久保途中出場のニュルンベルク、ヴォルフスブルクに敗戦で残留険し《ブンデスリーガ》

2019.05.05 00:43 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ニュルンベルクは4日、ブンデスリーガ第32節でヴォルフスブルクとのアウェイ戦に臨み、0-2で敗れた。ニュルンベルクのFW久保裕也は75分から出場している。

前節バイエルン戦を引き分けた17位ニュルンベルク(勝ち点19)だったが、残留プレーオフに回れる16位シュツットガルトが勝利したため、5ポイント差を付けられた。勝利を逃せば今節にも降格が決まる中、バイエルン戦で出場機会のなかった久保は引き続きベンチスタートとなった。

ヨーロッパリーグ出場を目指す8位ヴォルフスブルク(勝ち点49)に対し、互角の攻防で立ち上がっていったニュルンベルクは、膠着状態に持ち込んでいく。

互いにシュートシーンがなかった中、38分にニュルンベルクはミスから失点した。DFのGKへのバックパスミスをメーメディにカットされ、ルーズボールをクラウスに押し込まれた。

迎えた後半もゴールに迫れずにいたニュルンベルクは、65分に同点弾に近づいた。ボックス手前中央からイシャクの放ったミドルシュートが枠を捉えた。だが、GKペルヴァンの守備範囲だった。

この試合初のオンターゲットを記録したニュルンベルクは75分に久保を右MFに投入した。

しかし78分、ヴォルフスブルクに決定的な2点目が生まれる。FKからティセランにヘディングシュートを決められた。

結局、終盤にかけても反撃の糸口を掴めなかったニュルンベルクは成す術なく敗戦。同時刻に試合を行っていたシュツットガルトが敗戦したため、今節での降格は避けられたが、残留が非常に厳しくなっている。

関連ニュース
thumb

独2部ニュルンベルク、遠藤渓太所属のウニオン・ベルリンから昇格経験を有するセンターバックを獲得

ブンデスリーガ2部に所属するニュルンベルクは14日、ウニオン・ベルリンのドイツ人DFフロリアン・ヒュブナー(30)を獲得したことを発表した。 ザントハウゼンやハノーファーでのプレー経験を持つヒュブナーは、当時2部だったウニオン・ベルリンへ2018年夏に加入し、チームの1部初昇格に貢献した。今季はここまでリーグ戦6試合の出場、ウニオン・ベルリンでの通算成績は公式戦48試合出場2得点となっている。 移籍に際してウニオン・ベルリンには以下のようなコメントを寄せている。 「ウニオンは居心地が良かったし、この3年間には感情的で素晴らしい瞬間がたくさんあった。ザンクトパウリとの最初の試合、デュイスブルクとケルン戦でのゴール、そして何よりもブンデスリーガへの昇格だ。これらは僕の人生で決して忘れられないものだ」 「(移籍の決断は)簡単ではなかったけど、新しい道を歩むことにした。 何よりも、ピッチの内外で出会えたすべての素晴らしい人々に感謝したい。ウニオン・ベルリンとそのファンが引き続き成功することを願っているよ」 また、ニュルンベルクに対しては次のように語っている。 「私はFCNのスポーツマネジメントと素晴らしい話し合いをし、確信した。クラブは依然として大きな影響力を持っている。新しいシーズンとマックス・モーロック・スタジアムでの試合を楽しみにしている」 2021.05.15 22:00 Sat
twitterfacebook
thumb

バイエルン、3部リーグ優勝に貢献した若手2選手が2部ニュルンベルクにレンタル移籍!

バイエルン・ミュンヘンは7日、ニュージーランド代表MFサープリート・シン(21)と、U-20ドイツ代表GKクリスティアン・フリュヒトル(20)がブンデスリーガ2部のニュルンベルクにレンタル移籍することを発表した。移籍期間はいずれも2020-21シーズン終了までとなる。 クラブ史上初のニュージーランド人選手となったシンは、昨年夏にウェリントン・フェニックスから完全移籍で加入。今シーズンはブンデスリーガ3部に所属するバイエルンⅡの主力として優勝に貢献。また、トップチームでも2試合に出場した。 一方、14歳からバイエルンの下部組織に在籍するフリュヒトルは、2017年にトップチームとのプロ契約を締結。ここまでトップチームデビューは果たせていないが、ドイツの世代別代表常連のエリートGKは、バイエルンⅡの守護神として優勝に貢献していた。 2020.08.08 14:33 Sat
twitterfacebook
thumb

独2部ニュルンベルク、アーセナルDFマヴロパノスを今季終了までのレンタルで獲得

ブンデス2部に所属するニュルンベルクは13日、アーセナルからギリシャ人DFコンスタンティノス・マヴロパノス(22)を今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。背番号は3を着用する。 2018年1月に母国のPASヤニナからアーセナルへ加入したマヴロパノスは、192cmの長身センターバック。高い身体能力に加え、足下の技術も兼ね備えるモダンな若手DFは、同年4月にプレミアデビューを果たすと、これまで公式戦8試合に出場。 今シーズンはヨーロッパリーグ1試合に出場していたが、アーセナルU-23での出場が主戦場となっていた。 2020.01.14 02:10 Tue
twitterfacebook
thumb

元シャルケのガイスがドイツ2部ニュルンベルクに移籍! 3年契約、背番号「5」

ニュルンベルクは5日、ドイツ人MFヨハネス・ガイス(25)の獲得を発表した。契約期間は3年。背番号は「5」を着用する。 ドイツ国内で将来を嘱望される存在だったガイスは過去、グロイター・フュルト、マインツ、シャルケ、セビージャでプレー。今年1月、構想外のシャルケから出場機会を求めて半年契約でケルンに完全移籍したが、シーズン終了後に退団が決まった。 昨シーズンまで元日本代表FW久保裕也が所属したニュルンベルクは、ブンデスリーガ最下位で2部降格が決定。今シーズンは1年での1部復帰を目指す1年となる。 2019.08.06 08:20 Tue
twitterfacebook
thumb

ヘルタ、降格ニュルンベルクからU-21ドイツ代表MFローヴェンを獲得

ヘルタ・ベルリンは13日、ニュルンベルクのU-21ドイツ代表MFエドゥアルド・ローヴェン(22)を獲得したことを発表した。契約期間は2024年までの5年間となっている。移籍金はドイツ『キッカー』によると700万ユーロ(約8億5000万円)とのことだ。 2016-17シーズンにニュルンベルクでプロデビューを飾ったセントラルMF兼センターバックのローヴェンは、昨季2部でリーグ戦32試合に出場して5ゴールを挙げ、チームの1部昇格に貢献していた。 今季は負傷で長期離脱があった中、ブンデスリーガで22試合に出場し3ゴール3アシストを記録したが、チームは最下位で2部へ降格していた。 また、U-21ドイツ代表としては7試合に出場し、今月開催されるU-21欧州選手権にも選出されている。 2019.06.13 23:30 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly