岡山DF増田繁人、右足負傷で全治2〜4週間

2018.06.17 17:25 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
▽ファジアーノ岡山は17日、DF増田繁人の負傷を発表した。

▽増田は13日の練習中に受傷。右足関節ねん挫で全治2〜4週間の見込みだ。

▽増田はアルビレックス新潟から今シーズン加入。ここまで明治安田生命J2リーグ3試合に出場している。


関連ニュース
thumb

岡山のDF廣木雄磨がトレーニング中に負傷、左大腿部離れで全治5〜7週間

ファジアーノ岡山は17日、DF廣木雄磨の負傷を発表した。 クラブの発表によると、廣木は12日のトレーニング中に負傷したとのことだ。 検査の結果、左大腿部離れと診断。全治は5~7週間とのことだ。 廣木は2019年にレノファ山口FCから岡山へと加入。今シーズンはここまで出番がなかった。 2022.05.17 21:28 Tue
twitterfacebook
thumb

千葉、MF髙橋壱晟は左鎖骨骨折、MF熊谷アンドリューは頭部の負傷も大事に至らず

ジェフユナイテッド千葉は17日、MF髙橋壱晟、MF熊谷アンドリューの負傷状況を報告した。 両選手ともに15日に行われた明治安田生命J2リーグ第16節のブラウブリッツ秋田戦で負傷したとのことだ。 高橋はルーズボールを競り合った際に相手選手のスパイクが顔付近に入りそのまま交代。秋田が謝罪の声明を出すまでに発展する危険なプレーだった。 クラブの発表によると、高橋は左鎖骨骨折と診断。全治は2〜3カ月になるという。 また、熊谷は頭部を負傷。大きな問題はないと報告されたが、復帰に向けては慎重に対応するとのことだ。 高橋は今シーズンの明治安田生命J2リーグで3試合に出場し1得点、熊谷は13試合に出場していた。 2022.05.17 18:10 Tue
twitterfacebook
thumb

琉球GK猪瀬康介、右肩関節唇損傷の修復手術で復帰まで4カ月

FC琉球は16日、GK猪瀬康介の負傷状況を発表した。 猪瀬は4月2日のトレーニング中に右肩関節唇損傷のケガを負って、今月14日に手術を受け、復帰まで4カ月を要する見込み。クラブを通じて完全復活を帰した。 「今回この様な状況になってしまいましたが、しっかり受け止めて前向きにリハビリしていきます。またファン・サポーターのみなさんの前で元気な姿を見せられる様に頑張ります!」 流通経済大学付属柏高校から入団して4年目の今季はここまで出場がなかった。 2022.05.16 11:30 Mon
twitterfacebook
thumb

横浜FC、高橋秀人が6週間の離脱…秋田戦で右足首ねん挫

横浜FCは16日、DF高橋秀人の離脱を報告した。 高橋は8日に敵地で行われた明治安田生命J2リーグ第15節のブラウブリッツ秋田戦で負傷。右足首ねん挫により、受傷日から全治6週間の見込みだ。 横浜FC在籍2年目の今季はここまでJ2リーグ8試合に出場している。 2022.05.16 11:15 Mon
twitterfacebook
thumb

琉球、喜名哲裕監督が新型コロナ濃厚接触疑いで栃木戦ベンチ入りせず…倉貫一毅HCが指揮へ

FC琉球は14日、喜名哲裕監督の新型コロナウイルス濃厚接触疑いによる試合欠場を報告した。 琉球は同日19時にホームで明治安田生命J2リーグ第16節の栃木SC戦に臨むが、朝に喜名監督の関係者に発熱症状。関係者、喜名監督が県内の病院でPCR検査を受検したところ、関係者が陽性判定を受けた。 喜名監督は陰性が確認されたが、Jリーグのガイドラインによる新型コロナウイルス感染症の「濃厚接触疑い者」に該当。したがって、栃木戦ではベンチ入りせず、倉貫一毅ヘッドコーチが指揮を執る。 なお、ベンチ入り選手およびスタッフ全員がJリーグのガイドラインに基づく抗原定性検査を実施して、陰性が確認されたメンバーのみで試合を行うという。 2022.05.14 17:40 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly