摩擦が熱過ぎる…アザール、ヒザ滑りパフォを封印

2018.09.29 09:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが“ヒザ滑りパフォ”の封印を宣言した。イギリス『FourFourTwo』が報じた。

▽今シーズンも開幕から試合を決定付ける活躍が際立つアザール。26日に行われたカラバオカップのリバプール戦では途中出場ながら決勝弾を決め、お得意のヒザから滑り込むゴールパフォーマンスで喜びを爆発させた。

▽そのアザールは試合後、クラブの公式チャンネルで自身のゴールパフォーマンス映像をチェック。今後の試合において、芝との摩擦で熱さと痛みを伴う“ヒザ滑りパフォ”の自重を示唆した。

「見てくれ、ヒザから滑るゴールセレブレーションを。ヒザが燃えちゃうよ! あの祝い方は今日で最後だ」

関連ニュース
thumb

ようやくファンの前に!スタンフォード・ブリッジでビッグイヤーのお披露目イベント!「CLがホームに帰ってきた」

ビッグイヤーがスタンフォード・ブリッジにやってきた。 5月30日にポルトガルで行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝。マンチェスター・シティとチェルシーによるイングランド勢対決は、42分にドイツ代表MFカイ・ハヴァーツのゴールでチェルシーが先制する。この1点を最後まで守り抜き、チェルシーが9シーズンぶり2度目のCL優勝を達成。ビッグイヤーを掲げることとなった。 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で制限がかかっているため、多くの観客の前でビッグイヤーを披露できていない状況だったが、ついにお披露目のパレードが実施された。 4日に行われた「マインドシリーズ」と称されたトッテナムとのプレシーズンマッチ。ほぼ満員となったスタンフォード・ブリッジでの試合前に行われたイベントで、キャプテンのスペイン代表DFセサール・アスピリクエタがサポーターの前で改めてトロフィーリフトをしてみせた。 当然ファンは歓喜の様子。「これが見たかった!」「CLがホームに帰ってきた」などにコメントに加え、インターネット上には大量の笑顔のマークや青のハートが寄せられた。 トーマス・トゥヘル監督就任からわずか数カ月でCL優勝まで上り詰めたチェルシー。今季はいくつのタイトルを手にすることができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】ホームでビッグイヤーを掲げるアスピリクエタ!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Back at Stamford Bridge <a href="https://t.co/8AGBqndIp6">pic.twitter.com/8AGBqndIp6</a></p>&mdash; B/R Football (@brfootball) <a href="https://twitter.com/brfootball/status/1422992233242968067?ref_src=twsrc%5Etfw">August 4, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.08.05 22:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ミヒャエル・バラック氏に悲劇…18歳の次男エミリオが交通事故で急逝…

かつてバイエルンやチェルシー、レバークーゼンで活躍した元ドイツ代表MFのミヒャエル・バラック氏(44)の次男であるエミリオ・バラック(18)が四輪バイクの事故で逝去したことがわかった。イギリス『ミラー』がポルトガルメディアのレポートを引用して伝えている。 ポルトガル『TVI24』によると、今回の事故は現地時間の5日午前2時にバラック氏が数年前にリスボン南西のトロイアに購入した家の近くで発生したという。 現時点で事故の詳細は不明だが、エミリオは事故当時にクアッドバイクの車両から消防士によって救出され、その後に死亡が確認されたようだ。 2002年に生まれたエミリオはバラック氏が前妻のシモーネ・ラム(45)との間に設けた3人の息子の内の一人で、兄弟には1歳違いの兄であるルイ、4歳下の弟であるジョルディがいた。 バラック氏は以前から自身の公式SNSを通じて、エミリオとの仲の良い様子を発信しており、愛息のあまりに早過ぎる死に悲嘆に暮れているはずだ。 2021.08.05 21:56 Thu
twitterfacebook
thumb

トゥヘル、ルカク復帰の質問を一蹴「私のチームでプレーしていない選手について話すことはない」

チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、インテルのベルギー代表FWロメル・ルカク(28)獲得の噂について言及した。 今夏の市場で大物ストライカーの補強を画策しているチェルシー。ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドやバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得に動くも、クラブに断られていた。 そのチェルシーは、次なるターゲットとして過去に在籍経験のあるルカクを選定。かつてはクラブで活躍できなかったものの、世界的なストライカーとして成長を遂げたベルギー代表との再契約を望んでいるようだ。 そのルカクについてトゥヘル監督は、4日に行われたトッテナムとの親善試合後にイギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューで直接言及することは無かったものの、素晴らしい選手だと称えた。 「私のチームでプレーしていない選手について話すことはない。ロメロ・ルカクは素晴らしい選手だが、彼はインテルの選手であり、敬意を表してこの場で彼について話すことはない」 そして、ルカクがチェルシーへの復帰を希望しているとされていることについて聞かれたトゥヘル監督は、直接的な発言を控えつつクラブの現状について語った。 「みんなができれば(チェルシーに)来たいと思っているよ。残念ながら全員ではないが、多くの選手が来たがっていることは、想像に難くない」 「今のところ、クラブが選手にオファーを出したという話は聞いていない。我々はクラブ側と選手について話し合っており、我々の意見とスカウトの結論でチームを強化するためのターゲットを決めている」 「我々は、才能だけでなく態度についても協議している。なぜなら、我々には強力なチームがあり、その中には良いターゲットや付加価値を与えてチームを向上させると思われる選手もいるからだ」 2021.08.05 21:40 Thu
twitterfacebook
thumb

プリシッチが移籍? ナイキからプーマに乗り換えか

オフシーズンに選手が移籍するのはクラブだけではない。 チェルシーのアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチがナイキからプーマへとサプライヤーを変更するかもしれない。フランス『footpack』が伝えている。 プリシッチは、これまでナイキの『マーキュリアル』シリーズを愛用してきた。だが、今季のプレシーズンマッチ、アーセナルとの"マインドシリーズ"ではプーマの『ウルトラ』を着用していたとのこと。確かに、全体が黒で統一された、これまでとは異なるスパイクを履いているのが確認できる。 公式発表などはなされていないが、どうやらプリシッチは好感触を得ているようで、手放す気はなさそうだとしている。 プーマの『ウルトラ』シリーズはスピード系のスパイクとして知られ、同じくスピード系のナイキの『マーキュリアル』に比べて非常に軽量化がなされている。 主な着用選手は、バルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンやアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表DFラファエル・ヴァランらだ。 昨季はチェルシーに悲願のビッグイヤーをもたらしたプリシッチ。クラブでも代表でもナイキをまとう男は、プーマへと"移籍"を果たすのだろうか。今季もプリシッチの足元から目が離せない。 <span class="paragraph-title">【写真】プリシッチは確かに真っ黒なスパイクを着用している…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CSChw6Jom9H/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CSChw6Jom9H/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CSChw6Jom9H/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Christian(@cmpulisic)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.08.05 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

ヌーノがチェルシー戦を総括 「タフだったが、我々にとって良いゲーム」

トッテナムを率いるヌーノ・エスピリト・サント監督が2-2のドローに終わったチェルシーとのプレシーズンマッチを振り返った。イギリス『フットボール・ロンドン』が伝えている。 プレシーズン無敗を継続するヌーノ率いる新生スパーズは、アーセナル、チェルシーとメンタルヘルス関連の慈善団体である『マインド』が協力し“マインドシリーズ”と銘打たれた今回のプレシーズンマッチトーナメントで初の強豪と対戦した。 敵地スタンフォード・ブリッジで完全アウェイの雰囲気で行われた一戦に向けては、GKに新戦力ピエルルイジ・ゴッリーニ、4バックはマット・ドハーティ、ジャフェット・タンガンガ、エリック・ダイアー、セルヒオ・レギロン。中盤はアンカーのピエール=エミール・ホイビュルク、インサイドハーフにオリヴァー・スキップ、デレ・アリ、3トップはルーカス・モウラ、ソン・フンミン、ステーフェン・ベルフワインというメンバーを起用した。 開始直後にソン・フンミンがファーストシュートを放ったものの、昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者相手に序盤から劣勢を強いられたトッテナム。前半は攻守両面で相手に圧倒され、中盤での不用意なボールロストからMFハキム・ツィエクに先制点を奪われると、後半も立ち上がりに再びツィエクに追加点を献上した。 それでも、56分にルーカス、70分にベルフワインと相手守備陣のミスを効果的に突いて2点差を追いつくと、試合終盤は相手を押し返す展開の中でタイムアップの笛を聞くことになった。 同試合後、ヌーノ監督は「タフなゲーム」と劣勢を認めながらも、敵地での2点差を追いついてのドローという結果に一定の満足感を示している。 「タフなゲームだったが、我々にとっては非常に良いゲームとなった。しかし、いくつかの課題があり、改善していかなければならない」 「2失点目を喫した瞬間、つまり後半立ち上がり以降を見れば、我々は本当にうまくゲームを立て直した。何度か得点のチャンスがあり、あの時間帯は落ち着いていたように感じた」 「その後、若者たちが試合を変えるために勇気と決意を示し、90分で多くのプレーヤーが活躍した。プレシーズンのこの瞬間に90分で多くのプレーヤーがすべての状況でより多くの成果を上げたことは、とても喜ばしいことだ」 また、ポルトガル人指揮官は昨シーズンの公式戦35試合でわずかに1ゴールと決定力が大きな課題となっているベルフワインにこの試合でゴールが生まれたことを喜んでいる。その一方で、攻守の課題も挙げている。 「ステーフェンは非常に才能のあるプレーヤーだと思っている。彼は84分出場したと思うが、それほどの時間をプレーしたことは、彼にとって非常に良いことだ。彼はゴールを決めたが、それは彼に自信を与えるものでしかない」 「ゴールはさておき、彼はハードワークをして、後半はずっと良いポジションを取っていた。だが、前半はそうではなく、我々が望まないエリアにボールが行くのを許していた。前半はもっとうまくやるべきで、コンビネーションを見せようと、多くのボールを失ったが、今はミスをしても解決策を見つけて自分を修正するときだ」 最後に、今回の試合を欠場していた守護神ウーゴ・ロリス、MFタンギ・エンドンベレのフランス代表2選手に関しても言及。いずれもコンディションに問題を抱えていることを明かしている。 「(ロリスは)ユーロの期間中に問題を抱えていたが、今は良いニュースが入ってきた。次の試合では彼が先発できると思う」 「タンギ同様に多くのプレーヤーが休んでいる。プレシーズンのこの時期には、準備とフィットネスの面ですべてのプレーヤーのバランスを取ることが重要だ」 なお、トッテナムは8日に“マインドシリーズ”の2戦目でアーセナルとのノースロンドン・ダービーに臨む。 <span class="paragraph-title">【動画】チェルシーvsトッテナムのPSMはドロー</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJmQkoyR2VLeSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.08.05 18:20 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly