2019年のJ1開幕カード決定…山口蛍で因縁めいたC大阪vs神戸がオープニングマッチ2019.01.11 17:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
Jリーグは11日、2019シーズンの明治安田生命J1リーグ日程を発表。2月22〜23日にかけて行われる開幕節の対戦カードが決まった。史上2クラブ目の3連覇を狙う川崎フロンターレは、いきなりFC東京との“多摩川クラシコ”。多くの主力が流失したセレッソ大阪は、元日本代表山口蛍が移籍したヴィッセル神戸をホームに迎えたフライデーナイトマッチでスタートする。

また、DF鈴木大輔やDF山中亮輔、FW杉本健勇ら有力選手の獲得に成功した浦和レッズは、ベガルタ仙台とのアウェイ戦に。アジア王者の鹿島アントラーズは、6年ぶりにJ1復帰の大分トリニータをホームに迎え撃つ。

◆明治安田生命J1リーグ開幕節
▽2/22(金)
セレッソ大阪 vs ヴィッセル神戸

▽2/23(土)
ベガルタ仙台 vs 浦和レッズ
鹿島アントラーズ vs 大分トリニータ
川崎フロンターレ vs FC東京
湘南ベルマーレ vs 北海道コンサドーレ札幌
ジュビロ磐田 vs 松本山雅FC
ガンバ大坂 vs 横浜F・マリノス
サンフレッチェ広島 vs 清水エスパルス
サガン鳥栖 vs 名古屋グランパス
コメント
関連ニュース
thumb

川崎Fの日本代表MF守田英正が道路交通法違反により検挙…運転免許証失効も判明

川崎フロンターレは19日、日本代表MF守田英正(24)が道路交通法違反により検挙されたことを発表した。 クラブの発表によると、守田は17日、川崎市麻生区内を自家用車で運転中、午前8時半ごろに携帯電話の使用等で検挙。なお、その際に運転免許証が失効していたことも判明した。免許証の有効期限は2019年6月10日までだったという。 この件に対し、川崎Fは守田本人と面談の上、猛省を促し、以下のクラブ独自の処分と幹部社員に減俸を科すことを伝えている。 ◆守田英正への処分内容 ・公式戦出場停止 1試合 ・制裁金 ・社内奉仕活動の実施 ◆幹部社員への処分内容 ・取締役強化本部長 庄子春男 減俸10% 1カ月 ・強化部長 竹内弘明 減俸5% 1カ月 クラブは「今回の件につきまして、サポーターの皆様、スポンサーの皆様、すべての関係者の皆様に、多大なるご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます」と謝罪し、再発防止に向けて「所属選手、スタッフ、クラブスタッフ全員への運転免許証の確認を含め社内への注意喚起を改めて実施し、また、道路交通法の順守のための交通安全の取り組みを所轄の麻生警察署と連携して実施を行い、再発防止に努めていきます」と伝えている。 2019.06.19 13:10 Wed
twitterfacebook
thumb

青森山田MF武田英寿、来季浦和加入が内定…高校サッカー選手権優勝に貢献

浦和レッズは19日、青森山田高校に所属するMF武田英寿(17)の来シーズン加入内定を発表した。 武田はベガルタ仙台ジュニアから青森山田中学校に進学。そのまま青森山田高校に上がり、第97回全国高等学校サッカー選手権大会では、優勝に貢献すると共に、個人としても優秀選手に輝いた。また、今年はU-18日本代表、日本高校選抜にも選出されている。 クラブは同選手の特長を「左足からの多彩なキックを武器に相手を翻弄する。視野の広さと独特のリズムでゲームを支配できる」選手だと評価。その武田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ファン・サポーターのみなさん、こんにちは。来季から浦和レッズでお世話になることになりました武田英寿です。浦和レッズは、日本で一番の応援があり、すごいファン・サポーターの方たちがいると思います。そのスタジアム、ピッチでプレーできることをうれしく思いますし、チームの勝利に貢献できるようにしたいです」 「もちろん、悪いプレーがあればブーイングもあると思いますが、その中でも特長を出し、早くファン・サポーターのみなさんに認められるようにがんばりたいです。応援、よろしくお願いします」 2019.06.19 12:55 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FMがポーランドクラブ退団のMF泉澤仁を獲得…大宮、G大阪、東京Vでプレー

横浜F・マリノスは18日、MKSポゴニ・シュチェチン(ポーランド1部)を退団していたMF泉澤仁(27)の加入を発表した。 泉澤は2014年に阪南大学から大宮アルディージャに入団後、チームの主軸としてプレー。2017年からガンバ大阪でプレーすると、2018シーズン途中から出場機会を求めて期限付き移籍で東京ヴェルディに加わった。 2019年1月にポゴニ・シュチェチン移籍が決まると、4月に途中出場でリーグ戦デビューを飾り、その試合で移籍後初ゴールもマーク。しかし、リーグ戦の出場はその1試合にとどまり5月に退団が発表されていた。 J1では通算70試合に出場し5得点、J2で58試合に出場し10得点、J3では8試合に出場し2得点を記録。リーグカップで18試合出場し2得点、天皇杯では13試合に出場し7得点を記録していた。泉澤はクラブを通じてコメントしている。 「はじめまして、泉澤仁です。1日でも早くマリノスのファン、サポーターの皆さんに認めてもらえるよう、精一杯頑張ります。よろしくお願いします!」 2019.06.18 10:56 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】退場のマルコス・ジュニオールが出場停止で横浜FM痛恨、G大阪は倉田秋が欠場に

Jリーグは17日、明治安田生命J1リーグ第16節、J2リーグ第19節の出場停止選手を発表した。 J1からは横浜F・マリノスのMFマルコス・ジュニオールと、ガンバ大阪MF倉田秋が出場停止に。マルコス・ジュニオールは前節の清水エスパルス戦の退場に伴う1試合の出場停止、倉田は累積警告による1試合の出場停止が科されている。 J2からは栃木SCのDF田代雅也、ツエーゲン金沢FWクルーニー、FC琉球MF田中恵太が出場停止となる。田代は前節のアルビレックス新潟戦で退場に。クルーニーと田中は累積警告による出場停止が科された。 【明治安田生命J1リーグ】 <span style="font-weight:700;">MFマルコス・ジュニオール</span>(横浜F・マリノス) 明治安田生命J1リーグ第16節 vs松本山雅FC(6/22) 今回の停止:1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF倉田秋</span>(ガンバ大阪) 明治安田生命J1リーグ第16節 vs湘南ベルマーレ(6/22) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 <span style="font-weight:700;">DF田代雅也</span>(栃木SC) 明治安田生命J2リーグ第19節 vs鹿児島ユナイテッドFC(6/22) 今回の停止:1試合停止 <span style="font-weight:700;">FWクルーニー</span>(ツエーゲン金沢) 明治安田生命J2リーグ第19節 vsアルビレックス新潟(6/22) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF田中恵太</span>(FC琉球) 明治安田生命J2リーグ第19節 vsヴァンフォーレ甲府(6/22) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 2019.06.17 19:15 Mon
twitterfacebook
thumb

【超WS選定週間ベストイレブン/J1第15節】清水のエースとルーキーが劇的逆転勝利に導く!

明治安田生命J1リーグ第15節の9試合が14日から15日にかけて開催された。超WS編集部が今節の各試合で印象に残った選手の中からベストイレブンを紹介する。 ◆寸評(所属/今シーズンの選出回数) GKク・ソンユン(北海道コンサドーレ札幌/2回目) 19本のシュートを打たれながらも1失点。PKストップ含む好守連発で王者とのドローに貢献。 DF永木亮太(鹿島アントラーズ/2回目) 20分にゴールカバーでチームを救済。本職ではない右SBでも守備職人ぶり披露した。 DF高橋祥平(ジュビロ磐田/初選出) 体を張ったディフェンスでゴールを許さず。攻撃面でも機を見た縦パスでチャンスも作り、後方から援護し続けた。 DF三浦弦太(ガンバ大阪/初選出) 復活の兆し。空中戦の強さとカバーリング能力を発揮し、ピンチをことごとく阻止。 DF永戸勝也(ベガルタ仙台/2回目) 左足から正確なクロスを連発し、決勝点もアシスト。守備も無難にこなした。 MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸/2回目) 4試合ぶりの復帰も変わらずスルーパス、クロスでチャンスを創出。相手の寄せを利用し、GK林彰洋を欺く技巧弾で新体制初陣に白星をもたらした。 MF稲垣祥(サンフレッチェ広島/初選出) 豊富な運動量と適切なポジショニングで攻守を支えた。貴重なダメ押し弾もボックス内への走り込みから。 MF西澤健太(清水エスパルス/初選出) 途中出場でヒーローに。チャンスに顔を出し続け、最後の最後に決勝弾となるプロ1号。 MF森島司(サンフレッチェ広島/2回目) 迅速な切り替えからPKを獲得し、キーパスを幾度も供給し続けアシストも記録。周囲との好連携で相手守備陣を攻略。 MF白崎凌兵(鹿島アントラーズ/2回目) 見事なインターセプトから勝負を決定づける豪快ミドル弾。常勝軍団にフィットしつつある。 FWドウグラス(清水エスパルス/初選出) 空中戦の強さと高い決定力で4試合連続ゴールと1アシスト。2つの同点弾関与でヒーロー誕生をお膳立て。 2019.06.17 12:40 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース