リバプール、ホッフェンハイムの10番MFデミルバイ獲得へ

2018.10.18 16:42 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リバプールが、ホッフェンハイムに所属するドイツ代表MFケレム・デミルバイ(25)の獲得に動くようだ。イギリス『HITC』が伝えている。

▽2016年夏にハンブルガーSVからホッフェンハイムに加入したデミルバイは、卓越した戦術眼と柔らかなボールタッチを駆使するホッフェンハイムの司令塔だ。加入以降通算60試合で8ゴール17アシストを記録している。今シーズンはケガの影響もあり、公式戦4試合の出場に留まっている。

▽デミルバイはリバプールのユルゲン・クロップ監督もよく知る選手。というのも、同選手は2013年にハンブルガーSVに移籍する前にドルトムントの下部組織に在籍しており、当時トップチームを率いていたクロップ監督も注目していたようだ。だが、そのドルトムントもデミルバイに興味を示しているようで、これまでにも関心を寄せていたとされるリバプールは獲得レースに巻き込まれる可能性があるようだ。

▽なお、デミルバイは4月に2022年まで契約を延長。契約解除金は2800万ポンド(約41億円)に設定されているようだ。
コメント