ミラン、バカヨコ獲得に動く

2018.08.08 15:05 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミランが、チェルシーのフランス代表MFティエムエ・バカヨコ(23)に関心を示しているようだ。著名ジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が伝えている。

▽経営権の移行、レオナルド氏やパオロ・マルディーニ氏の入閣などの内部改革に始まり、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインやイタリア代表DFマッティア・カルダーラといった即戦力を獲得したミラン。例年になく忙しい夏を過ごしているが、更なる補強を画策している。

▽レンヌでプロデビューし、2014年に加入したモナコで大ブレイクを果たしたバカヨコは、昨夏にチェルシーへステップアップ。同時期にマンチェスター・ユナイテッドに移籍したMFネマニャ・マティッチの代役として4000万ポンド(当時のレートで約59億円)ほどの移籍金で加入したが、公式戦43試合の出場もモナコでの輝きを見せることはできず、今夏の放出候補に挙がっている。

▽伝えられるところによれば、ミランはバカヨコの買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を考慮しているようだ。
コメント