【インタビュー】強い決意を胸に楽しむことを忘れない、なでしこのエース・岩渕真奈

2019.02.14 12:15 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
2019年、なでしこジャパンにとって4年に一度の大きな大会が待っている。FIFA 女子ワールドカップだ。

2020年の東京オリンピックに向け、なでしこジャパンにとって大事な大会。その大会でエースとしての活躍が期待されるのが岩渕真奈だ。

これまで幾度となくケガに立ち向かい、復活し続けている岩渕。なでしこジャパンの一員としての充実した1年を振り返る一方で、これまでの大きな大会で貢献できていないことへの葛藤も垣間見せた。

取材・文・写真:菅野剛史
取材協力:アディダスジャパン

◆仲が良いチームはやっぱり強い

──2018シーズンを振り返って

INAC神戸の活動に関しては、カップ戦もリーグ戦も2位という結果で、非常に悔しいですし、個人的にも納得のいくシーズンではなかったので、まだまだチームの力になりたいなという気持ちが強くなったシーズンかなと思います

──なでしこジャパンの活動では今まででも一番充実した1年だったかと思いますが

やっとというか、監督が代わってから少しずつチームらしくなってきました。2018年の1年の活動を通して、タイトルの懸かった試合が多かったり、自分自身も積み重ねていくうちに自分を出せる環境になってきました。代表活動だけを見たら、充実していたシーズンだったと思います

──ドイツではケガで思うようなプレーができなかったことも多かったと思います。日本に戻ってきて2年ほど経ちますが、変化などはありますか

正直、日本のリーグと海外のリーグを比べられないぐらいサッカーの種類が違うので、正直言うとなんとも言えないです。ただ、若い頃の日テレベレーザでの立ち位置と、今のINAC神戸での立ち位置は違うので、そういった部分でピッチの上でもそうですが、色々な部分で成長は少しずつできるのかなと思います

──クラブでも代表でも年下の選手が増えてきているかと思いますが、立場が変わっての心境の変化はありますか?

若い時から色々な経験をさせてもらって、素晴らしい選手たちとプレーできたので、自分自身良いところをしっかり盗んで、これからずっと続くなでしこジャパンでそういったことが途切れないように、しっかり自分も下の子に慕われる選手になれたら良いなと思います。ピッチの上でしっかり信用される選手になりたいです

──チームメイトとの関係はSNSなどを通じても仲の良い雰囲気が伝わってきますが、間の世代としての振る舞いの難しさなどはありますか

ピッチに入ったら何も変わらないと思うので、特に意識していることはないですが、仲が良いチームはやっぱり強いと思います。ピッチの上で助け合えるチームが強いと思うので、日頃から特に意識はしてないですが、全員で楽しくできたらと思っています


◆ピッチの上で引っ張れたって言いたい

──2019年はなでしこジャパンの活動も多くなり、女子ワールドカップも控えています

色々な意味で充実した1年にしたいなと思っています。過去2大会のワールドカップには出ていますが、自分自身で納得行く大会かと言われたら、決してそうではないので、大会が終わって、結果も自分自身のプレーも充実したと言えるシーズンにしたいですね

──今大会はチームの中心選手としての活躍が期待されていますが、意気込みは強いですか

自分が試合にしっかり出て優勝するのと、あまり関われずに優勝るのは違うと思うので、ピッチの上で引っ張れたって言いたいなと思います

──世界のチームとやる上ではドイツでのプレーも生かされると思いますが

そういった舞台で活躍しないと意味がないと思います。ドイツから日本に帰ってきて、ケガが多かったから悔しい海外生活だったと言われるのはあまり嬉しくないので、自分自身はピッチの上でしっかり成長したんだぞと言うのを見せたいです

──アジア以外との国も2018年は多かったと思いますが、実際にプレーしてやれると実感する部分はありましたか

ワールドカップやオリンピックで戦う相手は欧米の選手が多いので、日頃の練習でできていたドイツでの生活は充実していました。本当にそういった選手を相手にすることがあまりないので、2018年を振り返ってもたくさん試合ができたというのは、経験としてプラスになっていると思います

──体格差がよく取り上げられますが、欧米の選手と戦う時のポイントはご自身の中にありますか?

体格差と言われると分からないですが、海外の選手のディフェンスは個で取りに来るイメージなので、1つ剥がせたらというのはあります。日本はチームとして守るということがあるので、自分自身は相手のタイミングを外したりは、海外の選手の方がやりやすいです。すばしっこさや小回りというのは意識しますが、体格差は特に気にしていません

──フィジカル面、体格差以外の部分で勝れるということですね

日本の良さである技術の部分やチームワークを出さないと勝てる相手ではないと思うので、そこはチーム全員で意識してやれたら良いなと思います


◆女子サッカーに責任を持つ

──2019年は女子W杯があり、2020年には東京オリンピックがあります。改めて、今大会への意気込みを

世界の舞台に立てるという喜びを感じながら、1試合1試合楽しんで、全員で勝ちに行きたいです。あとは、ワールドカップの結果で東京オリンピックでの女子サッカーの注目度も変わってくると思います

2019年の女子W杯で優勝したから、東京オリンピックにたくさんの人が来てくれたと言えるぐらい、たくさんの人に観てもらいたいので、それを自分たちの力で女子サッカーに責任感を持って、良い結果を残せたらと思います


◆「スパイクの力を借りたい」
(C)CWS Brains,LTD.
──現在はCOPAを履かれていますが、実際に使用した感触などはいかがですか

皮が柔らかいので、1つ1つのトラップだったり、パスというのを自分自身は繊細にやるタイプではないんですが、このスパイクを履いて、1つ上のレベルに行けたら良いなと思っています

──観ていたイメージでは繊細なプレーをされるのかなと思っていました

丁寧にやろうという気持ちはありますが、特にカッコイイ技もできるタイプではないです。スパイクの力を借りてできたら良いなという感じです(笑)

──スパイクを選ぶ上での一番のポイントはありますか?

やっぱりフィット感だったり、たまに靴擦れができるスパイクは昔あったので、そういったことが無いようにということですね。あとは軽いスパイクが好きです

──スピードを生かすという点でも軽い方が?

同じ靴を履くなら軽い方が良く無いですか?(笑)。そういった感じです

──デザインや見た目の好みはありますか?

見た目はこのスパイクが黒と黄色なのであまり言えないんですが…カッコイイものより可愛いスパイクの方が履きたいと思います(笑)

──白いスパイクのイメージがありますが

明るい色のスパイクは個人的には好きですね

──試合中のスパイクのフィット感などはプレーに影響を与えますか

ありますね。意識の問題だとは思いますが、今日はなんか違うなとか。スパイクの紐の締め具合1つでも、緩いと気になったりしてしまうので、スパイクを選ぶというのはサッカー選手にとっては大きなことだと思います



関連ニュース
thumb

レアル・マドリーが3rdユニフォームを発表!エメラルドグリーンを基調としたシンプルなデザインに

17日、レアル・マドリーとアディダスは2021-22シーズンの3rdユニフォームを発表した。 マドリーの3rdユニフォームはエメラルドグリーンを基調とした。胸スポンサー名、エンブレム、スリーラインを白で統一。首回りは黒で縁取られ、メーカーのエンブレムと文字はそれぞれ黒と白になっている。 デザインはマドリッドの象徴的な場所、スペイン国道の起点(0km地点)となっているソル広場から着想を得ている。 また、キットは高機能のリサイクル素材、プライムグリーンで作られており、試合中の体温調節を可能にする革新的なテクノロジーであるヒートーキープクールが採用されている。 新ユニフォームはアディダスとレアル・マドリーのショップですでに独占販売されているとのことだ。 <span class="paragraph-title">【動画】レアル・マドリーによる3rdユニフォーム紹介ムービー</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJOVGV3MTJCVCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.09.18 15:40 Sat
twitterfacebook
thumb

