長崎がアトレチコ・ミネイロのルアン獲得か? 今週末にも来日と現地報道

2019.12.11 09:28 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アトレチコ・ミネイロに所属するブラジル人MFルアン(29)がJリーグクラブ入りするようだ。ブラジル『Hoje em Dia』が伝えた。

かねてから日本行きが噂されるも、アトレチコ・ミネイロが放出を望まずに残留が続いていたルアン。しかし、今週末から日本に行くと報じている。

ルアン自身も、今シーズンの最終節で、チームを離れることを匂わせてたが、どうやらそれは事実とのこと。『Hoje em Dia』によると、行き先はV・ファーレン長崎になり、メディカルチェックとクラブ会長との会談が予定されているようだ。

アトレチコ・ミネイロとルアンの契約は2022年12月までとなっているが、ルアン自身はクラブとの話し合いを終えてから日本に行くことになるようだ。

ルアンは、2013年1月からアトレチコ・ミネイロでプレー。右サイドハーフやトップ下など攻撃的なポジションでプレーするアタッカータイプ。これまで公式戦通算305試合に出場し45ゴールを記録していた。

今シーズンはブラジル・セリエAで28試合に出場し4ゴール1アシストを記録。コパ・リベルタドーレスでは10試合に出場し1ゴール2アシスト、コパ・スダメリカーナでは4試合に出場し1アシストを記録していた。

また、昨夏にはヴィッセル神戸が獲得に動いていたことも報じられており、ついに日本行きが実現することになりそうだ。

V・ファレーン長崎は手倉森誠監督の下、1年でのJ1復帰を目指していたが、今シーズンは12位でフィニッシュ。来シーズンに向け、すでにサガン鳥栖から元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(29)を完全移籍で獲得している。
コメント