2部降格ジローナ、元バルサのウンスエを新指揮官に招へい2019.06.15 15:36 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ジローナは14日、フアン・カルロス・ウンスエ氏(52)の新監督就任を発表した。契約期間は1年間となるが、クラブがプリメーラ昇格を果たした場合、2年の契約延長オプションが発生する。現役時代にGKとしてオサスナやバルセロナ、セビージャで活躍したウンスエ氏は、現役引退後古巣バルセロナでフランク・ライカールト監督、ジョゼップ・グアルディオラ監督の下でGKコーチを務めてきた。その後、ヌマンシアとラシンで監督を務めた後、2013年にルイス・エンリケ監督の副官として、セルタのコーチングスタッフに入閣。その翌年にはルイス・エンリケ監督と共にバルセロナに渡り、在任3年間で9つのタイトル獲得に貢献した。

2017年には古巣セルタに指揮官として3年ぶりの復帰を果たし、チームを12位で残留させたが、昨夏にはクラブと双方合意の下で契約を解消していた。

なお、今シーズン、エウセビオ監督の下でプリメーラ2年目を戦ったジローナだったが、最終的に18位フィニッシゅとなり3年ぶりのセグンダ降格となっていた。
コメント
関連ニュース
thumb

元レアルMFサムエル・サイスが2部降格ジローナに移籍

リーガエスパニョーラ2部に降格したジローナは18日、リーズのスペイン人MFサムエル・サイス(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。 レアル・マドリーのカンテラで育った攻撃的MFのサムエル・サイスは、2015年夏に移籍したウエスカで頭角を現し、2017年夏にリーズへ完全移籍。2018-19シーズンは前半戦をリーズで過ごし、チャンピオンシップ(イングランド2部)で19試合に出場して4アシストを記録。後半戦はヘタフェにレンタル移籍し、リーガエスパニョーラで10試合に出場して1ゴールを決めていた。 2019.07.19 00:03 Fri
twitterfacebook
thumb

降格ジローナ、昨季リーガ19GのエースFWストゥアーニが北中米カリブ海王者モンテレイに完全移籍

モンテレイは17日、リーガエスパニョーラ2部に降格したジローナからウルグアイ代表FWクリスティアン・ストゥアーニ(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2022年6月30日までの3年間で、移籍金は600万ユーロ(約7億2000万円)とのことだ。 2017年夏にミドルズブラからジローナに移籍したストライカーのストゥアーニは2017-18シーズン、リーガエスパニョーラで21ゴールをマーク。2018-19シーズンもリーガエスパニョーラ32試合の出場で19ゴールを挙げ、ジローナの得点源として奮闘したが、チームは18位に沈み降格していた。 移籍先のメキシコ王者モンテレイは今年5月、6年ぶり4度目となる北中米カリブ海王者に輝いていた。 2019.07.18 03:49 Thu
twitterfacebook
thumb

エスパニョール、退団濃厚のエルモソ後釜を確保! 2部降格のジローナからエスピノサを獲得

エスパニョールは6日、ジローナから買い取りオプション付きのレンタルでスペイン人DFベルナルド・エスピノサ(29)を獲得したことを発表した。 セビージャ下部組織出身のエスピノサはトップチームでの出場機会に恵まれずラシン・サンタンデールやスポルティング・デ・ヒホンへ期限付き加入。その後は、ミドルスブラを経て2017年にジローナに加入すると、昨シーズンは公式戦37試合に出場した。 なお、エスパニョールは昨シーズン主力を担ったスペイン代表DFマリオ・エルモソ(24)がアトレティコ・マドリーへの移籍が取り沙汰されている。そのため、後釜獲得は急務となっていた。 エスパニョールにとって今夏最初の補強となった。 2019.07.06 22:45 Sat
twitterfacebook
thumb

アラベス、降格ジローナからMFポンスを獲得

アラベスは4日、リーガエスパニョーラ2部に降格したジローナのスペイン人MFペレ・ポンス(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの3年間となっている。 ジローナの下部組織出身であるセントラルMFのポンスは、2012年にプロデビュー。2014年から主力に定着すると、ジローナではこれまで公式戦210試合に出場し、4ゴール9アシストを記録。今季はリーガエスパニョーラ34試合に出場し、1ゴール2アシストを記録したが、チームは18位に沈んで2部に降格していた。 2019.07.05 02:54 Fri
twitterfacebook
thumb

元シティDFマフェオ、降格シュツットガルトからレンタルでジローナへ復帰

リーガエスパニョーラ2部に降格したジローナは20日、シュツットガルトのスペイン人DFパブロ・マフェオ(21)をレンタルで獲得したことを発表した。 エスパニョールの下部組織で育った右サイドバックのマフェオは、2013年にマンチェスター・シティに入団。その後、シティの提携先であるジローナへのレンタル移籍を経て、昨夏にシュツットガルトへ完全移籍していた。しかし、シュツットガルトでは今季ブンデスリーガ8試合の出場に終わり、チームも2部降格と活躍できなかった。 ジローナも今季のリーガエスパニョーラで18位に沈み2部降格となったが、2年ぶりの復帰となるジローナで再び1部昇格を目指す戦いに挑むことになった。 2019.06.21 01:00 Fri
twitterfacebook




アクセスランキング

Kindle限定で配信中!
「週刊 超ワールドサッカー」
第27号 コパ・アメリカ総集編
過去の週刊超WSはこちら
@ultrasoccerjp

新着ニュース