日本代表と『ONE PIECE』がコラボ! キャラクターがプリントされたユニフォーム発売

アディダスは18日、日本を代表する大人気TVアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』のキャラクターをプリントした日本代表ユニフォームを発表した。 スポーツ熱が高まる2021年、競技の垣根を越えてよりスポーツを盛り上げるべく、老若男女問わず幅広い世代に親しまれている日本の代表的TVアニメ『ONE PIECE』との一大コラボレーションが決定した。 本作に登場するキャラクターは、それぞれが熱い友情でつながっており、サッカー日本代表2020ユニフォームの【日本晴れ(ニッポンバレ)】のコンセプトでもある、選手やサポーターひとりひとりがつながって一つの空をつくり上げるという考え方と通ずるものがあると考えているとのこと。こうした背景から、選手やサポーターそれぞれが主役となり、ひとつになって応援する、その象徴として本コレクションの発売が実現したとのことだ。 最初に発売されるのは主人公のモンキー・D・ルフィや同じ麦わらの一味のロロノア・ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、トニートニー・チョッパーに加え、トラファルガー・ロー、サボとなっている。 本コレクションでは、『ONE PIECE』の主要キャラクターたちのグラフィックが登場し、今後追加キャラクターの発表も予定されている。 なお、8月18日(水)から予約受注が開始される。 <span class="paragraph-title">【写真】『ONE PIECE』のキャラクターが背番号とともにプリント</span> <span data-other-div="movie"></span> ■あみあみオンラインストア:<a href="https://www.amiami.jp/" target="_blank"> https://www.amiami.jp/</a> ■「&モール」(三井ショッピングパーク):<a href="https://mitsui-shopping-park.com/ec/shop/ACS" target="_blank">https://mitsui-shopping-park.com/ec/shop/ACS</a> ■サッカーショップ KAMO:<a href="https://www.sskamo.co.jp/" target="_blank">https://www.sskamo.co.jp/</a> ■ジャンプキャラクターストア:<a href="https://jumpcs.shueisha.co.jp/" target="_blank">https://jumpcs.shueisha.co.jp/</a> ■ジャンプショップ:店頭受注 ■セブンネットショッピング:<a href="https://7net.omni7.jp/top" target="_blank">https://7net.omni7.jp/top</a> ■麦わらストア:店頭受注 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/onepiece20210818_1_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/onepiece20210818_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/onepiece20210818_3_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/onepiece20210818_4_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/onepiece20210818_5_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/onepiece20210818_6_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/onepiece20210818_7_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/onepiece20210818_8_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2021.08.18 20:50 Wed
twitterfacebook
thumb

なでしこFW岩渕真奈も着用! アーセナルが今季のホームユニフォームを発表!

アーセナルとアディダスは16日、2021-22シーズンのホームユニフォームを発表した。 今季のホームキットは昨季のようなシェブロン柄がなくなり、非常にシンプルなデザインとなった。 おなじみの赤と白を基調に、胸にはエミレーツ航空のロゴ。左胸にクラブエンブレム、右胸にアディダスのロゴがあしらわれ、襟の内側には『Arsenal For Everyone』のロゴが入っている。 さらに、セカンドユニフォーム等で見ることの多かった、首から肩にかけてのアディダスストライプをホームキットでも採用。ネイビーでの3本線がアクセントになっている。 ショーツとソックスに関してもこれまで同様、白がベースとなる。 男女、アカデミーともに同様のユニフォームを着用するため、今季からアーセナルに加入するなでしこジャパンのFW岩渕真奈もこのユニフォームを着用して戦うことになる。 なお、ピッチ上での初お目見えは、土曜日(17日)のレンジャーズとの親善試合を予定しているとのことだ。 <span class="paragraph-title">【選手着用写真】岩渕真奈も着る新ユニはシンプルでかっこいい!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_1_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_3_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_4_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_5_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJDbms1bFhOVCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_6_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_7_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_8_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_9_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_10_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_11_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_12_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_13_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_14_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_15_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_16_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_17_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_18_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_19_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/ars20210716_20_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2021.07.16 21:30 Fri
twitterfacebook
thumb

「スピード無双で、勝負を決めろ。」メッシや浅野拓磨着用の“スピードフルネス”を体現する新スパイクが登場

アディダスはプレーヤーがピッチ上で比類なきレベルの多次元的なスピードを実現する新スパイク「エックス スピードフロー(X SPEEDFLOW)」を発表した。 「#解き明かせスピードフルネス」をキーワードに、サッカープレーヤーと共にアディダスが提唱する“スピードフルネス”を紐解いていくキャンペーンが展開される。 近年、スピード、パワーなど身体能力の高さが注目される一方で、アディダスでは、判断の速さをもたらす“自信”や“集中力”といった心理的要素が、迷いのないプレーへつながることに着目。身体的に速いだけではない、判断の速さも合わさった真のスピード “スピードフルネス(SPEEDFULNESS)”が、現代サッカーには必要であると考得たとのことだ。 エックス スピードフローの優れたフィット感とホールド感が、自身をプレーへと集中させることで、“スピードフルネス”に貢献できるスパイクに。さらにエックス スピードフローは、リオネル・メッシや浅野拓磨をはじめとした世界で活躍するトッププレーヤーも着用。より速いスピードを手に入れたいすべてのプレーヤーに、“スピードフルネスSPEEDFULNESS)”をもたらしていく。 日本代表としてもプレーするFW浅野拓磨は、「今までのスパイクだったら、試合のために練習で何日間か履かなければいけなかったのですが、このエックス スピードフローは本当に新品のままでも試合に出られるくらい、履いた時にフィット感がすごく良かったです。自分の足にぴったりと合っていますし、スピードに特化しているスパイクなので、全体のプレースピードに活きるのではないかなと思っています」と語り、持ち味であるスピードがさらに加速していくと語った。 このスパイクは軽量化を重視した「スピードメッシュ」アッパーを採用。激しい動きの変化をサポートするアジリティケージを採用し、内側から安定性を強化。また、「プライムニットスピードカット」という足首周りとシュータン部分に伸縮性に優れるプライムニットを採用し、より快適なステップインと安定したホールド感を実現。さらに、「スピードフレーム」を採用し、軽量性に優れながらも、前への推進力を加速させる CARBITEX カーボンプレートを引き続き搭載。エッジを効かせたスタッド形状にす ることで、より強い蹴りだしをサポートする。 <span class="paragraph-title">【詳細写真】メッシや浅野が着用! 浅野拓磨の着用姿も!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20210716_0_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20210716_1_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20210716_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJ1cFgyQjVMcSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20210716_3_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20210716_4_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20210716_5_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20210716_6_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20210716_7_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2021.07.16 07:35 Fri
twitterfacebook
thumb

アヤックスが以前のエンブレムに回帰した新ユニフォームを発表!背中には背番号のみ

アヤックスは14日、2021-22シーズンのホームユニフォームを発表した。 アヤックスは1990年にクラブのエンブレムを現在のモノに変更したが、新ユニフォームでは以前のエンブレムが使用される。 また、近年のエンブレムの上にはエールディビジの優勝回数に応じて3つのチャンピオンシップスターが付いていたが、当時のエンブレムにはなかったため、今回はついていない。 デザインは伝統的な白基調の中央に赤ストライプを備えたものだが、赤色が若干調整されると同時にストライプ幅がより狭くなり、ヨハン・クライフ氏らが在籍していた1970年代のユニフォームにより近くなっている。 そして、当時同様にシャツの背面には背番号しかなく、選手名は記載されない。ただ、UEFA主催の試合では、規則に従い選手名もプリントされることとなる。さらに背番号の下部には以前のクラブのエンブレムがここにも施されている。 さらに、胸スポンサーの「Ziggo」の協力もあり、少しでも当時の雰囲気に近づけるために、「Ziggo」のロゴは2020-21シーズンよりも小さくなっている。 アヤックスはすでにアウェイユニフォームも発表しており、こちらは青、黒のストライプにミントグリーンのアクセントが施されたデザインになっている。 <span class="paragraph-title">【写真】アヤックスの2021-22シーズンホーム&アウェイユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">So, what do you think? </p>&mdash; AFC Ajax (@AFCAjax) <a href="https://twitter.com/AFCAjax/status/1415229489152397316?ref_src=twsrc%5Etfw">July 14, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">1. It’s go time! <a href="https://twitter.com/hashtag/PreSeason?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#PreSeason</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ajapad?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ajapad</a> <a href="https://t.co/tA2qFhKOyQ">pic.twitter.com/tA2qFhKOyQ</a></p>&mdash; AFC Ajax (@AFCAjax) <a href="https://twitter.com/AFCAjax/status/1413801397104136193?ref_src=twsrc%5Etfw">July 10, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.15 12:15 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly