今季初先発のザネ弾などでシティがフルアムに3発快勝《プレミアリーグ》2018.09.16 01:03 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・シティは15日、プレミアリーグ第5節でフルアムをホームに迎え、3-0で快勝した。▽代表ウィーク前に行われた前節ニューカッスル戦をウォーカーのスーパーミドル弾で2-1と競り勝って3勝1分けとしたシティは、翌水曜にチャンピオンズリーグ(CL)のリヨン戦を控える中、ザネとオタメンディが今季初スタメンとなり、負傷で代表戦を辞退したスターリングが先発となった。

▽[4-1-4-1]で臨んだシティは2列目に右からスターリング、ベルナルド・シウバ、ダビド・シルバ、ザネと並べ、最前線にアグエロが入った。そのシティは開始2分にあっさり先制する。インターセプトしたフェルナンジーニョがボックス左まで持ち上がり、クロスボールをザネが押し込んだ。

▽ザネの今季初ゴールで先制したシティはさらに14分、B・シルバのパスでボックス右まで抜け出したスターリングがシュートを浴びせるも、GKの股間に当たったシュートはバーを叩いた。それでも21分、B・シウバが右サイドゴールライン際で粘って中にパスを送ると、アグエロがシュート。ルーズとなったボールをD・シルバが蹴り込んでシティが追加点を挙げる。

▽劣勢のフルアムは30分、シュールレがGKエデルソンを強襲するシュートを浴びせるも、前半終盤にかけてもザネやスターリングがゴールに迫ったシティが主導権を握り、前半を2点のリードで終えた。

▽迎えた後半開始2分、シティが決定的な3点目を挙げる。右サイドでドリブルを仕掛けたアグエロがボックス右まで侵入してクロスを送り、ゴール前でフリーとなっていたスターリングが押し込んだ。

▽アグエロをお役御免とし、ガブリエウ・ジェズスを投入したシティは、59分にフェルナンジーニョがミドルシュートでゴールに迫るなど、フルアムを圧倒し続ける。

▽74分にはスターリングもお役御免としたシティが終盤にかけてもフルアムに流れを渡さず3-0で快勝。今季4勝目を挙げている。
コメント
関連ニュース
thumb

マフレズ、わずか1年でシティ退団か

イギリス『デイリー・メール』は22日、マンチェスター・シティに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(28)が退団を検討していると報じた。 マフレズは昨夏、レスター・シティから移籍金6000万ポンド(現レートで約87億1000万円)+5年契約で加入。公式戦42試合11得点11アシストの成績を残している。 ただ、完全にレギュラーの座を射止めたわけでなく、直近の公式戦3試合で出番なしに終わるなど不定期な出場が続いている状況。それに不快感を抱いている模様だ。 以前にジョゼップ・グアルディオラ監督から「値する出場機会を与えられず、申し訳ない」との言葉を受けたマフレズだが、わずか1年でシティを離れてしまうのだろうか。 2019.04.23 17:15 Tue
twitterfacebook
thumb

優勝のためなら! ミルナーが“人生初”のユナイテッドを応援!

リバプールのイングランド代表MFジェームズ・ミルナーが、24日に行われるプレミアリーグ第31節延期分のマンチェスター・ユナイテッドvsマンチェスター・シティについてコメント。人生初の試みをすると明かした。イギリス『BBC』が報じた。 現在、勝ち点88でプレミアリーグの首位に立つリバプール。しかし、優勝を争うシティよりも1試合消化が多く、勝ち点差は「2」という状況。シティの自力優勝が残されている状況だ。 そんな中、延期されていた“マンチェスター・ダービー”が24日に開催。優勝を目指すシティの前に立ちはだかるのは、トップ4入りを目指すユナイテッドという熱い展開が予想される構図となっている。 この一戦について、リバプールのミルナーがコメント。ユナイテッドの勝利を願う立場だが、「僕の人生で初めてだね」と初めてユナイテッドを応援するとコメント。一方で、試合は観戦せず、自分たちが最後まで勝ち続けると意気込みを語った。 「でも、僕は観ないだろう。それは少しエネルギーを消費するし、他のゴールを喜ぶことになる。何をするかは分からないけど、多分食事に出かけるかな」 「僕たちは残りのゲームに勝つ必要がある。それをしても、十分でない場合は、両手を上げて『よくやったシティ』と言わなければならないね」 「彼らはトップチームだ。それを成し遂げているし、磨き上げている。僕たちができることは、残りの試合に勝利し、彼らにプレッシャーを与えることだけだよ」 リバプールはプレミアリーグになってからの優勝はなく、リーグ優勝は1989-90シーズンが最後。29シーズンぶりの優勝を目指している状況。古巣であるシティの優勝を阻むためには取りこぼしを期待するしかない状況だが、ミルナーの願いは届くのだろうか。 2019.04.23 10:10 Tue
twitterfacebook
thumb

人格者・スターリング、クリスタル・パレスユースの少年の葬儀費用を支払う

マンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングが人格者の一面を見せている。イギリス『BBC』が報じた。 最近は、人種差別チャントの被害を受けるなど、ピッチ外の話題で名前が挙がるスターリング。そんなスターリングだが、慢性白血病にかかっていたクリスタル・パレスのユース所属のダマリー・ドーキンスくん(13)の幹細胞ドナーを探す運動をサポートしていた。 しかし、ドーキンスくんは3月に惜しまれながら他界。その3月に行われたチェコ代表とのユーロ2020予選では、スターリングがハットトリックを達成し、2つ目のゴールを決めた後ユニフォームを捲り上げ、インナーにプリントされた2ショット写真を見せて、死を偲んでいた。 ドーキンスくんの父親はスターリングの行動について「とても、とても感動的だった」とコメント。また、「スターリングが病院に来ていたので、彼らが話をしていたのを知っていた。一緒にプールで泳ぎ、番号を交換していたようだ」とコメントし、息子を気遣うスターリングについて語った。 そして、「私は、クリスタル・パレスがマンチェスター・シティと戦い、シティが負けた時のことをよく覚えています(2018年12月22日、2-3でクリスタル・パレスが勝利)。ダマリーは、クリスタル・パレスのエンブレムがついたトレーニングウェアを着て、ラヒームに送るための写真を撮ったんです。彼らは、お互いに喧嘩してました」とスターリングと息子のエピソードを語った。 両親は、わずか13歳で帰らぬ人となった息子に対し、「人生の最高の送り出し」として15000ポンド(約218万円)を集める『GoFundMe』(寄付型クラウドファンディング)のページを開設。そして、スターリングが、その葬儀費用を支払ったようだ。 なお、『BBC』によると、ドーキンスくんの葬儀は26日に予定されており、スターリングは葬儀に参加予定とのこと。ドーキンスくんについてスターリングは「ダマリーは僕を含め、多くの命に触れた特別な若者だった」とコメントしていた。 2019.04.22 22:40 Mon
twitterfacebook
thumb

クロップ、激化する優勝争いに「落ち着いて過ごすのは困難」

リバプールのユルゲン・クロップが、プレミアリーグの優勝争いについて言及している。イギリス『talkSPORT』が報じた。 リバプールは21日、プレミアリーグ第35節でカーディフと対戦。アウェイに乗り込んだ試合は56分にMFジョルジニオ・ワイナルドゥムが先制ゴールを奪うと、続く81分にMFジェームズ・ミルナーがPKのチャンスをしっかりと決めて2-0で勝利した。 この結果、勝ち点を「88」に伸ばしたリバプールは1試合消化が多いものの、再びマンチェスター・シティ(勝ち点86)を抜いて暫定首位に浮上。タイトル争いが刻々と佳境に近づくことでよりプレッシャーが強まるなかの一戦だったが、クロップ監督は試合後、安堵の様子を浮かべた。 「これがプレミアリーグだ。イースター(復活祭)なのに、どこにもプレゼントさえない!」 「難しいことは理解していた。前半は決定機がいくつかあったが、ゴールを決めることはできなかった。そして、後半にセットプレーからゴールが奪えたよ」 「これは素晴らしいことだ。選手たちはこのような展開にとても慣れていた。この日のように全てが簡単ではない。対戦相手も守り方、乾いたピッチ、暑い天気などにイライラしてはならないことをね」 「我々は非常に成熟しているように見えた。とても重要なことだ。こんな状況では忍耐強く落ち着いて過ごすのは困難なことなんだ」 2019.04.22 19:49 Mon
twitterfacebook
thumb

フリーのヤヤ・トゥーレ、アジア上陸か 現役続行を表明!

元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(35)が現役続行の意思を表明した。 昨年12月にオリンピアコスを退団したヤヤ・トゥーレ。かつてモナコ、バルセロナ、マンチェスター・シティに籍を置き、過去4度のアフリカ年間最優秀選手賞受賞歴を誇るが、オリンピアコスを退団して以来、新天地は決まっていない。 そうした状況もあり、引退説も取り巻くヤヤ・トゥーレだが、まだ現役を続ける意向だという。イギリス『BBC』で去就について問われると、次のようにコメント。アジア上陸の可能性も示唆した。 「誰も僕をフットボール選手から退かせることはできない」 「今は自分のために重要な休養を取ることを決めただけ。選択肢を慎重に比較、検討することがすごく大切だ。まだ2,3年はやれる。だから、引退はないよ」 「(どこでプレーしたいか?) アメリカや中東、アジアはどうかな? 来シーズンのことを決断するだけの時間はある」 2019.04.22 08:25 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース