湘南、日大のDF舘幸希が加入内定…JFA・Jリーグ特別指定選手登録も完了

2019.06.21 16:20 Fri
湘南ベルマーレは21日、日本大学に在学するDF舘幸希(21)の来シーズン加入内定およびJFA・Jリーグ特別指定選手承認を発表した。背番号「37」を着用する。

三重県出身の舘は四日市中央工業高校から日本大学に進学した身長173cmのDF。加入内定を受け、次のようにコメントしている。
「2020シーズンより湘南ベルマーレに加入することとなりました舘幸希です。幼い頃からの夢であるプロサッカー選手を、このような素晴らしいチームでスタートできることを大変嬉しく思います。日本一熱いクラブで素晴らしいチームメイトとともに切磋琢磨し、このチームの勝利に貢献できるよう全力で戦っていきます」

「また、これまで私のサッカー人生に携わっていただいた指導者の方々や仲間、そして一番近くで応援してくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいです。これからも支えていただいた全ての方に感謝の気持ちを忘れず、日々精進してまいりますので、熱い応援よろしくお願いいたします」
関連ニュース
thumb

激しいつばぜり合いは湘南が制す!鈴木章斗の決勝点で京都を退け今季初勝利【明治安田J1第2節】

2日、明治安田J2第2節の京都サンガF.C.vs湘南ベルマーレが、雪の舞うサンガスタジアム by KYOCERAで行われ、アウェイの湘南が2-1で勝利を収めた。 京都は柏レイソルとの開幕戦を、後半アディショナルタイムに追い付いての引き分けで終え、対する湘南ベルマーレは川崎フロンターレとの"神奈川ダービー"で逆転負けを喫した。 互いに今季初勝利を目指したゲームは、序盤から攻め合う展開となり、8分にはホーム開幕戦に意気込む京都が、カウンターから福田心之助が右足を振る。 これをしのいだ湘南は、前節同様セットプレーから先制点を奪う。15分、右CKはGKク・ソンユンにパンチングされるも、ペナルティアーク左で待ち構えていた田中聡がダイレクトで左足を一閃。グラウンダーのシュートを鈴木章斗がスルーすると、ボールは右隅へ吸い込まれた。 先手を取られた京都だが、4分後にすぐさま追い付いて見せる。福田のクロスを田中がクリアし切れず、豊川雄太に収まると、ワントラップからの右足シュートが左ポストに当たってゴールインした。 以降も目まぐるしい攻防が続き、21分には京都のハイプレスを回避した湘南が決定機を作るが、池田昌生の右足フィニッシュはわずかに左へ外れ、3分後にも鈴木雄斗のスルーパスから鈴木章斗がGKとの一対一を迎えたが、このシュートも枠の左へ逸れた。 京都も27分に右クロスから原大智、湘南も30分に麻田将吾とのスプリント勝負を制したルキアンがGKとの一対一を迎えたが、両守護神が立ちはだかり、好機の多かった前半はタイスコアに終わる。 折り返しての51分には。京都の2センターバックを湘南の2トップが翻弄し、鈴木章斗が決定機を迎えたが、GKク・ソンユンがビッグセーブを披露し、ゴールを許さない。対する京都は69分、右CKから原がネットを揺らすも、GK富居大樹に対する川﨑颯太のファウルを取られ、ゴールは認められなかった。 再びスコアが動いたのは82分、湘南は左CKを獲得すると、杉岡大暉のキックをニアで大岩一貴がフリックし、ゴール前でフリーとなっていた鈴木章斗が左足で蹴り込んだ。 再三再四チャンスを迎えていた20歳FWにようやくゴールが生まれた湘南は、最終盤には大野 和成らを投入して5バックで逃げ切り勝ち。今季初勝利を敵地で挙げている。 京都サンガF.C. 1-2 湘南ベルマーレ 【京都】 豊川雄太(前19) 【湘南】 田中聡(前15) 鈴木章斗(後37) <span class="paragraph-title">【動画】湘南、デザインされたセットプレーから鈴木章斗が勝ち越しゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>デザインされたセットプレーから<br>おしゃれなアシスト!<br>\<br><br>CKからの大岩一貴の絶妙なアシストから<br>鈴木章斗のゴールで湘南が勝ち越し弾となった!<br><br>明治安田J1リーグ第2節<br>京都×湘南<br> <a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> ライブ配信中<a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B9%98%E5%8D%97?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#京都湘南</a> <a href="https://t.co/CvacprxYe3">pic.twitter.com/CvacprxYe3</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1763820257892778417?ref_src=twsrc%5Etfw">March 2, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.03.02 16:00 Sat

キール町野修斗が上位対決で19試合ぶりのゴール!ニア射抜く強烈な一撃に2戦連続アシストも

ホールシュタイン・キールのFW町野修斗に待望のゴールが訪れた。 2.ブンデスリーガ(ドイツ2部)で2位に付けるキールは23日、第23節で首位のザンクト・パウリをホームに迎えた。 前半だけで3点のビハインドを負う苦しい展開となったが、折り返しての53分、町野が強烈な一撃で1点を返す。 キールはトム・ローテが左サイドからバイタルエリアへの横パスを送ると、ルイス・ホルトビーがスルーして中央のフィン・ポラスへ。ポラスはさらに外のはたき、町野が右ポケットからニアへ右足の一振りを叩き込んだ。 2023年8月25日第4節のシャルケ戦以来、実に19試合ぶりのゴールとなった町野。65分にはCKのこぼれ球を拾っての丁寧な落としで、前節に続くアシストもマークしている。 一方でチームは3-4と、ザンクト・パウリとの打ち合いに敗れ、勝ち点差は「6」に開いた。 <span class="paragraph-title">【動画】町野修斗がニア抜きの強烈な一撃で19試合ぶりのゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="dLWt4SSqHn8";var video_start = 28;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.25 21:55 Sun

ゴラッソ2本で幕開けの"神奈川ダービー"は、川崎Fが逆転勝ち!4バック採用の湘南はミスに泣く【明治安田J1開幕節】

24日、明治安田J1開幕節の湘南ベルマーレvs川崎フロンターレがレモンガススタジアム平塚で行われ、アウェイの川崎Fが2-1で勝利を収めた。 湘南はこれまでの[3-5-2]ではなく、オプションで採用することのあった[4-4-2]でスタート。期待の新戦力・鈴木雄斗は右サイドバックに入り、ルキアンは鈴木章斗との2トップを組んだ。 一方、早くも今季の公式戦4試合目を迎える川崎F。失意の敗戦に終わったAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16・2ndレグの山東泰山戦からは、古巣戦となる丸山祐市に代わって高井幸大と、先発1人の変更にとどめた。 チケット完売、満員のスタジアムを早々に沸かせたのは7分の湘南だった。 ルキアンがファウルをもらってボックス左角付近でFKを獲得すると、茨田陽生のFKがクリアされ、こぼれ球に反応したのは池田昌生。今季から町野修斗の背番号「18」を引き継いだ池田が、ペナルティアーク内右から抑えの効いた得意の右足ミドルシュートを沈めた。 出はなをくじかれた川崎Fも20分、三浦颯太のFKから大南拓磨がドンピシャヘッド。これは、富居大樹のビッグセーブに阻まれたが、直後に新キャプテンが目の覚めるような一振りを叩き込む。 24分、バイタルエリア右で家長昭博の横パスを受けた脇坂泰斗は、視界が開けているのを確認すると、迷いなく左足を一閃。凄まじい弾丸ライナーが左のトップコーナーに突き刺さった。 追い付かれた湘南は28分、右CKからサインプレーを駆使して田中聡が左足のミドル。GKチョン・ソンリョンはまったく動けなかったが、クロスバーが乾いた音を立てた。湘南はなおも38分、FKのこぼれ球に再び池田、さらに二次攻撃から田中と、連続して中距離砲を浴びせるが、川崎Fもコースに人が入り、ブロックする。 44分の湘南は池田のプレスを合図に全体が連動してパスコースを限定させ、インターセプトから攻撃参加した大岩一貴が右ポケットから折り返すも、鈴木章斗へ通ればというクロスは、懸命に戻った橘田健人がカットした。 同点で迎えた後半は思わぬ形でゲームが動く。56分、キム・ミンテのバックパスを受けた富居がコントロールでもたつくと、川崎Fは猛プレスを掛けたエリソンがボックス内右でボール奪取し、そのまま入れ替わる。ユニフォームを掴まれながらも倒れない力強さを見せ付け、無人のゴールへ逆転弾を流し込んだ。 山本悠樹、脇坂が湘南の[4-4]のライン間を意識してポジションを取り始めたことで、パス回しにもテンポが出始めた川崎F。湘南は流れを取り戻すべく、2枚替えで打開を試みる。 すると70分、投入された鈴木淳之介がボックス手前右から思い切りよく右足を振り抜くと、同じく途中出場・コース上にいた阿部浩之のかかとに当たり、ゴール左隅へ吸い込まれる。だが、阿部の臀部の辺りがわずかにオフサイドラインを越えていたとして、得点は認められなかった。 79分には橘田とのコンビネーションから脇坂が左足のフィニッシュを見せるも、富居が指先にわずかに触ってクロスバーに阻まれる。直前のプレーでは湘南ボックス内で、鈴木雄斗のブロックが脇の下に当たるような形となり、VARからの進言と、オン・フィールド・レビュー(OFR)が行われたが、小屋幸栄主審はノーハンドの見解を示した。 7分が示されたアディショナルタイムには大岩を下げてディサロ燦シルヴァーノと、攻撃的なカードを切る山口智だったが、川崎Fも最後まで運動量を落とさず、最終盤には丸山を投入して守備固め。リードを守り切り、3年ぶりのJ1制覇を目指す川崎Fが開幕戦を白星で飾った。 湘南ベルマーレ 1-2 川崎フロンターレ 【湘南】 池田昌生(前7) 【川崎F】 脇坂泰斗(前24) エリソン(後11) <span class="paragraph-title">【動画】川崎Fの新キャプテン・脇坂泰斗が目の覚めるような左足の弾丸シュート</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">/<br>キャプテンが開幕から魅せた<br>\<br><br>脇坂泰斗が左足一閃<br>GKノーチャンスのミドルが突き刺さる<br><br>明治安田J1リーグ第1節<br>湘南×川崎F<br><a href="https://twitter.com/hashtag/DAZN?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#DAZN</a> ライブ配信 <a href="https://t.co/lD2kn63h7b">pic.twitter.com/lD2kn63h7b</a></p>&mdash; DAZN Japan (@DAZN_JPN) <a href="https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1761281525520183337?ref_src=twsrc%5Etfw">February 24, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.24 17:02 Sat

【J1注目プレビュー|第1節:湘南vs川崎F】開幕戦で実現した“神奈川ダービー”、積み上げたものを出し切れるか

【明治安田J1リーグ第1節】 2024年2月24日(土) 15:00キックオフ 湘南ベルマーレ(昨季15位) vs 川崎フロンターレ(昨季8位) [レモンガススタジアム平塚] <span class="paragraph-subtitle">◆勝負の年、残留争いとは無縁のシーズンへ【湘南ベルマーレ】</span> 期待値が高かったシーズンでも残留争いに終わってしまった2023シーズン。山口智監督が率いて3年目を迎える中、いよいよ結果を残したいところだ。 ただ、得点源のFW大橋祐紀が退団。代わりにルキアンを補強したが、攻撃面でいかに結果を残せるかがポイントになるだろう。 戦い方のベースは変わらず、コンパクトな守備、アグレッシブな攻撃、チーム一体となって攻守を行う中で、やはり肝になるのは精度。新システムを採用することにも取り組んできた中で、“神奈川ダービー”の勝利で大事な一歩を踏み出したい。 ★予想スタメン[3-3-2-2] GK:ソン・ボムグン DF:大岩一貴、キム・ミンテ、大野和成 MF:鈴木雄斗、田中聡、杉岡大暉 MF:池田昌生、平岡大陽 FW:ルキアン、阿部浩之 監督:山口智 <span class="paragraph-subtitle">◆悲しみから切り替えリーグへ懸ける【川崎フロンターレ】</span> リーグ戦開幕だが、すでに今季は3試合の公式戦を戦い、2勝1敗。まずまずのスタートにも思えるが、1つの敗戦は重くのしかかることとなった。 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の山東泰山戦。アウェイで先勝して迎えた2ndレグだったが、相手の圧に屈してしまい、最後の最後で決勝点を奪われてしまい敗退となった。 失意の中迎えるリーグ開幕戦。過密日程をこなしてきたチームが昨シーズンの悔しさを晴らせるのはリーグだけだ。ACLでの敗退直g贄sん主たちは切り替えていた。 すでに新戦力もある程度のフィット感を見せており、パフォーマンスもそれぞれ上々。ここからスタートするチームよりアドバンテージはある。あとは勢いに飲み込まれず、自分たちのサッカーを出し切れるか。早いところショックを拭っておきたい。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:チョン・ソンリョン DF:ファンウェルメスケルケン際、高井幸大、丸山祐市、三浦颯太 MF:脇坂泰斗、橘田健人、山本悠樹 FW:家長昭博、エリソン、マルシーニョ 監督:鬼木達 <span class="paragraph-title">【動画】新シーズン開幕! Jリーグ公式の煽り映像が話題!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="h-ZS5B2dGTo";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2024.02.24 12:25 Sat

川崎Fのマスコット・ふろん太がJリーグ開幕PRイベントで直筆の意気込みメッセージ「タイトル!」

川崎フロンターレのクラブマスコット・ふろん太が、明治安田J1開幕へ向けての意気込みを伝えた。 19日、Jリーグ開幕を前に「2024Jリーグ開幕PRイベント」が都内で催され、野々村芳和JリーグチェアマンやJ1各チームの選手が登壇。20日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の山東泰山戦を控えている川崎Fは、ふろん太が代役を務めた。 全体でのトークセッション後に行われた各選手のメディア応対時にもふろん太は出席。気前良く報道陣の撮影に応じるなかで今季の目標を問われると、即興でスケッチブックを用い、力強い手書きのメッセージをサイン入りで残してくれた。 「タイトル!」 2021シーズン以来3年ぶりのリーグ優勝を目指す川崎F。今季J1初戦は、湘南ベルマーレとのアウェイでの"神奈川ダービー"となる。ふろん太は対戦相手のMF田中聡とも握手をかわし、開幕戦での勝利を誓った。 <span class="paragraph-title">【動画】ふろん太が今季の目標を綴ってくれた、サイン入りで</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">意気込み綴る<br><br>2024Jリーグ開幕PRイベントに<a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#川崎フロンターレ</a> からは <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%81%B5%E3%82%8D%E3%82%93%E5%A4%AA?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ふろん太</a> が登壇<br><br>選手に負けじと<br>今季の目標を直筆で伝えた<a href="https://twitter.com/hashtag/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Jリーグ</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/frontale?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#frontale</a> <a href="https://t.co/SfK50UOsXo">https://t.co/SfK50UOsXo</a> <a href="https://t.co/VSgdQdVH2x">pic.twitter.com/VSgdQdVH2x</a></p>&mdash; 超ワールドサッカー (@ultrasoccer) <a href="https://twitter.com/ultrasoccer/status/1759548394824196145?ref_src=twsrc%5Etfw">February 19, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2024.02.19 21:00 Mon
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly