から加入しました望月嶺臣です。声をかけて下さった上野監督、ヴィアティン三重に感謝しています。自分の力を最大限にだして昇格のためにプレーしたいと思います。応援よろしくお願いします!!」
コメント