プレミア勢が欧州席巻! 欧州王者を決めるCL&ELファイナリスト4チームが同国クラブは史上初!

2019.05.10 10:10 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
9日、ヨーロッパリーグ(EL)の準決勝2ndレグが行われ、アーセナル、チェルシーが決勝進出を決めた。

7日、8日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグでは、リバプール、トッテナムがそれぞれバルセロナ、アヤックスを相手に大逆転勝利を収め、決勝進出。2007-08シーズンのマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー以来のイングランド勢の決勝となったが、ELもイングランド勢の決勝に。これは、UEFAカップ時代の1971-72シーズンのトッテナムvsウォルバーハンプトン以来の出来事となった。

これまで、CL、ELともに同国が決勝で対戦することはあったものの、UEFAカップが始まった1971-72シーズンから両大会の決勝に進んだ4チームが同国となるのは史上初の出来事。さらに、どちらの決勝も同国対決となることも史上初の出来事となった。

なお、昨シーズンのレアル・マドリー(CL)とアトレティコ・マドリー(EL)など、近年はスペイン勢が両大会を席巻しているため、過去に両大会のチャンピオンが同国になった例は多い。

ちなみに、トッテナムは初の決勝進出となり、CLを制した場合は当然初優勝。リバプールは2シーズン連続の決勝進出となり、優勝すれば2004-05シーズン以来6度目。アーセナルは、1999-2000シーズンにUEFAカップ決勝に進出するも、ガラタサライに敗れ準油商。ELを制した場合は初優勝となる。チェルシーは2012-13シーズン以来の決勝進出で、優勝すれば2度目となる。

史上初の快挙となった今シーズンのチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグ。5月29日のEL決勝、6月1日のCL決勝からは目が離せない。

◆チャンピオンズリーグ同国決勝

1999-00
レアル・マドリー 1-0 バレンシア

2002-03
ミラン 0-0(3PK2) ユベントス

2007-08
マンチェスター・ユナイテッド 1-1(6PK5) チェルシー

2013-14
レアル・マドリー 4-1 アトレティコ・マドリー

2015-16
レアル・マドリー 1-1(5PK3) アトレティコ・マドリー

2018-19
トッテナム vs リバプール

◆ヨーロッパリーグ(UEFAカップ)同国決勝

1971-72
ウォルバーハンプトン 2-3 トッテナム
1stレグ:1-2
2ndレグ:1-1

1979-80
ボルシアMG 3-3 フランクフルト
1stレグ:3-2
2ndレグ:0-1
※アウェイゴール差でフランクフルト

1989-90
ユベントス 3-1 フィオレンティーナ
1stレグ:3-1
2ndレグ:0-0

1990-91
インテル 2-1 ローマ
1stレグ:2-0
2ndレグ:0-1

1994-95
パルマ 2-1 ユベントス
1stレグ:1-0
2ndレグ:1-1

1997-98
インテル 3-0 ラツィオ

2006-07
セビージャ 2-2(3PK1) エスパニョール

2010-11
ポルト 1-0 ブラガ

2011-12
アトレティコ・マドリー 3-0 アスレティック・ビルバオ

2018-19
チェルシー vs アーセナル
コメント