山形がユース所属の半田陸とプロ契約 「山形のために闘います」

2019.03.11 15:50 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
モンテディオ山形は11日、ユースに所属するDF半田陸のプロ契約締結を発表した。半田は今後、ユースに所属しながら、Jリーグの公式戦に出場可能な2種登録選手として、トップチームのトレーニングに参加する。

半田は山形城北高校2年。U-16日本代表の主将として、AFC U-16選手権出場歴を持つ。プロ契約を受け、トップチームで背番号「31」を着用する半田はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

「このたびプロ契約を締結した半田陸です。プロのキャリアを地元 山形でスタートできとても嬉しく思います。このような素晴らしい環境を与えてくれたクラブにとても感謝しています。自分は山形人らしい粘り強さや最後まで諦めずに戦う選手です。その特徴を出し、ピッチの中でチームのため山形のために闘います。サポーターのみなさんに愛される、そして応援される選手になれるよう頑張っていきます。共にJ1の舞台に行きましょう!応援よろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

藤枝退団のFW土井智之がアルバニア1部のFKバイリスに完全移籍

藤枝MYFCは31日、FW土井智之(25)がアルバニア1部のFKバイリスに完全移籍することを発表した。 兵庫県出身の土井は、神戸弘陵学園高校から常葉大学へと進学し、2020年にアルビレックス新潟シンガポールへと入団した。 2021年に移籍したホウガン・ユナイテッドFCではシンガポール・プレミアリーグの得点王とMVPの個人タイトルを獲得すると、2022シーズンから藤枝へと加入した。 初のJリーグ挑戦となった土井だったが、夏以降は負傷の影響もあり出場機会が減少。明治安田生命J3リーグで17試合4得点に終わった。 バイリスは、アルバニア1部のカテゴリア・スペリオレに所属。現在7位(10チーム中)につけている。 2023.01.31 19:40 Tue
twitterfacebook
thumb

ノリッジがアーセナルFWマルキーニョスのレンタル移籍を発表…アーセナルでは6試合1ゴール1アシスト

ノリッジ・シティは31日、アーセナルのブラジル人FWマルキーニョス(19)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は今シーズン終了まで。背番号は「13」を着用することとなる。 マルキーニョスは2022年6月にサンパウロからアーセナルに加入したマルキーニョス。左右のウイングでプレーし、今シーズンは6試合に出場し1ゴール1アシストを記録した。 プレミアリーグでは1試合、ヨーロッパリーグでは3試合に出場し1ゴール1アシストを記録していた。 マルキーニョスはクラブを通じてコメントしている。 「ノリッジにこられて本当に嬉しいし、試合でプレーできることにとても興奮している」 「ここイングランドでの適応の一環として多くのことを学んだ。ブラジルとは全く違う。より集中力が必要だが、ノリッジを助けるためにうまく適応しいてきたい」 「また、新たなクラブ、新たな文化、新たな都市を知ることができて本当に嬉しい。ファンのみんなは僕が欲望を示すことを期待しているだろう」 2023.01.31 18:20 Tue
twitterfacebook
thumb

大分にブラジル人GKテイシェイラが期限付き移籍加入! 「J1昇格の目標をチームメイトと共に達成しましょう」

大分トリニータは31日、ブラジルのECバイーアからブラジル人GKテイシェイラ・マテウス・エンリケ(23)の期限付き移籍加入を発表した。 初の国外移籍となるテイシェイラはこれまでパウメイラス時代を含め、母国でプレー。2022シーズンはバイーア州選手権3試合出場、ブラジル北東部カップ2試合出場の成績だった。 J1昇格を期す大分でJリーグ挑戦が決まったテイシェイラはクラブの公式サイトを通じて、挨拶の言葉とともに、意気込みを語っている。 「大分トリニータのファン・サポーターの皆さん、GKのマテウス・テイシェイラです。大分トリニータでプレーできる機会を貰えて嬉しく思います。シュートストップには自信があり、ビルドアップにおいても空いているスペースへパスを出す事が得意です。J1昇格の目標をチームメイトと共に達成しましょう。応援を宜しくお願いします!」 2023.01.31 12:50 Tue
twitterfacebook
thumb

横浜FM退団のDF池田航が関東2部のエスペランサSCへ移籍

横浜F・マリノスは31日、DF池田航(21)がエスペランサSCへ完全移籍することを発表した。 池田は横浜FMの下部組織育ちで、プライマリー追浜からジュニアユース追浜、ユースと昇格。2020年にトップチームに昇格していた。 1年目の途中からSC相模原へ育成型期限付き移籍すると、2021年はカマタマーレ讃岐へ、2022シーズンは7月にJFLのFCマルヤス岡崎へ育成型期限付き移籍していた。 横浜FMでは試合の出番はなく、Jリーグでは讃岐時代にJ3で2試合に出場したのみ。岡崎ではJFLで7試合に出場していた。 池田はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズン共に闘わせてもらう事になりました池田航です。個人として成長と経験をこのチームでしていきたいと思います。そしてチームを昇格という目標に向かって頑張ります!エスペランサファミリーの皆さん1年間よろしくお願いします」 エスペランサSCは2022シーズンは関東サッカーリーグ1部を戦っていたが最下位で終了。2023シーズンは2部に降格することが決定している。 2023.01.31 12:15 Tue
twitterfacebook
thumb

長野が大分GK濵田太郎を期限付き移籍で獲得「自分自身の成長を求めて」

AC長野パルセイロは31日、大分トリニータのGK濵田太郎(22)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 移籍期間は2024年1月31日までとなり、大分との公式戦には出場できない。背番号は「30」に決まった。 濱田は和歌山県出身で、初芝橋本高校から大阪産業大学へと進学。2022年に大分に入団した。 プロ1年目となった昨シーズンは公式戦の出番はなし。長野での武者修行に向けて意気込みを語っている。 ◆AC長野パルセイロ 「大分トリニータから加入しました、濵田太郎です。自分自身の成長を求め、このクラブに移籍しました。長野パルセイロの勝利のために、全力で頑張ります。よろしくお願いします!」 ◆大分トリニータ 「この度長野パルセイロに期限付き移籍することになりました。去年大分で結果を残すことができず、自分自身の成長を考え決断しました」 「大分から離れてプレーすることにはなりますが、1試合でも多く試合に出て、成長できるように頑張ります。引き続き応援よろしくお願い致します」 2023.01.31 10:25 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly