モロッコがグエンドウジの招集を検討も…「A代表が夢」

2018.11.20 21:10 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽モロッコ代表は、アーセナルのU-21フランス代表MFマテオ・グエンドウジ(19)の招集を試みたが、断られたようだ。イギリス『Four Four Two』が報じた。

▽グエンドウジはパリ・サンジェルマンの下部組織でもプレーした経験を持ち、その後にロリアンの下部組織へと移籍。2016-17シーズンにトップチームへ昇格すると、2シーズンでアーセナルへと加入した。

▽ウナイ・エメリ監督は開幕から先発でグエンドウジを起用し、ここまで途中出場を含めて9試合に出場。プレミアリーグにも馴染み始めている。
▽モロッコにもルーツを持つグエンドウジだが、世代別のフランス代表を経験。モロッコ側はA代表に招集することを希望したようだが、U-21スペイン代表戦後にフランス『カナル・プリュス』でグエンドウジがコメント。フランス代表としてプレーすることが夢だと語った。

「僕は若い頃から、常にフランス代表としてプレーしてきた。フランスのA代表でプレーすることは夢なんだ」

「そして、僕はそこに行くことを望んでいる。それが起こるようにしたいよ」


関連ニュース
thumb

日本代表サポのゴミ拾いが世界に波及!?イランやモロッコ、サウジに続きフランスまで!「次はどの国だ?」

カタール・ワールドカップ(W杯)で日本代表サポーターの行いが各国に広がっている。 20日に開幕したカタールW杯。オープニングゲームとなったカタール代表とエクアドル代表との一戦では、試合後にゴミが散乱したスタンドを片付ける日本人サポーターが世界で大きな話題となった。 W杯の度に話題となると言っても過言ではない日本人の行いだが、今大会ではその動きが他国にも広がっているようだ。 モロッコ代表やサウジアラビア代表、イラン代表のサポーターたちがゴミ拾いをする姿も見られたが、27日にはフランス代表のサポーターたちがデンマーク戦後にゴミ拾いを行っていた。 フランス代表の公式SNSがその様子を伝えると、FIFA(国際サッカー連盟)の公式SNSでも伝えられ、「次はどのチームだ?」とこの動きをさらに広げようと促している。 日本のサポーターたちは、敗れたコスタリカ代表戦でもゴミ拾いを実施。他国のサポーターの間でも習慣となるのだろうか。 <span class="paragraph-title">【動画】W杯開幕戦でゴミを拾う日本人サポーター</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ar" dir="rtl"> <a href="https://t.co/GqB17hg9EX">pic.twitter.com/GqB17hg9EX</a></p>&mdash; عمر فاروق (@omr94_) <a href="https://twitter.com/omr94_/status/1594614463298416641?ref_src=twsrc%5Etfw">November 21, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】ゴミを拾うイラン代表のサポーターたち</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"> | <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFAWorldCup?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFAWorldCup</a> | <a href="https://twitter.com/hashtag/Qatar2022?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Qatar2022</a> <a href="https://t.co/qduHbw8Q3L">pic.twitter.com/qduHbw8Q3L</a></p>(@alkasschannel) <a href="https://twitter.com/alkasschannel/status/1596123953780621313?ref_src=twsrc%5Etfw">November 25, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【動画】フランス代表のサポーターもゴミを拾う</span> <span data-other-div="movie3"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Le bon exemple <br><br>Nos supporters français ont nettoyé leur tribune avant de partir du stade hier <a href="https://twitter.com/hashtag/FiersdetreBleus?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FiersdetreBleus</a> <a href="https://t.co/mwgrBuRkh6">pic.twitter.com/mwgrBuRkh6</a></p>&mdash; Equipe de France (@equipedefrance) <a href="https://twitter.com/equipedefrance/status/1596856041819365376?ref_src=twsrc%5Etfw">November 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.11.28 20:05 Mon
twitterfacebook
thumb

フランス代表の右サイドで躍動するデンベレ、好調ぶり口に「デンマーク戦は僕のベストゲーム」

フランス代表の右サイドで躍動するデンベレ、好調ぶり口に「デンマーク戦は僕のベストゲーム」 バルセロナのフランス代表FWウスマーヌ・デンベレのコンディションは最高のようだ。スペイン『マルカ』が伝えた カタール・ワールドカップ(W杯)グループDでオーストラリア代表とデンマーク代表を相手に連勝し、一番乗りで決勝トーナメント進出を決めたフランス。デンベレも2戦ともに右のサイドアタッカーとして先発し、好調なプレーを見せている。 オーストラリア戦ではチームの3点目となるFWキリアン・ムバッペのヘディングでのゴールを正確なクロスでアシスト。デンマーク戦では得点に絡まなかったものの、キレ味鋭いドリブルで見せ場を幾度となく作った。 フランス『テレフット』のインタビューに応えたデンベレは、デンマーク戦でのパフォーマンスに満足感を示しつつ、ディディエ・デシャン監督から与えられていた役割を振り返った。 「デンマーク戦は、僕のフランス代表でのベストゲームかもしれない」 「監督からは相手のDFに危険と混乱を生み出せと言われている。そして、その役割を果たそうとしているよ。また、いつもディフェンス面で努力をしろと言われるね。特にこのコンペティションでは、守備が重要だと僕も考えている」 また、チームのエースであるムバッペとの関係性について「キリアンとは素晴らしい感じだ。とてもよく動くし、僕らは彼が何をもたらしてくれるかを知っている。だから、彼を見つけるのは簡単だよ」とコメント。強い信頼感を口にした。 さらに、「この数年、フランス代表チームは僕らにとってずっと良い方向に向かっている。ピッチの中でも外でも。とても気分が良いし、いつも楽しむことを心がけているよ」とチームの好調ぶりを語ったデンベレ。続くチュニジア代表戦や決勝トーナメントでの戦いではさらなる活躍が期待される。 2022.11.28 13:14 Mon
twitterfacebook
thumb

デンマーク戦で圧巻2Gのムバッペ、対戦相手もため息交じりに称賛 「世界で最も優れた選手の一人」

パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペがデンマーク代表戦で見せた活躍には、対戦相手も脱帽するしかないようだ。スペイン『アス』が伝えている。 フランスは26日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループD第2節でデンマークと対戦。初戦に続く勝利を手にすれば、グループ突破が決まる一戦となったが、序盤から拮抗した展開が続き、ゴールレスで前半を終えた。 それでも、試合を折り返してスコアを動かしたのはエースのムバッペ。62分、ボックス左深くまでインナーラップしたDFテオ・エルナンデスとのワンツーでボックス中央左に切り込むと、右足でゴール右隅に流し込んだ。 68分にはセットプレーから同点に追いつかれるが、86分にFWアントワーヌ・グリーズマンの右サイドからのクロスを再びムバッペが右ももで押し込み、勝ち越しに成功。2-1で連勝を飾り、王者フランスが一番乗りでグループステージ突破を決めた。 デンマークのFWマルティン・ブラースヴァイトは試合後、ムバッペの2ゴールの活躍に言及。ため息交じりに称賛するしかなかった。 「はぁ…彼は印象的な選手だね。スペクタクルなメンタリティを持ったフットボーラーだ。彼は今、世界で最も優れた選手の一人だよ。素晴らしいレベルにある」 初戦に続くゴールを挙げたムバッペはこれで大会通算3得点。4得点を挙げ、ベストヤングプレーヤーに輝いた前回のロシア大会を上回る成績を残し、フランスを連覇に導けるだろうか。 2022.11.27 17:28 Sun
twitterfacebook
thumb

右ヒザ重傷のリュカ・エルナンデス、自身3度目の大ケガに引退もよぎる…

右ヒザの前十字じん帯断裂という重傷を負ったバイエルンのフランス代表DFリュカ・エルナンデス。引退が頭によぎったようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 今回のカタール大会で自身2度目のワールドカップに臨んでいたリュカ・エルナンデス。ところが初戦のオーストラリア戦で、9分の失点場面にヒザを負傷し、上述の大ケガに見舞われることになった。 25日にバイエルンから治療手術が無事に成功したとの報告があったが、W杯はおろか、今季中の復帰も絶望的な見通しとなり、26歳にとって今大会は結果的に残念なものとなってしまった。 リュカ・エルナンデスが今回のような大きなケガに悩むのは初めてではない。アトレティコ・マドリーに所属していた2019年2月に、右ヒザの内側側副じん帯を損傷し、復帰にはおよそ半年を要することになった。 さらに、バイエルンに移籍した2019-20シーズンにも足首のじん帯裂傷で、しばらく戦線離脱を余儀なくされた。 そして今回、三度の重傷に見舞われ、精神的にも参ってしまったリュカ・エルナンデスの頭には引退がよぎったそう。だが、『レキップ』によれば、母親がそんな息子を支え、立ち直らせたという。 なお、移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、重傷を負ったにもかかわらず、バイエルンは契約延長の意思を崩していないようだ。 2022.11.27 14:15 Sun
twitterfacebook
thumb

デンマーク指揮官、背水の陣で臨む最終節に向けて「我々にできることはオーストラリアを倒すことだけ」

デンマーク代表のカスパー・ヒュルマンド監督が、フランス代表戦を振り返った。『ESPN』が報じた。 26日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループD第2節のフランスvsデンマーク代表が行われた。初戦でオーストラリア代表に逆転勝利したフランスと、チュニジア代表相手に引き分けたデンマークの一戦。 試合が動いたのはゴールレスで動いた後半。フランスは61分にボックス左深くまでインナーラップしたテオ・エルナンデスとのワンツーでゴール前に侵入したムバッペがネットを揺らした。 その後、セットプレーから同点に追いついたデンマークだったが、終盤の86分にグリーズマンの右クロスをファーサイドのムバッペに押し込まれ、万事休す。デンマーク1-2で敗れた。 1分け1敗とグループステージ突破へ後のなくなったデンマーク。今年のUEFAネーションズリーグでフランスに2連勝したヒュルマンド監督だが、「試合ごとに勝敗は違う」と言い、今回も勝つことを前提とはしていなかったとようだ。 「これまで対戦したときは、いつもちょっとしたことで試合が決まっていた。2点目はほとんどオフサイドで、カスパー(・シュマイケル)はムバッペの素晴らしいシュートをセーブしていた。試合はちょっとしたディテールで決まりますが、今回はそれがフランス側にありました。彼らは勝利に値するが、非常に際どいゲームだったと思っているよ」 また、背水の陣で臨むこととなった最終節のオーストラリア戦については問われると、「我々にできることはオーストラリアを倒すことだけだ。それ以外は何もできない。次の試合に勝利できれば突破のチャンスがあるが、負ければチャンスはなくなる。だから、自分たちは勝つことに集中し、後は他の結果を待つのみだ」と語った。 2022.11.27 06:45 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly