「あなたは世界最高の選手ですか」→アザール「イエス」2018.10.12 08:55 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーのベルギー代表FWエデン・アザール(27)が、去就に関する質問に応じた。スペイン『マルカ』が伝えている。

▽今夏、レアル・マドリーへの移籍が騒がれたもののチェルシーに残留したアザール。シーズンが始まると去就報道は徐々に沈下していったが、先日にマドリーへの憧れを公然と口にしたことで再び紙面を賑わせている。

▽UEFAネーションズリーグ(UNL)に臨むベルギー代表に選出されたアザールは、記者会見の場で「来年1月の移籍を望むか」と尋ねられ、まずは否定した。

「ノー」

▽しかし、「バロンドールへの欲がスペイン行き希望に繋がるのではないか」と指摘されると、その野望を認めている。

「そうかもね。それ(バロンドール)が僕が行きたがる理由だ」

▽また、「あなたが世界最高のフットボーラーなのでは? 」という問いかけに対しては、肯定しつつも更なる上昇を求めていると語った。

「イエス。だけど、フットボールでは常に向上が可能だ。もっとゴールやアシストを増やすことでね」

▽ベルギーは、12日にUNLスイス代表戦に、16日に国際親善試合オランダ代表戦に臨む。
コメント
関連ニュース
thumb

バーンリー戦で退席処分のサッリ監督にFAが115万円の罰金科す

イングランドサッカー協会(FA)は25日、バーンリー戦で退席処分となったチェルシーのマウリツィオ・サッリ監督に8000ポンド(約115万円)の罰金を科したことを発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 サッリ監督は、22日にホームで行われたプレミアリーグ第35節のバーンリー戦(2-2のドロー)で、試合終了間際の94分にMFマテオ・コバチッチと相手選手との小競り合いの場面で介入を試みた際、ケビン・フレンド主審によって退席処分を科されていた。 そして、FAは今回の不適切行為に関して8000ポンドの罰金を科した。 なお、サッリ監督は同試合後の公式会見を拒否していたため、代わりにアシスタントコーチのジャンフランコ・ゾラ氏が対応。 同氏はサッリ監督の様子に関して、「彼はピッチ内で起こった幾つかの出来事に関して非常に不満を持っていた。また、彼は自分が退席させられたことに不満を抱いていた。彼はただプレーヤーにゲームを続けさせようと話しかけるためにピッチに入っただけだったが、それを主審に誤解されてしまった」と語っていた。 なお、ベンチ入り禁止処分を免れたサッリ監督は、28日に行われる次節マンチェスター・ユナイテッドとのビッグマッチで通常通りに指揮を執れる。 2019.04.26 01:41 Fri
twitterfacebook
thumb

次期指揮官を巡りミラノ・ダービー勃発か!? ミランの本命はコンテと伊紙が報じる

ミランの次期監督候補にかつてイタリア代表やユベントスを率いたアントニオ・コンテ氏(49)が浮上した。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。 2017年11月にヴィンチェンツォ・モンテッラ前監督の後任としてジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が指揮を執るミラン。 今シーズンはここまでチャンピオンズリーグ出場圏内の4位に位置しているが、24日に行われたコッパ・イタリア準決勝では、ラツィオに2戦合計0-1と敗戦。この結果に失望した首脳陣は、来シーズンに向けた指揮官のリストを作成しているようだ。 『ガゼッタ・デロ・スポルト』の二コラ・シラ氏によれば、ミランはチェルシーのマウリツィオ・サッリ監督(60)やアタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督(61)、マルセイユのルディ・ガルシア監督(55)をリストアップしているが、本命はユベントスでセリエA3連覇を達成したコンテ氏だという。 イタリア代表監督退任後、2016-17シーズンからチェルシーの指揮官に就任したコンテ氏は、就任1年目でチェルシーに3バックをもたらせ、プレミアリーグを制覇。しかし、翌シーズンに選手との確執が浮上すると、シーズン中にチームは空中分解。リーグ戦を5位という不甲斐ない成績で終えると、その責任を取らされる形で解任された。 今シーズンは監督業から離れているコンテ氏だが、すでに来シーズンでの復帰を明言。そのコンテ氏には、ユベントス時代にゼネラルディレクターを務めていたジュゼッペ・マロッタ氏がCEO(最高経営責任者)を務めるインテルも招へいに動いており、難しいオペレーションになることは間違いないだろう。 2019.04.26 00:55 Fri
twitterfacebook
thumb

アザールのPFAベストイレブン漏れにチェルシーが異例の声明

チェルシーは25日、同日明かされたPFA(プロサッカー選手協会)選出のチームオブザイヤーにおいて、ベルギーのMFエデン・アザールが入っていないことに異論を唱えた。 今年のPFA年間最優秀選手にはリバプールのDFヴィルヒル・ファン・ダイクが選ばれた。チームオブザイヤーには、GKエデルソン、守備陣は右からトレント・アレクサンダー=アーノルド、ファン・ダイク、アイメリク・ラポルテ、アンドリュー・ロバートソン。中盤にベルナルド・シウバ、フェルナンジーニョ、ポール・ポグバ、前線にスターリング、アグエロ、マネが並んだ。 アザールは年間最優秀選手の候補6人に選ばれていたものの、チームオブザイヤーには選出されず、代わりにマンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバが入っている。チェルシーはそこに異論を呈した。 今シーズンここまで、16ゴール13アシストというアザールの成績を引き合いに出し、同選手がチームオブザイヤーに選ばれるべきだったと主張。ゴールに直接関与した数でいえば、アグエロ(19ゴール8アシスト)、スターリング(17ゴール10アシスト)、そしてリバプールのFWモハメド・サラー(19ゴール7アシスト)より多く、プレミアリーグではトップの成績だ。 チームオブザイヤーに関して、サラーでもなくポグバが選ばれていることに「奇妙だ」と唱えている。 2019.04.25 21:32 Thu
twitterfacebook
thumb

チェルシー、ハドソン=オドイのアキレス腱断裂を発表…

チェルシーは23日、イングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイがアキレス腱断裂と診断されたことを発表した。同日に手術を受けることも併せて伝えている。 ハドソン=オドイは22日、プレミアリーグ第35節のバーンリー戦に先発出場。しかし41分、右足を痛めてプレー続行不可能となり、交代を余儀なくされた。試合は2-2の引き分けに終わっている。試合後には、自身のインスタグラム(calteck10)で、クラブの公式発表に先立って、アキレス腱断裂と今シーズン終了を伝えていた。 現時点で全治などについては明かされていないが、アキレス腱断裂の場合、最低でも約半年間、離脱するケースが多い。そうなれば、今シーズン中の復帰はもちろん、来シーズンの序盤戦も欠場することとなる。 2019.04.24 11:10 Wed
twitterfacebook
thumb

移籍後4ゴール目のイグアイン、ゴール後にちょっといい思いをしていた

1月のチェルシー加入以降、なかなかゴールが決められない元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインだが、22日のバーンリー戦で1カ月半ぶりにゴールを決めた。 試合はMFエンゴロ・カンテのゴールで同点に追いついたその2分後の14分に、イグアインがリーグ戦7試合ぶりのゴールを決めて、チェルシーが逆転に成功した。その後、ファンと共にゴールを喜んだイグアインは、スタンドの最前列にいた女性に抱きかかえられるように引き寄せられ、その女性の胸に顔をうずめた。 この“ゴールパフォーマンス”にイギリス『デイリー・メール』が反応。SNS上に寄せられた様々なコメントを紹介している。 ・今シーズン一番のゴールセレブレーションだ! ・イグアインはセレブレーションで頭をふたつのオレンジにうずめていた。王様、最高だぜ ・胸の中でイグアインは何を探していたんだ???? イグアインはその後、徐々に調子を下げ77分に交代。思わぬご褒美に集中が切れてしまったのだろうか。チームは前半のうちに追いつかれ、そのまま引き分けに終わっている。 2019.04.23 16:55 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース