バルセロナがブラジルの逸材MFアルトゥールの獲得を発表! バイアウト額は521億円に設定

2018.07.10 05:45 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バルセロナは9日、グレミオに所属するブラジル代表MFアルトゥール(21)獲得で合意したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの6年間となっている。

▽バルセロナの発表によれば、アルトゥールの移籍金は3100万ユーロ(約40億円)+ボーナス900万ユーロ(約12億円)で、バイアウト条項金は4億ユーロ(約521億円)に設定されている。

▽なお、今回の移籍は今年3月に両クラブ間で合意に達していたアルトゥールの買取オプションをバルセロナが行使したことで獲得に至った。この合意によりアルトゥールは、すぐにバルセロナに合流することとなる。

▽2016年にグレミオでトップチームデビューを飾ったアルトゥールは、セントラルMFのポジションを本職としており、トップチーム昇格2年目となった昨シーズンに公式戦39試合に出場するなど主力に定着。コパ・リベルタドーレス優勝にも大きく貢献した。

▽また、バルセロナはアルトゥールがパスセンスに長けたポテンシャルの高い若手選手であると紹介。以前、グレミオの幹部はスペイン『ムンド・デポルティボ』で「プレースタイルからして、(アンドレス・)イニエスタのような選手」と評していた。
コメント